#手術


千原 ジュニア(ちはら ジュニア、1974年〈昭和49年〉3月30日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ千原兄弟のボケを担当。相方は実兄の千原せいじ。本名および旧芸名は千原 浩史(ちはら こうじ)。身長180cm、体重60kg。 京都府福知山市出身。吉本興業所属。京都共栄学園
50キロバイト (7,403 語) - 2022年3月17日 (木) 17:03
お笑いの千原ジュニアさん、入院・手術を受けると報告。特発性大腿骨頭壊死症に発症していているという。なんだが難しそうな病名だが、痛みは前からあったようで、症状が悪化したため手術をし、人工関節を入れるよう。


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/17(木) 22:02:51.12

3/17(木) 20:51
スポニチアネックス

千原ジュニア 難病「特発性大腿骨頭壊死症」で手術入院 「人工股関節」を入れると報告

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が、17日に更新された自身のYouTubeチャンネルで、難病による入院を告白した。

 動画の冒頭。「三月十四日 入院することになりました」と字幕で報告した千原ジュニアは「本日14日から、概ね1週間ほど入院することになりました。明日15日に手術をすることになりました」と説明し「特発性大腿骨頭壊死症」であることを明かした。芸能人では、過去にタレントの堀ちえみ(55)や俳優・坂口憲二(46)などが発症している。

 発症したのが一昨年の10月前後だと振り返った千原ジュニアは「ちょっと右の股関節が痛いな」と感じたためMRI検査を受けた結果「大腿骨が壊死している」と診断を受けた。投薬治療などで一時、病気の進行は止まっていたが、その後痛みが再発するなど症状が悪化してきたため、「人工股関節」を入れる手術を受ける決断を下したという。

 「結構な痛みで、毎日寝ていても4、5回は起きるという生活が1年ぐらい続いた」と説明したジュニアは、動画を掲載するなど告白した理由について「手術を迷っている方の参考にでもなれば」と胸中を明かした。

 20歳のときに肝臓の病気で1、2カ月の入院。さらに26歳でバイク事故を起こし、5カ月ほどの入院するなど、過去に長期の入院を経験したジュニアは「人生でいうと7、8年ぶり7回目の入院」と報告。診察の際には「取って頂いた骨を頂けないですか」と医師に相談し「自分の骨を手に取ることは、まあ、ないですから」と努めて冷静な口調で裏話を告白した。実際には「骨は腐るから、ダメなんだそうです」とその後、医師から返答されたことも明かしたが、難病による沈んだ表情は最後まで見せなかった。

 また「病院食も楽しみ」というジュニアは、その後動画内で手術前日の食事風景も掲載。ご飯のお供で楽しそうに食事する姿も披露していた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/74042afb7e0374432b8691e8c3c78d422225dada


【【手術】AA!!難病wwww特発性大腿骨頭壊死症ww入院ww!!!!】の続きを読む


柏木由紀、7時間以上に及んだ手術成功を報告 現在はリハビリ中「術後の状態が安定」
 脊髄空洞症の治療のため一時休養しているAKB48の柏木由紀(29)について、所属事務所は28日、手術が成功したことを報告した。25日に7時間以上に…
(出典:スポニチアネックス)


脊髄空洞症のため療養し、7時間に及ぶ手術をうけ、成功の報告。「術後の状態が安定いたしました」として発表した。現在はリハビリを始め少しずつ歩くことができるそうです。よかったですね。無理せず、ゆっくりと治しましょう。

【【芸能ニュース】 手術7時間、成功の柏木由紀】の続きを読む

このページのトップヘ