#政府の愚策



国防の内容が軍事的な分野に留まらず経済的、社会的、思想的な分野にまで拡大しており、また大量破壊兵器の出現などによって、軍縮や軍備管理などの軍事力の抑制や平和的な紛争解決の必要がじられるようになったが、国際政治上の問題もあるために一部の進展は見られるものの、従来の国防の意義は未だに広く認められている。…
11キロバイト (1,820 語) - 2022年11月3日 (木) 14:42
記事・画像は引用しております
再編集

参政党・熊本県議会議員・高井ちとせ氏は、農業こそが国を守る最も大事な国防だという。確かに、国の農業政策は間違っていた。国は農業の破壊を狙っていたとさえ思えてならない。農業生産の自給率低下で、その現実が徐々に見えて来ている気がする。参政党も農業の危機を訴えているので支持応援したい。農業が滅びたら国民も国も滅びるということを知ろう、農業こそ安全保障なのだ。

日本の防衛・国防・安全保障は国民や国土を守るための必須条件です。もうひとつ付け加えるのなら食料自給率を上げることです。

【【国防論】AA!!農業こそAAAA国まもりAAAA安全保障AA!!】の続きを読む


貧困を経験している世帯に属していると推定されている 。また、350万人の貧しい子供のうち200,000人だけが養育費を受け取っていると推定されている。 日本の厚生労働省の統計によると、2017年5月現在、日本の子供の16%が定義された貧困生活下で生活しているとしている 。 ^…
9キロバイト (1,250 語) - 2022年9月13日 (火) 13:06
このカップ麵は関係ありません
記事・画像は引用しております

伏魔殿に棲む官僚や今だけカネだけ自分だけの政治家は、庶民が生活苦で100円前後の具なしカップ麵を食べ凌いでいるのをご存じか。もう、国民を助ける気がなくなったか!国民は怒り、とうとう恨みを買う事態になり出しと様だ。与党自公政権・野党議員を含めて政治への不満がピークに達する勢いで渦巻いている。統一地方選挙や衆院解散選挙が待ち遠しいと落選議員を数えているのだ!


1 Gecko ★ :2023/01/28(土) 06:18:00.38ID:kI489/RN9
まさかの具なしカップ麺 安さで物価高に人気?それだけじゃない

まさかの具なしカップ麺? 明星食品が2022年9月に発売した低価格のカップ麺が静かな人気を呼んでいる。業界的にもこうした商品は異例だが、開発の背景には最近の物価高があるという。安さが魅力とはいえ、各社がしのぎを削る中で麺とつゆだけではあまりにシンプルでは? そんな疑問を抱きながら、人気の理由を探った。【増田博樹】

100円前後 安さが魅力
 そのカップ麺は、「明星 すうどんでっせ」▽「同 かけそばでっせ」▽「同 かけラーでっせ ?油(しょうゆ)ラーメン」。希望小売価格は118円(税抜き)で、大手スーパーのプライベートブランド(PB)や安売り商品並みだ。ドラッグストアやディスカウントストアなどで税込み100円前後で売られている。

 麺とつゆだけなのが商品の特徴。商品を企画した明星食品マーケティング部次長の根橋弘樹さんは、「袋入りの麺とは違って、カップ麺で具材のない商品は業界全体でもあまりないです」と言う。

 袋麺は、消費者が好みの食材を入れて自宅で調理することを想定しているため、具材の入っていないものが多い。逆にカップ麺は、例えば職場で食べるのでお湯を入れるだけで完成品として食べられるようにしてほしいなど“即食”のニーズが強く、具材を入れることが常識だったという。

“復活”の背景に物価高
 この「でっせ」シリーズは厳密には、15年春まで売られていた商品の復活だ。再び販売した大きな理由は、昨今の物価高だったという。

 カップ麺はどれくらい値上がりしているのか。総務省の小売物価統計調査によると、昨年11月の東京都区部のカップ麺1個(78グラム)の税込み価格は182円と、過去5年間で最も安かった19年1月の148円に比べ、20%以上値上がりしている。(抜粋)

118円の「具なしカップ麺」が売れる…背景に消費者の生活防衛意識? “41年ぶり”消費者物価指数+4%


(出典 Youtube)

&ab_channel=TBSNEWSDIGPoweredbyJNN

https://mainichi.jp/articles/20230125/k00/00m/020/118000c

★1投稿日:2023/01/27(金) 20:50
※前:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674826345/

【【貧困】AA‼生活がAA物価高AAAAカップ麵しかAA!!!!】の続きを読む


無農薬栽培(むのうやくさいばい)は農薬を使わずにや野菜などの植物を栽培する方法。無農薬農法ともいう。 日本で作りが始まったのは縄文時代後期と言われており、これに対して農薬や化学肥料が積極的に利用されたのは1950年代後半以降である。それ以前の農業はすべて大量の小作労働者と有機肥料を投入した多労…
14キロバイト (2,267 語) - 2022年3月1日 (火) 20:54
記事・画像は引用しております

農薬を使わず安全なお米を食べたい人が増えているのにも関わらず、政府は米の増産を勧めないのだ。米を食べさせたくない理由があるのか。健康や環境・食の安全が国民は欲しがっているというのに。愚策を続けるのもいい加減にしろ。地方議員は何を考えているのか。



1 名無し草 :2022/12/25(日) 10:22:57.69
米婆専用雑談スレ

次スレは>>900
スレ立てができないときはレスアンカで指定・減速する

※前スレ
無農薬米1292
https://pug.5ch.net/test/read.cgi/nanmin/1671897664/

【【コメ政策】AA‼なぜ進まぬAA無農薬米が食べたいAAAA!!!!】の続きを読む


人口減少社会(じんこうげんしょうしゃかい,population decline)とは、社会において出生数よりも死亡数の方が多く継続して人口減少していく時期。日本では2000年代後半もしくは2010年代以降からその局面に入ったとされる。 人口減少すると経済成長率が減少するという意見がある。…
15キロバイト (1,594 語) - 2022年6月22日 (水) 22:25
記事・画像は引用しております

日本の人口は、やがて2000人になるという。人口減少は確実に進んでいることは確かだね。国の愚策が減少を進めてからだろう。また、出生数も減少している。貧困で結婚出来る状態ではないし、例え結婚したとしても子供を産んで育てることが困難な状態なのだ。国は見放しているのか。国外には、手厚く支援援助しているのが腑に落ちない。


1 首都圏の虎 ★ :2022/12/04(日) 06:52:57.17ID:uhQfaPY19
(略)

■日本の人口はやがて2000人に

 人口減少をめぐっては、近年、衝撃的な2つの数値が相次いで公表された。

 その1つは2015年発表の国勢調査で、人口減少が実際に確認されたことだ。総人口が約1億2709万5000人となり、5年前の前回調査に比べて約96万3000人減ったのだ。1920年の初回調査から約100年にして、初めての減少となった。

 もう1つは、翌2016年の年間出生数が初めて100万人の大台を割り込み、98万1000人にとどまることである。

 もちろん、ここ数年で日本が消滅するわけではない。だが、50年、100年の単位で将来人口推計を見ていくと、ぞっとするほど日本人は少なくなる。国立社会保障・人口問題研究所(以下、社人研)が「日本の将来推計人口」(2017年)を5年ぶりに改訂したが、本書ではこの最新データを駆使して、日本の未来図を描いていくことにする。

 2015年時点において1億2700万人を数えた日本の総人口が、40年後には9000万人を下回り、100年も経たぬうちに5000万人ほどに減る。この推計はメディアでも繰り返し取り上げられているのでご存じの方も多いだろうが、こんなに急激に人口が減るのは世界史において類例がない。われわれは、長い歴史にあって極めて特異な時代を生きているのである。

 あまり知られていないが、この社人研の推計には続きがある。

 一定の条件を置いた“机上の計算”では、200年後におよそ1380万人、300年後には約450万人にまで減るというのだ。世界的に見れば人口密度が非常に高かったはずの日本列島は、これからスカスカな状態になっていくということである。

 300年後というのは現在を生きる誰もが確認しようのない遠い未来の数字ではある。が、450万人とは福岡県(約510万人)を少し小ぶりにした規模だ。日本の人口減少が地方消滅というような生易しいレベルの話ではないことはお分かりいただけよう。

 この“机上の計算”は、さらに遠い時代まで予測している。西暦2900年の日本列島に住む人はわずか6000人、西暦3000年にはなんと2000人にまで減るというのである。ここまで極端に減る前に、日本は国家として成り立たなくなることだろう。それどころか、日本人自体が「絶滅危惧種」として登録される存在になってしまいかねないのだ。

 要するに、国家が滅びるには、銃弾一発すら不要なのである。「結婚するもしないも、子供を持つも持たないも、個人の自由だ」と語る人々が増え、子供が生まれなくなった社会の行き着く果てに待ちうけるのは、国家の消滅である。

(略)

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff1572acf042dc3e04464cb269614da86db6f2fd

【【未来】AA!!暗いwwww衝撃すぎるww中身ww!!!!】の続きを読む


人口減少社会(じんこうげんしょうしゃかい,population decline)とは、社会において出生数よりも死亡数の方が多く継続して人口減少していく時期。日本では2000年代後半もしくは2010年代以降からその局面に入ったとされる。 人口減少すると経済成長率が減少するという意見がある。…
15キロバイト (1,594 語) - 2022年6月22日 (水) 22:25
記事・画像は引用しております

日本の人口は減少を辿り、近い未来は悲劇の未来が待っているだろう。日本政府の少子化対策は人口増ではなく、人口減の政策をとる愚かな政治家たちの愚策しかない。こんな日本の政府を見過ごしてはならない。本当に滅亡してしまう。マトモナ議員を選ぶことが第一。


1 首都圏の虎 ★ :2022/11/10(木) 19:18:14.69ID:uTSxSTIu9
日本の人口は43年後には約30%減。1億人以下に
昨今、日本の中小企業を取り巻く経営環境は厳しさを増しています。受け身体質のまま危機感をいっさいもたず悠長に構えていては、日本経済の屋台骨を支えている中小企業はどんどん消失していきます。

高度経済成長時代のような常に旺盛な需要があって何でもつくれば売れたという時代は過去のものであり、二度と復活することはありません。下請け構造のなかに自らを位置づけることで安定的な受注を確保することはもうできないのです。

なぜなら旺盛な需要拡大の根底にあった戦後の一貫した人口増加は止まり、逆に人口減少が始まっているからです。総務省統計局、国土交通省のデータによると、終戦の年の日本の総人口は7,199万人でした。1868年の明治維新のときの3,330万人から急カーブで増え続け、戦後はさらにその勢いを増して、日本の総人口は2008年に1億2,808万人まで増えました。

しかし、それからは日本の歴史始まって以来の減少に転じています。2021年には1億2,550万人にまで減りました。減少数は年々増加しており2019年からの1年間で約41万人、2020年からの1年間では約64万人が減少しています。島根県の総人口が66万5,000人ですから、ほぼ島根県一県の人口が1年で消えてしまったことになります。

2036年には国民の3人に1人が高齢者に
今後もそれ以上の人口減少が続きます。このペースでいけば2040年の1億1,092万人を経て、2065年には8,808万人になるものと推計されています。

しかもより深刻なのは年齢構成の変化です。急ピッチで少子高齢化が進んで現在の高齢化率(65歳以上の人口が総人口に占める割合)は28・4%ですが、2036年には33.3%に達し、国民の3人に1人が高齢者になります。この割合はさらに高まって2065年には38.4%に達すると予想されています。

かつて日本が高度経済成長に向かっていた1950年の高齢化率はわずか5%に過ぎません。1970年でも7%です。現在の高齢化率がいかに高いか、そしていかに急速に訪れたものであるかはこの数字からも明らかです。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/b34ea0f3bd3492673bb93ff5e0a5ec14998d87d3

【【人口減少】AA!!近い未来ww地方都市はww悲劇的ww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ