#岸田政権



選挙管理会が管理する(公職選挙法5条)。選挙権・被選挙権・選挙方式の詳細については次節以下参照。 参議院議員通常選挙が行われている時期に、衆議院が解散されて衆議院議員総選挙が行われることになった場合は、衆議院選挙参議院選挙の両方の選挙を同時に行う(衆参同日選挙)。
56キロバイト (2,813 語) - 2022年6月23日 (木) 02:29
記事・画像は引用しております

参院選の「争点」は岸田政権の評価で、円安・物価高騰安全保障・コロナ対策マスク着用など、どれも評価が悪いものばかり。

【【検討使】AA!!争点がww参議院選挙ww必ず上げる消費税ww!!】の続きを読む


水際対策の「抜け穴」となかったものと考えられる。また、米軍関係者が基地外への外出の際にマスクの着用などの感染対策が徹底されていなかったことも感染拡大につながったとみられている。日米地位協定の根拠により日本国内の検疫ルールが適用されず、検査や感染防止対策
426キロバイト (61,012 語) - 2022年5月6日 (金) 04:34
政府は観光目的の外国人の入国を認める方向という。日本人には何でも我慢させているが、外国人には何事にも早い対応をする岸田首相。日本の首相かと思うほどだ。それにしても総裁選での約束は守らない首相だな。参院選は大丈夫か?自分は自民党支持止め、岸田首相退陣・自公政権の解消に追い込むつもりだ。


1 首都圏の虎 ★ :2022/05/06(金) 12:53:17.31

政府は、新型コロナウイルスの水際対策について、現在認められていない観光目的での外国人の入国を、早ければ今月にも少人数のツアーに限り、認める方向で検討していることがわかった。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/3cb53ef253aa61bd110a3c75c643696d4fa421ed


【【日本人はガマン】AA!!外国人ww観光客の入国wwこういうことは早いww!!】の続きを読む


日露関係(にちろかんけい、ロシア語: Российско-японские отношения)では、日本とロシア連邦の両国関係について総合的に述べる。かつてこれらの地域にあった国・王朝含める。 両国はロシア人の極東ロシア進出と日本人の北方開拓の結果、隣国として友好と敵対によって複雑に彩られつつ密接な関係を結びながら歩んできた。
30キロバイト (2,437 語) - 2022年4月19日 (火) 23:37
ロシア外務省は、長年培ってきた日露互恵関係を破壊し続けていると批判する。安倍政権がどうかは別にしても、岸田政権は間違いなく、危険な道を進んでいる。日本周辺は核の脅威にさらされているのが、どう対応する考えか・・・・



1 みの ★ :2022/04/30(土) 11:10:36.28

 ロシア外務省は27日、在ロシア日本大使館の外交官8人を追放すると発表し、対露制裁を相次いで発動してきた岸田政権について「長年培ってきた前向きな互恵関係を破壊している」と批判した。日本が今月、在日ロシア大使館の外交官ら8人を追放したことに対する報復措置を取った形だ。

 露外務省によると、ロシア側は日本大使館の代表者を呼び出し、日本はウクライナ侵攻が始まってから「あからさまに敵意のある反ロシアの方針を取ってきた」と指摘。米欧とともにロシアに対する中傷を拡散させており、「日本はウクライナで活動するネオナチを支援している」とも非難した。

…続きはソースで。
https://mainichi.jp/articles/20220429/k00/00m/030/079000c
2022年4月29日 11時06分


【【関係を破壊】AA!!岸田政権ww日露関係ww解体に踏み出す ww!!】の続きを読む


政権を奪還した第2次安倍内閣(→改造)・第3次安倍内閣(→1次改造→2次改造→3次改造)・第4次安倍内閣(→1次改造→2次改造)(安倍晋三首相)・菅義偉内閣(菅義偉首相)・岸田内閣(岸田文雄首相)においても公明党は自民党との連立政権を維持した。 自自公連立政権
32キロバイト (5,096 語) - 2022年3月3日 (木) 05:46
ウクライナ侵攻やコロナ禍で体調が疲れ気味とか。そんなものは理由にならない。重責は覚悟で総裁・総理になったはず。国民国益には検討だけ。どうでもいいことには素早い対応。後は聞いているのかいないのか。無能と愚策、さっさと退陣してほしいものだ。何も良くならない国民生活にウンザリする。参院選で自民議員落選で退陣に追い込もう。



1 デデンネ ★ :2022/04/12(火) 12:45:33.53

 「国会会期中にコロナ禍とウクライナ侵攻が重なり、『総理に覇気が感じられない』との声が官邸から聞こえて、体調不良が心配されていました」(全国紙政治部記者)

 ウクライナ侵攻に関しては海外とのやり取りが多くなり、その分、岸田文雄首相の睡眠時間が削られていたのだという。

 「結局、医師に診てもらったところ、『過労』という診断が下ったようです。しかし、病名がつかないだけに具体的な治療方針も立てられず、かと言って休養を多めに取るということも現状を鑑みると不可能でしょう」(同前)

 岸田派中堅議員は、「総理は、『何か少しでも異変があったら深夜でも携帯を鳴らしてほしいタイプ』なので、官邸幹部は気を揉んでいる」と明*が、一方でこんな指摘もある。

 「一国の総理が激務なのは当然でしょう。岸田さんはかねてから何が優先課題なのか分からないままで、目に見えて実績が出ているとは言い難い状況です」(閣僚経験者)

 岸田首相がアピールしているのが「聞く力」。とはいえ、国会でも野党の質問に対して「検討」を繰り返し、「ミスター検討」という不名誉なあだ名が付いてしまった。

 「オミクロン株の急拡大が確実にもかかわらず、目立った対策は打ち出せていない。肝いりの『新しい資本主義』は中身が伴わず、投資家の失望を買い、株価が低空飛行を続けている」(同前)

 検討という名の「先送り」の象徴が、高騰するエネルギー価格についての会見で、「石油やガスの使用を少しでも減らす努力を」と言及したことである。

 「省エネを奨励しただけ。具体策は何も語れなかった。『ぶら下がり』取材でも相変わらず顔に疲れが見えますが、特に成果が上がっていないので、永田町でも同情の声は少ないですよ」(前出・記者)

 国民からは何もしていないように見えるのだから、総理の働き方が非効率なだけなのでは? 

https://news.yahoo.co.jp/articles/a70ef2b4b16243bfac606bf00fdac9fdfb457474


【【検討という】AA!!聞くだけwwww退陣かwwやる気を失うww!!】の続きを読む


2020年7月15日閲覧。 ^ “非課税所得 - 国税庁 第1章総説”. 国税庁. 2020年7月15日閲覧。 “非課税所得は『原則として、何らの手続を要することなく、課税の対象から除外され、課税しないこととされている。』” ^ “特別定額給付金及び令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金の生活保護制度上の取扱いについて(通知)”
27キロバイト (3,918 語) - 2022年1月26日 (水) 14:05


記事・画像は引用しております

臨時特別給付金の支給が始まったようだが、生活保護者で、在日外国人にも支給するとしたら納得できない。疑問・不信だらけの在日外国人支給。岸田政権を倒すために、夏の参院選は自民党議員を大量に一掃しましょう。「生活保護は日本国籍・日本人の権利」不正受給は論外。

1 グリコミセス(ジパング) [ヌコ] :2022/02/15(火) 09:13:12.71



(出典 i.imgur.com)



(出典 i.imgur.com)


収入認定もされない模様
最高やね

https://www.city.nemuro.hokkaido.jp/lifeinfo/kakuka/shiminfukushibu/shakaifukushi/oshirase/10106.html

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金とは
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯に対して1世帯あたり10万円の臨時特別給付金が支給されます。 
給付金の支給額
1世帯あたり10万円


【【疑問】AA!!ナマポ受給者wwww0万給付金wwww振り込まれww!!】の続きを読む

このページのトップヘ