#新型コロナ


2020年5月9日閲覧。 “私ども対策とこの厚労省の対策本部に有識者からなるアドバイザリーボード、これはもう既に設置をさせていただき頻繁に会合していただいたり、時間がない場合にはそうした方々と接触しながらそのアドバイスを受けているところであります。しかし、それが厚労省だけでいい
54キロバイト (6,864 語) - 2022年3月13日 (日) 12:07
ワクチン未接種者より、2回接種済みの人の方が陽性者になる確率が高いというデータ。厚労省も隠せなくなってきたか。事実が段々と明らかになってきたか・・・・噓をついても認めない官僚・噓がばれても謝らない官僚・噓を隠し続ける官僚。もう、嫌になる政府・官僚・国会議員も。


1 minato ★ :2022/06/05(日) 11:59:06.52

2022.6.1
日経ビジネス副編集長

新型コロナウイルスに関する厚生労働省の新集計で、ワクチンを未接種の人より2回接種済みの人の方が陽性者になる確率が高くなったとのデータが示された。
同省が外部からの指摘を受けて「未接種者」の集計方法を見直したのをきっかけに、40~49歳など約半分の世代で逆転現象が明らかになった。
政策決定に関わる基礎データの一つだけに、専門家からは「なぜ接種者の方が感染しやすいのか国は詳細を調べて公表すべきだ」との声が出ている。

 この逆転現象は、5月11日に厚労省の専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」に提出された資料で明らかになった。
この会議はほぼ毎週開かれ、同省がワクチン接種歴別に新規陽性者数をとりまとめた資料を提出するのが習わしになってきた。

 5月11日の資料によると、4月11~17日に40~49歳、60~64歳、65~69歳、70~79歳の各世代で、ワクチンを2回接種した人10万人当たりの新規陽性者数が、未接種の人10万人当たりの新規陽性者数を上回った。30~39歳はほぼ同等だった。

 4月18~24日には30~39歳でも、2回接種者の新規陽性者数が未接種者のそれを上回った。その後、直近の5月25日までに報告された週次データでもほぼ同様の傾向が明らかになっている。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00454/053100005/

★1 2022/06/01(水) 15:06:09.81
前スレ
【新型コロナ】ワクチン2回接種の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明 ★90 [minato★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654395335/


【【啞然】AA!!2回接種ww陽性率ww半数世代ww未接種より上回るww!!】の続きを読む


COVID-19ワクチン > ワクチン接種円滑化システム (V-SYS) ワクチン接種円滑化システム(ワクチンせっしゅえんかつかシステム、英語:Vaccination System)とは、日本国内における新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込めるべく2021年(令和3年)に開始されるCOVID-19ワクチン接種
9キロバイト (878 語) - 2022年5月22日 (日) 12:27
厚労省の噓は、やる気でデーター修正を。ワクチンを打っている人の一部が未接種扱いに。厚労省は専門家から指摘されて突如データー修正した。やる気でやったのだろう。でなければ厚労省の役人は無能だな。私見ですが、最後の砦の参政党に託したい。


1 Ikh ★ :2022/05/29(日) 05:59:26.55

img.5ch.net/ico/anime_morara01.gif
厚生労働省は10万人あたりの新規陽性者数を「新型コロナワクチンを打ったか打っていないか」で分けて公表していますが、その中でワクチンを打っている人の一部が“未接種者扱い”になっていたことがわかりました。

【写真を見る】新型コロナワクチン打っても“未接種扱い”にしていた…厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/gallery/55384?image=2&station=cbc

専門家の指摘を受けた厚労省は、突如データを修正。その結果、ワクチンを打っていない人の新規陽性者数が大幅に激減しました。この「結果」が示すこととは・・・?

「あるデータ」の扱いがおかしいと…
名古屋大学の小島勢二名誉教授は、新型コロナワクチンに関する「あるデータ」の扱いがおかしいと、厚労省に指摘しました。

(名古屋大学・小島勢二名誉教授)
「海外の報告を見ると、オミクロン株にはワクチンの予防効果がかなり減ってしまったという話が1月の時点であった。ところが厚労省が出しているデータを見ると、(予防効果が)すごくいいんですね。海外は(予防効果が)20%になったというのに、日本では最初の治験のデータと同じで、まだ90%あった。これはおかしいな、日本人は特別かなと」

ワクチンを接種した方が感染しにくい?
厚生労働省は、10万人あたりの新規陽性者数を「ワクチンを打ったか、打たないか」で分けて公表しています。
打っていない人を赤、2回打った人を青でグラフにすると、打っていない人の方が新規陽性者数が多いという結果に。
このグラフからは、「ワクチンを打った方が感染しにくい」と読み取れますが・・・、

2022年1月以降主流になったオミクロン株では、「ワクチンの感染予防効果が低い」という報告が世界中で増えていました。
ところが、厚労省の数値では、4月に入ってもワクチンを接種した方が感染しにくいことになっています。

※続きは元ソースでご覧ください

Yahoo!Japanニュース/CBCテレビ 5/27(金) 23:28配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/302956e09ab38e2d48292a38a03cbbacf24b7340

※前スレ ★1=2022/05/28(土) 14:37:01.52
【新型コロナ】ワクチン打っても“未接種扱い”にしていた…厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」 ★13 [Ikh★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653763854/


【【噓をつく厚労省】AA!!ワクチン打ってもWW“未接種扱いww!!!!】の続きを読む


海外では脱マスクが進む。日本は他人の目を気にし、周囲に合わせる。教師が教育過程で植え付けられているのが影響か、教師の無知のせいだろうか。子供たちが犠牲になりかわいそう。私見だが、最後の砦は参政党。


1 ボラえもん ★ :2022/05/29(日) 10:12:48.29

 新型コロナウイルス感染拡大を機に始まった「新しい行動様式」。マスク着用の生活も3年目に突入している。
一方で海外では「脱マスク」の動きも進みつつあり、日本でもテレビ番組の街頭インタビューなどで「いつマスクを外すのか」といった問題が取り上げられるようになった。
その際の回答では、「周囲に合わせる」といった“様子見”も目立つ。このように日本では「他人の目」が行動を制限するケースは少なくない。

 そんななか、「周りの目を気にして、自分の行動が制限されるのはおかしい」と述べるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。
同氏は、自身がこうした考えを持つようになった背景には、アメリカで過ごした中学・高校時代の教育が影響しているのではないか、と自己分析する。
中川氏が、自身の経験をベースに、日米の学校教育の違いについて考察する。

 * * *
 私は正直、なにかと「海外ではー!」と海外がいかに日本よりも優れているかを喧伝する「海外出羽守(かいがいでわのかみ)」は好きではありません。
しかし、今回の「マスクをいつ外すか?」の判断に見られるように、「みんなが外したら」といった“日本風”の考え方には、かなり違和感を覚えます。
本質的には、自分が必要だと思えば着ければいいし、不要だと思ったら外せばいい。

 私のような意見に対して、「全体の輪を乱す」と思う人もいるかもしれませんが、「みんながやってるから、私もやる」という考え方で、本当に幸せなのでしょうか? 
そして、そうした“周囲に同調すること”を最優先にする考え方は、学校教育を受ける過程で植え込まれているのではないか、と感じます。
同調とはやや種類が異なりますが、学校生活での「連帯責任」も考え方は近いものがあります。

 例えば私が中学1年生の時所属していた卓球部では、遅刻する1年生がいたら、2年生の命令で1年生全員が近くにある市民体育館のランニングコース(約400m)を20周させられました。
さらに「1年生は2学期まではラケットを握らせない。基礎体力をつける訓練だけしろ」と、走ったり腕立て伏せをしたりさせられるばかりでした。

 今考えると、なんで2年生はあんなにエラソーだったのか全くわからないのですが、1年生は全員、黙って2年生の方針に従いました。
「空気を読めない奴」認定されるのを避けたいため、異議を呈せないのです。

■アメリカでは「基本的に自由だが本当に悪いことをしたら処罰」
 私はその後、中学後半から高校時代をアメリカで過ごすことになるのですが、アメリカで出会った学生たちは、
誰も“人がやっているから自分もやる”という考えは持っていなかった印象で、個人的には大変過ごしやすい価値観でした。

 こうした考え方の違いは、やはり日米の学校教育の違いから生じている面が多そうです。
どちらにもいい面、悪い面があると思いますが、私が通ったアメリカの中学・高校と一般的な日本の学校生活の違いについて実例を並べてみましょう(アメリカの例はあくまで30数年前、私の体験ベースです)。

●主な学校行事
【日】入学式・始業式・終業式・定期試験・夏休みの宿題・遠足・修学旅行・社会科見学・体育祭・文化祭・合唱祭・授業参観・卒業式
【米】ホームカミングパーティー(ダンスパーティー、任意参加)・プロム(ダンスパーティー、任意参加)・試験(不定期)・体育(スポーツは選択制)・遠足・卒業式

●部活
【日】ほぼ全員参加
【米】自由参加。スポーツの場合、秋・冬・春で異なる部活に参加し、自分の得意分野を把握する

●規則
【日】基本的に制服。その他「茶髪禁止」「買い食い禁止」等多数
【米】服装は基本自由(ただし、タバコないしは酒類のブランドのロゴが入っていたら裏返させられる)。
学校では「銃器・刃物を持ってくるの禁止」「授業中の退出禁止」「ドラッグ持ち込み禁止」

●連帯責任
【日】あり
【米】個人の問題であり、他の生徒はお咎めなし

(以下ソース)
https://news.yahoo.co.jp/articles/053da1cc52c5670df23516cbbfa509a7e0f861cb?page=1


【【教育の歪み】AA!!マスクすらww自分の意思ではww他人の目ww!!】の続きを読む


山本太郎 (カテゴリ 反ワクチン活動家)
謙悟代表が2021年8月31日の定例会見で、ワクチン接種について「義務化に向けた議論があっていい」と発言したという報道を受け、ワクチンについてはその安全性を危惧し、接種を拒否する反ワクチン派や、アナフィラキシーなど重度の過敏症を持っていることからワクチンを打てない人間がいるとして「打たない、打てな
134キロバイト (17,384 語) - 2022年1月14日 (金) 10:22


反ワクチン派が勢いを。世界同時デモを予定。1月22日・23日に。
オミクロン株が猛威をふるい、感染拡大してワクチン接種でも拡大続けることに疑問を持つ反ワクチン派。騙されてはいけないと。だが、自分には、どちらがいいのか、未だにわからない。

1 七波羅探題 ★ :2022/01/21(金) 12:02:37.15

反ワクチン派が活気づいている。国内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者が19日、4万1487人と初めて4万人を超え、2日連続で過去最多を更新した。政府は東京など13都県で「まん延防止等重点措置」の追加適用を決めたが、感染の「第6波」は爆発的な広がりを見せ、どこまで増えるか見通せない状況になってきた。そんな中、22、23日に反ワクチン派の世界同時デモが予定されており、関係者を震撼させている。

19日の新規感染者は都道府県別では東京7377人、大阪6101人、愛知2881人、兵庫2514人など、28都道府県で過去最多を更新した。

政府は同日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を開き、首都圏など13都県にコロナ対応の「まん延防止等重点措置」の適用を決定。追加で対象となるのは東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県と、群馬、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の9県。期間は21日から2月13日まで。既に適用中の広島、山口、沖縄と合わせ、対象は16都県に広がる。

感染しやすいオミクロン株が猛威を振るっているとされ、感染拡大のスピードが速い。この状況に活気づいているのが反ワクチン派だ。

19日の東京の新規感染者のうち、ワクチンを2回接種していた人は3408人、1回35人、接種なし1836人、不明2098人だった。

ワクチン接種に疑問を持つ男性会社員は「ワクチンを2回打ってもこんなに感染するのだから、反ワクチン派は『自分たちが正しかった』と盛り上がるでしょう」と指摘した。

そんな反ワクチン派は22、23日にデモを行うと告知している。世界同時デモだという。反ワクチンは日本だけのものではない。フランスでは反ワクチンデモに約10万人が参加したとニュースになったばかり。ドイツでも反ワクチン派が活動中だ。

この動きに頭を悩ませているのが政治や行政の関係者だ。都民ファーストの会の尾島紘平都議はこれまでにもツイッターを通じて懸念を表明してきた。

「ワクチンを打たない権利やマスクをしない権利はあってもいいが、『ワクチンを打つな』『マスクはするな』と他の人にまで強制はしてほしくない。反ワクチン派の活動は『コロナウイルスは存在しない』などデマも含まれており、公衆衛生に害を及ぼしかねない」と指摘した。

前述したようにワクチンを2回接種しても感染するのなら、「3回目はいいや」と考える人が増えることも想定される。判断に迷う人たちにどう接種を促していこうというのか。

「確かにオミクロン株にはワクチンが効いていないとされています。しかし、どういう人が重症化するかを調べるとワクチンを打っていない人が重症化している。そもそもワクチンは感染しないため、させないために打つのではなく、重症化しないために打つもの。そのために『3回目も必要なんだ』と強く訴えていきたい」(尾島氏)

反ワクチン派の活動は警察や公安も注目しているという。もっとも、対策は難しい。「さまざまな検討を重ねてきましたが、デモを止めることはできません。『デモに近づかないように』と繰り返し訴えていくしかありません」(同)と注意喚起するしかないという。

22、23日は日本全国の都市で反ワクチンのデモが行われる予定となっている。繁華街へは出掛けない方が無難かもしれない。

東京スポーツ2022年01月21日 (金)
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/3939317/

★1:2022/01/21(金) 07:27

前スレ
【新型コロナ】勢いづく反ワクチン派 1・22&23に「世界同時デモ」警察と公安も注目★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1642723509/


【【混迷】AA!!反ワクチン派wwww勢いがwwww警察と公安も注目】の続きを読む



(出典 assets.media-platform.com)
記事・画像は引用しております

そうなんですね。知らなかつたが、医師会に加入していないとワクチン接種は認められないのですね。利権がらみでどっぷり浸かっているのですね。この記事とは関係ないのですが、安楽死を認める法案が出来ませんか?

【【暗部】AA!!医師いじめww医師会ww利権がらみww!!】の続きを読む

このページのトップヘ