#旭日旗


方式となった。非常に難易度が高く、世界的にも珍しい方式である。 1996年(平成8年)以降は、自衛隊記念日の行事の一環として陸上自衛隊の「中央観閲式」、航空自衛隊の「航空観閲式」と持ち回りで行われる。観艦式の付帯行事として、平日に二度の予行が実施されるほか、青少年体験航海、艦艇の一般公開や音楽隊の演…
54キロバイト (4,749 語) - 2022年10月28日 (金) 10:16
記事・画像は引用しております

日本の海上自衛隊の観艦式に参加を決めた韓国国防部が、旗は旭日旗ではないと主張し、7年ぶりの参加という。噓つきは泥棒の始まり。なら、あれは旭日旗でなくて何なんだ。まあ、韓国では大騒ぎするのだろう。レーザー照射問題も解決していないのに、参加しないでくれ、大迷惑だ。振り回されてバカを見るだけだ!


1 新種のホケモン ★ :2022/10/28(金) 15:17:01.48ID:WCCc4Xmx
2022年10月28日、韓国・ハンギョレによると、韓国国防部が「日本の海上自衛隊の旗は旭日旗ではない」と主張し、7年ぶりに日本の観艦式に参加することを決めた。

記事によると、国防部は27日、来月6日に日本で開かれる海上自衛隊創設70周年観艦式に海軍の艦艇を参加させると発表した。

韓国軍が日本の観艦式に参加するのは、朴槿恵(パク・クネ)政権時代の15年以降7年ぶりとなる。国防部は「02年と15年に参加した事例があることや国際慣例などを総合的に考慮して参加を決定した」と説明した。

尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権は今年8月から参加の有無を本格的に検討し始めたが、「日本の海上自衛隊の旗は第2次世界大戦時の軍旗(旭日旗)とほぼ同じ」「旭日旗に敬礼するのは不適切」との指摘が政界から相次いだため、決断が遅れたという。

国防部は、海上自衛隊の旗について「旭日旗とは形が違う」と説明した。また「海上自衛隊の旗が中国を含む国際社会に受け入れられている点も考慮した」と強調したという。

記事は「最近行われた日米韓の共同訓練をめぐり野党から『親日国防』と批判が上がる中で政府が観艦式への参加を決めたのは、北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対抗して日米韓の安保協力を強化しようという意思の表れだ」と説明している。

こうした動きについて、ある専門家は「歴史問題が解決していない状況で、日米韓の安保協力強化のみを分離して考えることが可能なのか見極める必要がある」と指摘したという。

国防部の説明に対し、韓国のネットユーザーからは

「日本は『旭日旗だ』と言っているのに、なぜ韓国の保守が『違うから大丈夫だ』と言うのか」
「いっそ『日本は戦犯国じゃない』と言えば?いくら親日政権とはいえ、民族のつらい歴史まで否定するのは許せない」
「尹政権は口を開くたびに平気でうそをつく」
「旭日旗でないなら一体何?間違い探しでもしているのか?」
「お願いだから参加しないで。韓国の海軍が旭日旗に敬礼する姿なんて見たくない」

など、批判の声や不参加を求める声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

Record Korea 2022年10月28日(金) 15時

【【海上自衛隊】AA!!日本の旗ww旭日旗でない観艦式参加ww!!】の続きを読む


韓国「共に民主党」の所属議員が、旭日旗などの使用を禁止する法律の改正案を発議した。そんなことして、自分の首を絞めることにならないのですか。とにかく、日本を叩けるものなら何でも法律にする。日本としては朗報として感謝申し上げます。どんどん叩いてくださることを臨みます。途中で止めるような意気地のない不様なことはやめてくださいよ。日章旗も法律で禁止してください。朗報は寝て待てと言いますから寝て待っています。必ず禁止ですよ、断交まで進めましょう。

1 昆虫図鑑 ★ :2021/11/19(金) 11:20:38.99

2018年10月2日、執権与党である「共に民主党」の所属議員が旭日旗などの使用を禁止する法律の改正案を発議した。

旭日旗などの象徴物を掲揚した船舶が韓国領海を航行出来ないようにし、旭日旗などを象徴する服や旗、マスコットなどを制作・流布したり身に着けて外を歩いたりする者は、2年以下の懲役や禁固、または300万ウォン以下の罰金に処すというのが主な内容だ。

韓国でこの法律が発効されれば、韓半島有事の際、もしも在韓米軍や韓国軍が急きょ外部からの支援を必要とする状況に直面するようになっても、助けてやろうとやって来る日本の自衛隊の接近が禁止される。

これだけではない。空軍と海軍中心の在日米軍が保有する火力は強大だ。ところが在日米軍の各部隊の象徴物(マーク)をよく見れば、旭日旗の模様が入っているケースが非常に多い。であれば、いくら在日米軍の火力が強大でも、韓半島(※朝鮮半島)有事の際、在日米軍が在韓米軍や韓国軍を支援するために韓国の地に進入すること自体が禁止される。

加えて韓国国内に居住するあらゆる人は誰であれ、日差しが四方に伸びていくデザインや、それに類似する模様をいくら個人的に好きでも、今後はこのようなデザインや類似した模様を身に着けたり持って歩き回ったりしたら、逮捕されて2年間の懲役生活を送りうるようになる。これでは北朝鮮と大きく異なることの無い社会になるのだ。

韓国人はえてして、旭日旗をナチスの旗(ハーケンクロイツ)と比較する。しかし、この二つは互いに性格がとても異なる。ナチスの旗は人種虐殺という人類最悪の犯罪を*たナチスと言う一介の政党の象徴物ゆえ、当然、憎悪の対象とされるべきであり、今日当然禁止されるべきだ。

しかし、旭日旗は違う。犯罪集団の象徴物ではなく、過去においては日本海軍の正式な軍艦旗であり、今日においては日本の海上自衛隊の正式な艦旗として合法的に存在する。

世界の人々がナチスの旗には一様に怒りの声を上げるが、旭日旗には全く怒らない理由は基本的にこのような理由だからだ。

旭日旗に向かって何ら根拠もなく「戦犯旗」だと言って烙印(らくいん)を押すことに忙しい韓国人は、であれば日章旗に対してはどうして何も言わないのか、とても疑問だ。「日章旗は構わないが、旭日旗はダメだ」という韓国人の認識は論理的矛盾に当たる。

太平洋戦争当時、日本軍は旭日旗より日章旗をはるかにたくさん掲げて戦争に臨んだ。米軍の老兵がかつて、戦争当時、日本軍からろ獲した物品を、今日、日本の遺族や子孫に返還するケースがしばしばあるのだが、返還する物品の大部分が「日章旗」だ。旭日旗ではない。

このような現実を勘案すれば、今日の韓国人は旭日旗よりはむしろ日章旗に更に大きく怒って初めて正常となる。でなければ最小限、旭日旗に怒るくらい、日章旗にも全く同じ水準で怒ってこそ初めて、論理的であり常識的だ。

結局、日章旗には何も言わず、旭日旗に向けてのみ怒っている今日の韓国人の心理は「日章旗の禁止は現実的に到底不可能なことなので、代わりに旭日旗にでも噛みついて初めて、怒りが少し収まるだろう」というつもりではないのか?

21世紀に、特定の国、それも自由陣営の友邦国が保有する合法的な艦旗に向かって、これほど汎国家次元で正常でない過敏な反応をするケースは、偏に「人種主義」の発露の為だということ以外には説明が付かない。

「旭日旗禁止法」は、一言で言って、人種差別的な属性を反映した時代錯誤的(前近代的)で時代に逆行する法律である。この法律は韓国自らを困難な状況にも陥れ得る自殺的性格(有事の際、外部からの支援を遮断)を有する「自殺行為」ともなりうる。

※この記事は韓国の保守論客ファンドビルダーさんの寄稿文を日本語に翻訳したものです。韓国メディアには既に韓国語版が公開されています。翻訳の正確さに対する責任は当社にあります。

Copyrights(C)wowkorea.jp 6

https://news.yahoo.co.jp/articles/79c5f118af630fc5453973951f0e53b74b7b482b


【【旭日旗】AA!自殺行為OOOWW!OOO禁止法W!成立すれば朗報!!!!】の続きを読む


五輪組織委員会・武藤事務総長は、旭日旗使用禁止問題について、IOCに確認したが、「今までのスタンスと変更はない」「一般的に旭日旗の使用は禁止していないと回答があった」と述べた。また、韓国のでっち上げのようですね。困ったお国ですね。

【【旭日旗】 五輪での旭日旗、変更ないIOC回答】の続きを読む

このページのトップヘ