戦時国際法 (戦争法規からのリダイレクト)
戦争犯罪(war crimes)とは、軍隊構成員や文民による戦時国際法に違反した行為であり、かつその行為を処罰可能なものを言う。 交戦国は敵軍構成員または文民の戦争犯罪を処罰することができる。 また国家は自国の軍隊構成員と文民の戦争犯罪を処罰する義務を負う。戦争犯罪
21キロバイト (3,491 語) - 2022年1月27日 (木) 03:13


抗議行動中の丸腰の民間人を射殺したロシア兵士。丸腰の民間人を射殺するとは非人道的行為ではないか。


1 ネビラピン(長野県) [CA] :2022/03/06(日) 10:07:07.08


First instance of Russian Forces shooting civilian at the protests.
Novopskov, Luhansk Oblast
抗議行動で民間人を射*たロシア軍の最初の例。
ノボプスコフ、ルハンシク州
https://twitter.com/aldin_ww/status/1500126664952623112?s=21
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1500126534862053379/pu/vid/320x580/uZGDXTbEac56OVPo.mp4
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【悲劇】AA!!衝撃wwww丸腰市民を射殺 wwww悪魔だwwww!!】の続きを読む