#新属新種


記事・画像は引用しております

オースト南西部で個物資源を採掘するため、地下深く掘削された穴から、脚が1306本もある「ヤスデ」が昨年発見され、DNA解析などにより、ジヤスデ科の新属新種に分類された。目もなく、地下の隙間を移動できるように短い脚が増えたとみられる。未知の世界の生き物には興味津々です。分からない事ばかりの地球ですね。

【【最多記録】AA!!新種だわwwwwwヤスデ脚が1306本ww!!】の続きを読む


琉球大学は、沖縄本島沿岸で生殖器が左右非対称な新属新種のカニを発見し「マブイ・カルクルス」と命名したと発表した。カニは通常、左右対称な一対の生殖器を持っていて、非対称のカニの発見は世界初という。朗報ですね。新種のカニが見つかったという事ってすごいですよね。まだまだ、何があるか分からない。

【【朗報】 [マブイ]、新種のカニ沖縄本島】の続きを読む

このページのトップヘ