#戦争反対


国防(こくぼう)とは、外敵の侵略から国家を防衛することである。 国防とは、国外に存在する敵が行う自国への侵略への対抗手段として、主に軍事的手段を行使するための国家活動である。具体的には、侵略軍を排除するための防衛活動、また同盟国と連携した防衛活動を指す。主権国家には自衛権が認められているために、国防
11キロバイト (1,814 語) - 2022年3月19日 (土) 00:54
もし、戦争が起こったら国のために戦うか。「はい」と答える人は極端に少ない日本人だと。戦わない・戦争は嫌だ・核武装はダメだ・核の議論さえしない。日本は侵略されたら、戦わないのだから惨めな奴隷になるか、ウクライナのブチャの虐殺になるだろう。志願も徴兵も嫌なのなら核武装して抑止力を強化しないと殺される運命が待っているだろう。自分は戦う覚悟だ。因みに外国のほとんどは国のために戦うという。


1 デデンネ ★ :2022/04/15(金) 10:58:38.96

 もし戦争が起こったら国のために戦うか。この質問に「はい」と答える人の割合が、日本は断トツで低い。最新の「世界価値観調査」によれば、日本における割合は13.2%。7人から8人に1人ということだ。

 ウクライナは56.9%なのだが、それでも世界で見れば、決して高い数値ではない。ベトナムの96.4%、中国の88.6%、ノルウェーの87.6%というように、ほとんどの人が国家のために戦おうとする国も多い。

 もしも1940年代前半の日本でこの調査が実施されていれば、「はい」と答える割合は高かっただろう。子どもたちは国家のために*ことが理想だと教育され、兵士として命を落とした若者も多い。

 しかし戦前の日本も軍国主義に舵を切る前は、自由主義が幅を利かせた時代があった。調査が検閲される危険性がなかった場合、国のために戦おうと思う人の割合は、特に中高年では、それほど高くなかったかもしれない。

 実際、戦争に負けた日本は、その敗戦をあっさりと受け入れた。アメリカ軍が恐れたような、狂信的な天皇主義者による徹底抗戦もなく、完全武装した米軍に対して、日本の人々は総じて礼儀正しく振る舞った。あれだけ戦争中には「玉砕」が唱えられたのに、玉音放送後に自殺を選んだ人の数は、数百人程度に過ぎない(ジョン・ダワー『敗北を抱きしめて』)。

 どこに国土があるのかによって、大きく歴史は変わり、それが国の戦争観や軍事観に影響を与える。最近、再び注目を浴びている地政学では、大陸国家と海洋国家の違いに注目する。

 一般的に隣国と陸続きの大陸国家では戦争が発生しやすく、「強い国が生き残る」という弱肉強食の国家観が形成されやすい。一方の海洋国家や島国では、国土を防衛する必要性が低く、経済活動が重視される傾向にある。海が自然の防壁の役割を果たしてくれるからだ。

 日本の歴史を振り返っても、侵略された経験は少ない。刀伊の入寇や元寇など対馬や九州に対する侵攻、薩英戦争など明治維新前後のヨーロッパとの局地戦はあるが、被害は限定的だった。太平洋戦争下の本土空襲や原爆投下では多大な被害を被ったが、アメリカによる一方的な侵攻ではない。

 戦後の平和教育の成果もあり、日本は、世界で最も国家のために戦おうとする人が少ない国となった。好戦的な人々は「平和ボケ」と非難するだろうが、それは日本が幸福な環境にあったことを意味する。

 では、これからも日本は「平和ボケ」を享受できるのだろうか。近未来にあり得るシナリオとして、アメリカがモンロー主義、孤立主義の時代に戻り、在日米軍を撤退させる可能性がある。その時、日本は中国とロシアと対峙するために重武装国家への道を歩むのか。それともあっさりとパクス・シニカ(中華治世)にのみ込まれるのか。どうしても世界中と仲良くする方法を考えてしまいたくなるが、そうも言っていられない厳しい時代が訪れそうだ。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12280-1577469/
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649983406/


【【お花畑で】AA!!答える人wwww少ない日本ww戦わないのかww!!】の続きを読む


はく奪の重い刑罰を科す可能性がある。同日、上院での採択、プーチンの署名を経て改正法は発効した。 ロシアの通信規制当局は、BBCのロシア語放送、米国営放送「ボイス・オブ・アメリカ」、米政府系放送局「ラジオ・リバティー」、ドイツ公共放送「ドイチェ・ヴェレ」、ロシア
213キロバイト (26,185 語) - 2022年4月11日 (月) 15:21
ウクライナ侵攻に抗議するデモ参加者を拘束。逆らうものには裏切り者として、市民権はく奪という提案が下院議長からと。正に独裁の恐怖政治だ。日本も独裁国家はだめだが、反日勢力の取り締まりを。スパイや工作員は厳しい法律を作り対応をしなければ国家の存亡に関わる。


1 oops ★ :2022/04/12(火) 11:25:23.29


(出典 afpbb.ismcdn.jp)


(出典 afpbb.ismcdn.jp)

ロシア・モスクワでウクライナ侵攻に抗議するデモ参加者を拘束する警察官(2022年3月13日撮影)。(c)AFP

【4月12日 AFP】ロシア下院のビャチェスラフ・ウォロジン(Vyacheslav Volodin)議長は11日、ウクライナ侵攻に反対する「裏切り者」の市民権を剥奪することを提案した。例として、政府系テレビ局の番組に「戦争反対」のメッセージを掲げて乱入した女性を挙げた。

ウォロジン氏はメッセージアプリのテレグラム(Telegram)で、「ウクライナでの特別軍事作戦について、大多数の国民は国と国民の安全のために必要だと理解し、支持しているが、臆病な裏切り者もいる」と指摘。「残念ながらそうした『ロシア連邦の国民』から市民権を剥奪したり、入国を禁止したりできる手続きは存在しないが、導入した方がよいのかもしれない」とし、フォロワーに是非を問うた。

ウォロジン氏は、先月、政府系テレビ局「第1チャンネル(Channel One)」のニュース番組に乱入し、英語で「戦争反対」と書かれた紙を掲げたマリーナ・オフシャンニコワ(Marina Ovsyannikova)氏を引き合いに出した。オフシャンニコワ氏は同局の職員だったが、辞職し、ドイツ日刊紙ウェルト(Die Welt)のウクライナ・ロシア担当特派員となった。

ウォロジン氏はオフシャンニコワ氏について「今度は北大西洋条約機構(NATO)加盟国のために働き、ウクライナのネオナチ(Neo-Nazi)への武器供与を正当化し、外国人傭兵(ようへい)を送り込んでわが軍の兵士と戦わせ、対ロシア制裁を擁護しようとしている」と述べた。

市民権剥奪といった強硬手段はウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が承認しない限り実施される公算は小さい。ただ、ウォロジン氏の発言は、ロシア国内でウクライナ侵攻への反対意見を敵視する風潮が強まっていることを浮き彫りにしている。(c)AFP

2022年4月12日 10:02
https://www.afpbb.com/articles/-/3399836?act=all


■ ビャチェスラフ・ウォロジン下院議長

(出典 upload.wikimedia.org)


【【こんな提案】AA!!裏切り者はwwww市民権剥奪wwww下院議長ww!!】の続きを読む


“【強権解剖】⑥親密・仲違い繰り返す〝兄弟党〟 日本共産党の「ご都合主義」” (日本語). 産経ニュース. 2021年10月6日閲覧。 ^ “共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解”. 公安調査庁. 2017年11月25日閲覧。 筆坂秀世『日本共産党』新潮社〈新潮新書〉、2006年(平成18年)
29キロバイト (3,917 語) - 2022年3月5日 (土) 12:27
記事・画像は引用しております

共産党は防衛省にイチャモンをつけた。戦争反対や反戦デモは、表現の自由で構わないが、「敵視している」という事らしいが、どの口が言うか。国民は戦争反対が当然だ。侵略してくれば戦うしかないだろう。共産党の方が日本を適している。何たって破防法対象団体で公安に監視されているのだから。国家を破壊するのは特定野党で、中でも日本を共産党が最悪だ。


1 ボラえもん ★ :2022/04/02(土) 10:34:59.05

きょうの潮流

 まるで、いまのプーチン政権と同じではないか。戦争反対を訴えるだけで「国家の敵」とみなされる。どこの国かと思えば、日本の話です

▼防衛省が「予想される新たな戦い」の例として、テロやサイバー攻撃とともに「反戦デモ」をあげていたことがわかりました。
2年前の記者向け勉強会で配った資料にあったもので、入手した共産党の穀田議員が国会で明らかにしました

▼そのなかで反戦デモは「自らの主張を受け入れるよう相手に強要する」ものとされていました。
しかも記者から不適切と指摘をうけて、資料を回収。翌日「暴徒化したデモ」と書き換え、もとの資料をすぐに廃棄したことも認めました

▼用語をかえても反戦デモを敵視する認識に変わりはない、資料も国民に知られないよう故意に廃棄、隠蔽(いんぺい)したとしか考えられないと穀田議員。
表現の自由や市民の声をあげる権利を弾圧の対象とみているところに、この組織の根深い体質が表れています

▼共産党の志位委員長が以前、陸上自衛隊の情報保全隊による国民監視の実態を告発したことがあります。
同隊の内部文書には、各地の反戦活動をはじめ国民のあらゆる運動を監視し、詳細に記録していたことが示されていました。
高校生の集まりや著名人の発言も対象とし、写真まで撮って

▼いま世界で戦争反対の声が響き、反戦デモがわきあがっています。
ロシアの侵略を決して許さない揺るがない意思。それを、テロと同じと敵視するのか。その先にあるのは暗黒政治の復活です。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-04-01/2022040101_06_0.html

※前スレ
【日本共産党】今の日本はプーチン政権と同じではないか。戦争反対を訴えるだけで「国家の敵」とみなされる。 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1648830168/
【日本共産党】今の日本はプーチン政権と同じではないか。戦争反対を訴えるだけで「国家の敵」とみなされる。★2 [ボラえもん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1648854573/


【【どの口が言う】AA!!さらばww国家の敵ww戦争は反対だがww侵略者とは戦うww!!】の続きを読む


チャンネル1もしくは第1チャンネルロシア語: Первый Канал)はロシア連邦のテレビ局である。視聴シェアトップを争っている主要チャンネルの一つで、日本総務省の資料では視聴シェアは最も高いとしている 。国や国有企業からの出資比率が51%であるため国営放送ともいわれるが、ロシア国営テレビ
6キロバイト (525 語) - 2022年2月25日 (金) 11:15
ロシア国営テレビ生放送中、ニューススタッフが反戦メッセージを掲げた「プロパガンダを信じないで、彼はあなたに噓をついている」と。最大15年の懲役や禁固刑を覚悟して勇気ある行動に胸が痛い。何とか助けてあげる方法はないだろうか。


1 ramune ★ :2022/03/15(火) 11:30:51.41

ロシアの国営テレビ・第一チャンネルのスタッフが、3月14日夜に放送された生放送のニューススタジオに乱入し、反戦のメッセージを掲げた。

メッセージには英語で「NO WAR(戦争反対)」と書かれ、その下にロシア語で「戦争を止めろ。プロパガンダを信じないで。彼らはあなたに嘘をついている」とつづられていた。

ジャーナリスト、マックス・セドン氏のツイート:今夜、ロシア主要放送の夜のニュースに女性が乱入した。手に持ったサインに書かれていたのは
「戦争を止めろ。プロパガンダを信じないで。彼らはあなたに嘘をついている」のメッセージ。そして「戦争をやめろ!戦争反対」と繰り返し訴えた。

ロシアの独立英語放送局メドゥーザのジャーナリストによると、反戦のメッセージを掲げたのは、第一チャンネル編集者のマリナ・オフシャニコワ氏だ。

オフシャニコワ氏が「戦争反対」と叫ぶ中、映像が突然切り替わった。また、同氏は直後に身柄を拘束されたと報じられている。

ロシアでは3月4日に、自国の軍事行動について「虚偽」とみなされる報道をした場合、最大15年の懲役や禁固刑を科す法律が可決されており、オフシャニコワ氏にも適用される可能性がある。

国営放送での仕事を謝罪

オフシャニコワ氏が身柄を拘束されたすぐ後、同氏が事前に録画していた動画がネット上で拡散した。

その中で、オフシャニコワ氏は反戦を訴える理由を説明し「今ウクライナで起きていることは犯罪であり、その責任はプーチン大統領にある」と、自国の大統領を糾弾。

さらに、これまで自分が国営放送で伝えてきたことについて謝罪した。

「残念ながら、私はこれまで何年も第一チャンネルで働き、クレムリンのプロパガンダに加担してきました。そのことを心から恥ずかしく思います」

「TVを通して、嘘を伝えたことを恥じています。ロシアの人たちのゾンビ化を許したことが恥ずかしい」

「私たちロシア人は思慮深く、知性があります。この狂気を止めることができるのは、私たちの力だけです。抗議をしてください。
何も恐れないでください。彼らは私たち全員を監禁することはできません」

メドゥーサのエディター、ケヴィン・ロスロック氏のツイート:国営テレビのニュースに乱入したマリナ・オフシャニコワ氏は、事前にメッセージを録音していた。
その中で父親はウクライナ人だと明かし、反戦を訴えた。そしてロシア政府のプロパガンダのために働いてきたことを恥じると述べ、戦争をはっきりと非難した。

報道を厳しく規制する法律のせいで、ロシアのメディアはオフシャニコワ氏の抗議活動をそのまま報じることができない。

そのため、ロシアの新聞ノーヴァヤ・ガゼータなどは、反戦メッセージを読めない状態にして、オフシャニコワ氏の行動を伝えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/df977a3e9997b383993f2d87379df4fa3927d3b8


【【抗議】AA!!放送でwwwwスタッフがwwww嘘を伝えたくないww!!】の続きを読む


デモ”. 朝日新聞. 2022年3月8日閲覧。 ^ “ロシアのウクライナ軍事侵攻に反対 岡山市で抗議デモ”. NHK (2022年3月6日). 2022年3月9日閲覧。 ^ ロシアの反戦デモ、60以上都市で 世界中でウクライナ侵攻抗議毎日新聞 2022/2/25 ^ 「プーチンを止めろ」ロシア軍事侵攻に抗議デモ
371キロバイト (47,419 語) - 2022年3月10日 (木) 03:19
反ロシアの感情が高まる中、ロシア各地で、国民の反戦デモがあり、ウクライナ侵攻に抗議して逮捕者も続々と。国民はロシアを嫌いにならないでと悲しみを訴えている。日本は誹謗中傷は止めよう。ロシア政権や勢力が悪いのであって、国民・市民には罪がない。自由にものが言える国ではない。あの三国と変わらないのだ。


1 蚤の市 ★ :2022/03/10(木) 12:04:16.29

 ロシアによるウクライナ侵攻が激化する中、「反ロシア」の感情が世界中で広がっている。圧倒的な軍事力を背景に一方的な主張を押し通そうとするプーチン大統領の決定は許されるものではないが、全てのロシア国民がプーチン氏を支持しているわけではなく、反戦デモも相次いでいる。「私たちも戦争反対だ」「ロシアを嫌いにならないでほしい」―。インターネットなどを通じ、ロシア語教育やロシア文化の発信に取り組んできたロシア人たちは今、やり場のない悲しみと不安に打ちひしがれている。(椎葉圭一朗)

■ロシアの言語と文化に誇り
 「ロシア語を学ぶ人がいなくなってしまうのではないかと不安だ。自国の言語や文化に誇りを持ち、長年続けてきたことが無駄になってしまう」。ロシア北西部アルハンゲリスク州セベロドビンスク市出身で、2005年からフランスで暮らすタチアナ・クリモワさん(35)は、電子メールでの取材にこう答えた。

 フランス文学を学ぶためにパリに移住し、08年からインターネットの音声配信サービス「ポッドキャスト」や、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でロシア語学習者向けのコンテンツを配信してきた。日本を含む世界各国に約500人のポッドキャストの有料会員がおり、配信した音声は毎月1万5千回再生されてきた。

 2月24日にロシアがウクライナに侵攻した直後の配信では「ウクライナの友人に合わせる顔がない」と苦しい胸のうちを語り、「多くのロシア人は戦争に反対している」「ロシア人は心ない怪物ではない」と訴えた。ただ「ロシアに対する悪い評価は今後、何年も続くのだろう」との思いは消えない。

 侵攻後の2月末、フランス・リヨン中心部のベルクール広場で開かれた抗議行動に参加し「戦争反対」を叫んだ。広場には多くの欧州各国の人たちに加え、多くのウクライナ人、そしてロシア人もいた。「私はロシア人です。戦争に反対しています」と書いたプラカードを掲げる同胞の存在を心強く感じた。でも「ウクライナ国歌が流れた時には、自分がロシア人であることに複雑な思いが入り交じり、心が痛んだ」。祖国ロシアで暮らす家族は元気だろうか。ウクライナで暮らす友人たちは無事だろうか。眠れない日々が続いている。

■「ロシアを変える方法がない」
 「1人の人間が、たった1日で、私の、そして多くのロシア人とウクライナ人の将来を奪ってしまった」。ロシア第2の都市サンクトペテルブルク出身で、首都モスクワに住むロシア語教師マクシム・ピメノフさん(33)は、ウクライナ侵攻に踏み切ったプーチン氏に憤っていた。(以下有料版で,残り:1356文字)

北海道新聞 03/09 19:38
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/654910
★1 2022/03/10(木) 10:01:57.11
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1646876755/


【【苦悩】AA嫌いにならないでwwww葛藤 する国民wwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ