#救急車


緊急車両(きんきゅうしゃりょう)とは、緊急の用務に際して、道路における優先的な通行あるいは道路の優先的利用ができるよう指定され、許可されている車両のことをいう。 日本における緊急車両には、道路交通法に基づく緊急自動車(消防用車両を含む)、自衛隊車両、災害対策基本法等に基づく緊急通行車両などがある。
4キロバイト (605 語) - 2021年3月8日 (月) 16:00


また、愚かなクレーマーが表れた。救急車のサイレンの音がうるさいと。除夜の鐘がうるさい・幼稚園・保育園の子供の声がうるさい・公園の子供声がうるさいと。どうせOOOOだろう。こんな輩は無視して関わらない。どこかのお国と、まったく同じだ。必要なものは必要ということだ。



2 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/12(土) 10:33:17.88

>>1 これどうすんだよ安倍


【【懸念】AA!!こんな輩がwwww日本をwwwwダメにするww!!!!】の続きを読む


8. AEDによる除細動(D:Defibrillation) AEDが到着したら使用する。体が濡れていれば拭き取る。それ以外の手順はAEDの音声ガイダンスに従えば良い。公共の場に配備されているAEDは一般の人でも使えるように操作を自動化しており、電気ショックが必要であるかどうかもAEDが心電図を解析し自動的に判断する。
23キロバイト (3,157 語) - 2022年1月24日 (月) 15:04


女性を搬送する際、AEDのバッテリー切れで電気ショック実施できず、女性は搬送先の病院で亡くなったという。バッテリーの点検に十分気を付けていればと、悔やまれますね。


1 ぐれ ★ :2022/02/05(土) 13:54:39.77

※2022年02月04日22時59分

 千葉県成田市消防本部は4日、心肺停止状態の70代女性を搬送する際、自動体外式除細動器(AED)のバッテリー切れで電気ショックを実施できなかったと発表した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。消防は因果関係を調査している。

 消防によると、救急隊は4日午後1時半ごろ、成田市内の女性宅に到着。意識がなくなったため救急車に乗せ、病院に到着するまでの約10分間で電気ショックを実施しようとしたが、AEDが作動しなかった。

続きは↓
時事通信ニュース: バッテリー切れでAED使えず 搬送の70代女性死亡―成田市消防本部.
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022020401243&g=soc


【【悲劇】AA!!搬送wwwwAED使えずwwww70代女性wwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ