#新疆ウイグル自治区


ある大使館のホームページに、日本人限定のツアーを企画している。ある自治区の「美景」「美食」「美女」をうたい文句に登録を募っているようです。いいですか、あの新疆ウイグル自治区ですよ。ハニーの罠に掛かって家庭崩壊なんてならないように、気を付けなければ、後の祭りで泣きを見るという事です。

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/12/05(日) 11:22:27.36

2021年12月03日 14時50分

 中国の駐大阪総領事館がホームページなどで、コロナ終息後の新疆ウイグル自治区へのツアーに関心ある人の登録を募っている。

 同ホームページは「新疆は良いところ――コロナ後の中国新疆ツアー大募集」と2日付で告知。同自治区の「美景」「美食」「美女」を写真付きでPRしている。「新疆はとっても良いところ。しかし、ここ数年、新疆をめぐるデマや嘘が後を絶たず、
大きな誤解を招き、新疆や中国のイメージを大きく損なった」とし、自治区に関する「事実を自分で確かめていただくため」ツアーを企画した。コロナ終息後を念頭に置いているため、現在は「とりあえず日本人限定」で、その意向のある人の登録を始めたという。

 ツイッターの公式アカウントでも「コロナが収束したら、ご訪問を早め早めで実現させるべく調整するので、とりあえずご登録をどうぞ!」と呼びかけている。

 新疆ウイグル自治区といえば、人権問題が北京五輪への外交ボイコット騒ぎに発展したホットかつ中国にとってはセンシティブな地域。そこに日本人をツアーで受け入れるという。

 このツイッター告知に対し、「片道切符かもしれない怖さがある」「ツアーじゃ監視されるじゃん」などと警戒のリプライが寄せられている。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3836885/


【【危険地帯】 危ないwwwwハニーが待つwwwwが日本人騙されないwwww!!】の続きを読む


中国の人権弾圧、巨大な暴力装置。少数民族への弾圧を強める中国に対して、欧米各国は非難の声を上げ始めている。現在のウイグル弾圧は、文化革命期に内モンゴルで行われていたことと同じです、と日本ウイグル協会会長は言う。リトアニアのような人工300万人に満たない国でもジェノサイドと声を上げている。なのに日本はどうか。「注視しています」と見て見ぬふりを続けている(恥ずかしいですね)。総裁選前にも、人権弾圧非難決議がありましたが、人権の党(噓ですが)と豪語する公明党と自民党親中派の連中の反対によって、流れてしまいました。(売国奴)共産党や立憲民主党が賛成していたのですよ。日本は声を上げ、ジェノサイドを許さないことを日本国民に知らしめなければ、将来にわたって恥を引きずっていくことでしょう。

1 ネトウヨ ★ :2021/11/05(金) 22:41:14.09

 一種の「巨大な暴力装置」として、少数民族への弾圧を強める中国に対して、欧米各国は非難の声を上げ始めた。一方で、日本は「見て見ぬふり」とも言える慎重な態度を取り続けている。在日ウイグル人の目には、漢民族の思想や日本の責任がどう映っているのだろうか。
 ここでは、日本ウイグル協会会長の于田ケリム氏、南モンゴル・オルドス高原生まれで静岡大学人文社会科学部教授を務める楊海英氏による『ジェノサイド国家中国の真実』(文藝春秋)の一部を抜粋。新疆ウイグル自治区で生まれ、日本ウイグル協会副会長を務めるハリマト・ローズ氏を交えて行った鼎談のもようを紹介する。(全2回の2回目/前編を読む)

弾圧は「一部の過激派」だけの責任ではない

楊 現在のウイグル人弾圧は、文化大革命期に内モンゴルで行なわれていたことと同じです。時代が違うだけで、やり方は同じなんです。私が『墓標なき草原──内モンゴルにおける文化大革命・虐殺の記録』などで書いたことについて、読者から「こんなこと、本当にあったんですか?」と驚かれますが、いずれも、本人が実名で名誉回復を政府に陳情した時の報告書に書かれていたことです。
 文化大革命が終わってから、中国政府も「あれは間違いでした。一部の過激な人間がやったことです」と否定しました。しかし調査研究で当時のモンゴル人に話を聞くと、関わっていたのは「一部の過激な人間」だけではありません。文化大革命でのモンゴル人の粛清や虐殺には、共産党幹部、人民解放軍、漢民族の労働者や農民が動員されていました。
 とにかく中国は、一種の「巨大な暴力装置」になっています。文革中だけでなく、今もそうです。内部に対しても、外部に対しても、「中国」という存在自体が常に「暴力」の形を取って現れています。
 例えば、ウイグル人が酷い目に遭っていても、漢民族で「ちょっとやりすぎだよ」「やめるべきだ」と諫める人がいない。文革中にモンゴル人が大量虐殺に遭っていた時も、正義感のある漢民族の人が出てきて「やめろ」と言った事例は残念ながら見当たりません。だから虐殺が10年も続いてしまったんです。

(略)

日本の責任

楊 中国の過酷な仕打ちに対して、イスラーム諸国も黙っています。同じテュルク系民族のウズベキスタン、カザフスタンも黙っている。かつて中国のウイグル弾圧を「大量虐殺」と呼んでいたトルコのエルドアン大統領も、現在は、この問題で中国と衝突することは避けています。「イスラーム世界のリーダー」を自任するイランやサウジアラビアも、何も言わない。ウイグル人は「孤立無援」の状態にあります。
ローズ まずは口にだけでも出して、中国を非難してほしいです。人口300万人に満たないリトアニアが、ウイグルでの弾圧を「ジェノサイド」と認定しました。しかし、人口約1億3000万人で、世界3位の経済大国である日本の反応は、「注視しています」という程度です。
于田 ウイグル人の人口は、中国全体のわずか1%以下です。とは言っても、1000万人以上いるわけです。人口が1000万人に満たない国も、世界に数多くあります。ですから、人口の規模だけで問題を軽く扱っては、そうした国々を軽視するようなメッセージにもなりかねません。


https://bunshun.jp/articles/-/49293?device=smartphone&page=1
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636111547/


【【人権】OOOO!!ジOノOイO!!WWWW日本も共犯者AAAA!!】の続きを読む


画像は引用しております

中国・新疆ウイグル自治区で、タクラマカン砂漠を一周する環状鉄道の最終区間、全線のレール埋設工事が完了し、2022年開通に向けて確かな基盤が築かれた。2018年12月に着工。総延長は825.48キロだそうです。壮大なスケールの鉄道ですね。

【【砂漠鉄道】 これがAAAA!!最終区間だwwwww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

ブリンケン米国務長官は、新疆ウイグル自治区の人権侵害や台湾への圧力を批判した。一方、中国側は「中国の核心的利益」だと強調し米側に適切に対処するよう警告した。私見ですが、まあ、ウイグルの人権弾圧も台湾への圧力も国際社会上の事実ですから分が悪いというところでしょうか

【【時事ネタ】AA!!批判の応酬ww台湾を巡りwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ