画像は引用しております

そう遠くない将来に、人類が手にするであろう火星の岩石のサンプルが採取されたかもしれません。9月2日、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、火星探査ミッションの探査車による2回目の岩石サンプル採取が実施されたことを明らかにした。ただ、保管容器の中が暗くて奥まで見通せないため、サンプルの状態が確認できないとのことです。採取は成功ですが、確認ができず残念です。確認方法が見つかるのでしょうか。

【【朗報】 サンプル採取確認OOOWWWW火星探査車】の続きを読む