記事・画像は引用しております

日本の政治は衰退の一途。政治に無関心な人たちが多いことに嘆いてしまう。政治に無関心でも無関係ではいられないことを知るべし。選挙に行かず・投票もせず・投票に棄権する無責任さ。いずれ、自分にも付けが回ってくることに気がつかない。後悔した時は既に遅しということだ!うごめく売国奴たちが、今だけカネだけ自分だけ。国民の国益をむさぼり続けている。




<関連する記事>



政治とは悪さ加減の選択―丸山眞男『政治の世界 他十篇』(岩波文庫)|政治的なるものとは~思索のための1冊
   戦後最大の社会科学者、丸山眞男には2つの顔があった。戦前の天皇制国家の病理を完膚なきまでに解剖した『現代政治の思想と行動』(未来社)などの著者…
(出典:新潮社 フォーサイト)

今回の選挙から「投票率」と「投票行動」を考える
…態度でノーを突きつけた。 1995年は4月に統一地方選が行われたが、政治に無関心になって棄権する層と同時に政党政治に不信感を抱く無党派層も増えたことに…
(出典:石田雅彦)

<ツイッターの反応>


@HayashiAyako1 🐾
@LeoetPopie

返信先:@toto_0322 #ココロの秘密を守れ びっくりなのは この期に及んでも 「選挙、何それ?」と考えている 人々がかなりいるという現実。 後になって後悔しても遅い! 政治に無関心でいては やられ放題😡取られ放題🥶 民意で悪政を叩きだそう👊 #投票は大人の義務教育 pic.twitter.com/5v2auK5OXY

(出典 @LeoetPopie)

国鉄郵政の再国営化
@JNR_Post

全くこの通りですね。 政治に無関心な国民は 無能な政治家に支配される

(出典 @JNR_Post)