海洋放出の必要性を強調している。処理済み汚染はアルプスで再び処理し、海水で薄める。放射性物質の濃度を法令基準の約40分の1(1,500ベクレル/リットル)まで十分薄めた処理水にし、処理水海洋放出を行う。浄化装置による汚染処理
262キロバイト (39,458 語) - 2023年8月24日 (木) 10:46

(出典 biz.trans-suite.jp)



(出典 news.goo.ne.jp)
和歌山県は何故か、パンダが多い。なぜですか二階さん?


(出典 ianhumondai.blogspot.com)
本当に国益に邪魔ばかりする人たちだ!公明党も邪魔をする人権?と称する似非政党


(出典 blog.goo.ne.jp)
これは酷い!風評被害を助長している。悪意のあるメディアと変わらない!

記事・画像は引用しております

似非保守自民党のアンポンタン岸田首相がアンポンタンな二階元幹事長を中国訪問を要請するという間抜けな話。媚中利権の二階が中国に行ったらどうなるのか。まるめ込まれて帰って来るだけ。税金の無駄遣い、国益に反するだけ。国民は更に怒りがますだろう。

1 夜のけいちゃん ★ :2023/08/31(木) 07:26:39.12 ID:Lgx/aUmA9
8/30(水) 20:05配信
テレ東BIZ

岸田総理大臣は30日、自民党本部で二階元幹事長と会談し、中国が反発している福島第一原発の処理水の海洋放出を念頭に、事態打開に向けて二階氏に中国訪問を要請したことがテレビ東京の取材で分かりました。
関係者によりますと、会談で岸田総理は「中国側と話せるのは二階元幹事長しかいない。ぜひ中国を訪問してほしい」と要請したということです。二階氏は中国との間に独自の人脈を持つことで知られ、安倍政権においても数千人規模の民間人らを伴って中国を訪問して習近平国家主席ら要人と会談を重ね、政府間の関係正常化を後押ししました。日本要人の中国訪問をめぐっては、公明党の山口代表が中国訪問を予定していましたが、処理水の海洋放出に反発した 中国側からの要請を受け、延期となっています。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/ebcabc45841ca5c8026d8e6fcb426554679ae4c4

【【しもべ】AA!!下僕AA訪中要請AA間抜けな外交AA!!!!】の続きを読む