#戦闘機


ポーランド共和国軍(ポーランドきょうわこくぐん、ポーランド語: Siły Zbrojne Rzeczypospolitej Polskiej, SZ RP)は、ポーランド共和国の国軍である。2019年時点で、正規軍の総兵力は約11万人、軍事費は約118億ドル(対前年GDP比2.0%)。標語は「神、名誉、祖国」(
7キロバイト (525 語) - 2022年3月6日 (日) 15:09
米国共和党上院議員は、NATOパートナーを通して戦闘機と防空システムなど、ウクライナに移転可能にするようにと。ウクライナに支援するためだが、ロシアの対応が懸念されますね。


1 樽悶 ★ :2022/03/13(日) 05:35:36.06

米共和党の上院議員たちは「ウクライナにポーランドの戦闘機を送るべきだ」という公開書簡を通じて、ジョー・バイデン米大統領に圧力をかけていると、米AP通信と英BBC放送などが11日(現地時間)報道した。

これらの報道によると、40人を超える共和党上院議員たちは公開書簡を通じて、バイデン大統領の考えに「強く反対する」とし「今すぐ、戦闘機と防空システムの移転が可能になるようにせよ」と伝えた。つづけて「我々のNATO(北大西洋条約機構)パートナーを通して、航空機と防空システムなどが移転できるよう、国防省に指示することを要請する」と付け加えた。この議員たちは、米国がすでにウクライナに対空ミサイルなど軍事的支援をするような状況において「NATOを通じて戦闘機を送ることが、ロシアを挑発する恐れがある」という懸念を一蹴した。

共和党の議員たちは「ウクライナに武器と弾薬・通信装備・医療品を提供せず、ウラジーミル・プーチン ロシア大統領が利益を得るよう放置することはできない」とし「強圧的で不法的なロシアの侵攻に対抗しているウクライナを支援することは、西側諸国が先の世代で直面した最も急がれた任務のうちの一つだ」と強調した。

ポーランドは「(自国の)空軍が保有している28機のミグ29戦闘機全てを、ドイツにある米空軍基地に配置し、米国にその扱いを任せる準備ができている」と明らかにしている。ウクライナ空軍がすぐ使用できるミグ29戦闘機を米国に渡すので、米国がこれをウクライナに支援するよう要請したのである。しかし米国は「NATOとの軍事的緊張化を高める恐れがある」としてこれを拒否した。バイデン大統領もこの日、ロシアへの追加制裁を発表し「NATOとロシアの直接的な衝突は第3次世界大戦につながるため、我々はこれを防ぐために努力しなければならない」と語った。

ロシアは、ウクライナに戦闘機を支援する場合「戦争介入とみなす」と警告している。

3/12(土) 22:38配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/52792f2a7b1144a364d5b6a6d88e021f52f4242b

★1:2022/03/13(日) 00:34:26.36
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1647108550/


【【戦闘機】AA!!ウクライナにwwポーランドのwwバイデン氏にww!!】の続きを読む


台湾がTPP加盟に向け正式に手続きを行ったと発表した。中国が強く反発し、台湾の南西空域を中心に、戦闘機が侵入して威嚇を続けた。先の国連のビデを演説は、何だったのか。噓つきの卑怯な国だね。

1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です :2021/09/23(木) 20:16:32.17

【台北=中村裕】台湾の国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など19機が防空識別圏(ADIZ)に大量侵入したと発表した。台湾が同日、環太平洋経済連携協定(TPP)加盟に向け、正式に申請手続きを行ったと発表し、中国が強く反発したものとみられる。

台湾のADIZに侵入したのは、中国軍の戦闘機「殲16」12機、対潜哨戒機「運8」2機など合計19機。台湾の南西空域を中心に侵入し、威嚇行為を続けた。

中国大陸と台湾は1つの国に属するという「一つの中国」を唱える中国は、台湾が独自の判断でTPPに加入することは論外で、断固反対する姿勢を貫く。

一方、台湾の通商交渉トップである鄧振中・政務委員(無任所大臣に相当)は、同日の記者会見で「台湾のTPP参加は、台湾の利益と経済発展のために行うものだ。中国の反対があっても、それは彼らの問題だ」などと切り捨て、TPP加盟に強い意欲をみせた。

中国は、台湾だけでなく、米国など国際社会が台湾を支持する動きをみせた際に強く反発し、戦闘機などを使って台湾周辺で威嚇行為を繰り返すことが、昨年後半から常態化している。

6月には、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の共同宣言で「台湾海峡」の安定が言及されると、中国は内政干渉に当たると反発し、過去最多の計28機の軍機を台湾のADIZに侵入させた。

9月に入ってからも米国の南シナ海への関与などに不満を示す形で5日に19機、17日も10機の中国軍機がそれぞれ、台湾のADIZに侵入した。

日本経済新聞 2021年9月23日 18:03
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM231LB0T20C21A9000000/


【【警戒】19機が大量侵入ww!!TPP加盟手続き威嚇かああ!】の続きを読む


次期戦闘機エンジンは、ロールスロイス?日英共同開発へ。日本・英国はエンジン製造大手のロールスロイスの参加を見込む。費用削減だけではなく、将来の輸出も視野に入れて防衛協力を進める狙いがある模様。日英同盟の絆を強め、防衛においても強い協力、戦闘機やミサイルなど、防衛に関する機器の協力を発展させてほしい。

【【時事ネタニュース】 日英共同開発、次期戦闘機】の続きを読む

このページのトップヘ