#日産



日産の軽EV「サクラ」 発表から3週間で受注1万台超 グレード比率や年齢層は?
…販売開始前に受注1万台超日産は、2022年6月13日、5月20日に発表された新型軽の電気自動車「サクラ」が、発表から約3週間で受注1万1000台を突…
(出典:AUTOCAR JAPAN)


サクラ(SAKURA)は、日産自動車が2022年から販売する軽トールワゴン型の二次電池式電気自動車(BEV)である。 2019年10月23日に開幕した第46回 東京モーターショー2019にて発表された、軽EVのコンセプト「IMkコンセプト」をベースとした市販車で、三菱自動車工業・NMKV(日産と三菱の共同会社)との共同で開発された。
17キロバイト (2,211 語) - 2022年6月13日 (月) 06:58


日産は新型の軽電気自動車「サクラ」が、発表から3週間で受注1万1000台を突破したという。凄い勢いだね。これからのEVが、それも軽自動車でどうなるのか・・・・

【【3週間で】AA!!日産サクラww1万1000台ww!!!!】の続きを読む



どこよりも早く紹介 新型日産フェアレディZの「良し悪し」
…「コストパーフォーマンスが世界一じゃないか?」「ルックスは格好良い!」「$39,990のエントリー価格は安い!」「400馬力のパワーは十二分!」。「…
(出典:Forbes JAPAN)


フェアレディZ(フェアレディ ゼット、FAIRLADY Z)は、日産自動車が製造・販売するクーペタイプのスポーツカーである。 GT-Rと並ぶ日産を代表するフラグシップモデルで、日本を代表するスポーツカーとして幅広く知られる。初代は北米市場で大ヒットを達成し、以降のモデルも主に北米市場をターゲットとし
73キロバイト (10,015 語) - 2022年5月13日 (金) 14:18
記事・画像は引用しております

どこよりも早く紹介しちゃう!新型日産フェアレディZのコストパフォーマンス・価格・ルックス・伝説的な車フェアレディZ。日本のスポーツカー。待ち遠しい。

【【コスパ最高】AA!!伝説のwwwwフェアレディZ!ww!!!!】の続きを読む


ハイブリッド車ハイブリッドしゃ、英: hybrid car ハイブリッドカー)は、2つ以上の動力源(原動機)を持つ自動車。略称はHV(hybrid vehicle)。 ハイブリッド車とは2つ以上の動力源(原動機)を持つ自動車の通称である。自動車に限らず、2つ以上の動力源を持つ車両をHV(hybrid
160キロバイト (21,180 語) - 2021年12月10日 (金) 16:50


EVやハイブリッドに押され、内燃エンジンからシフトする時代になるのだろう。排気ガス規制が最大の要因だろう。消えゆくエンジン。


1 蚤の市 ★ :2022/02/08(火) 09:04:29.26

日産自動車は日欧中向けにガソリンエンジンの新規開発をやめる方針を固めた。世界的に強化される排ガス規制に対応するため、内燃エンジンから電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)向け駆動装置の開発に投資をシフトさせる。日本車大手でエンジン開発の終了方針が明らかになるのは初めて。世界的なEVシフトが車の基幹部品の開発にも及んでいる。

日産はまず欧州向けで新型エンジンの開発をやめた。2025年にも新しい排ガス規制が...(以下有料版で、残り559文字)

日本経済新聞 2022年2月7日 22:30
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0797Y0X00C22A2000000/
★1 2022/02/08(火) 06:44:44.80
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644270284/


【【終了】AA!!エンジン開発ww内燃がww消えていくww!!】の続きを読む

このページのトップヘ