#捜索活動


消防団(しょうぼうだん)とは、日本においては、消防組織法に基づいて各市町村に設置される消防機関である。消防団は直接には自治体の条例に基づき設置されており、全国統一の運用と自治体独自の運用の両方が存在する。 消防団員は本業を別に持つ一般市民 で構成されており、自治体から装備及び報酬が支給される(支給
52キロバイト (8,044 語) - 2022年4月5日 (火) 17:21
捜索に参加した消防団員は、当時「あれだけの大人数で探して2週間、それでも見つからなかった」なのに、どうしてと、信じられないと驚きの声が。


1 それでも動く名無し :2022/05/05(木) 10:50:44

子どもの頭の骨が見つかった山梨・道志村で4日、新たに人の骨のようなものと黒色とみられる長袖のハイネックが見つかったことがわかりました。
衣類は、サイズについてはわかっていませんが、付近のキャンプ場で3年前に行方不明になった小倉美咲さん(当時7歳)が当時、着ていたものと似ているということです。

骨などが次々と見つかっているのは、当時“何度も捜索した場所”だといいます。
捜索に参加した消防団員は「あんだけ大人数で毎日捜して、2週間。それでも見つからない 。考えられないという感じ」と驚きを隠せない様子でした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c2bccc3c90b8daa7734b5c11f880387c00c81ae


【【なかったエリア】AA!!みんなww2週間ww探したww!!!!】の続きを読む



知床観光船沈没事故 (カテゴリ 削除依頼中ページ)
活動を開始。このほかに、海自P-3Cも捜索活動を実施。 引き続きの捜索活動が行われたものの、行方不明者発見はなかった。一方、捜索中であった漁船魚群探知機に、船体可能性がある反応があったと発表した。同日12時半頃、海保潜水士が付近を調査しKAZU Iかどうか調査を始めたが、悪天候
50キロバイト (7,008 語) - 2022年5月3日 (火) 14:41
記事・画像は引用しております

捜索活動に協力している地元漁師さんや漁業関係者の方々は、天候状況を見ながらの捜索に一人でも多く見つけたいと、荒れた海を見つめていた。

【【一人でも】AA!!海が荒れてww地元漁師ww捜索活動ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ