#宇宙


ブラックホール(black hole)とは、宇宙空間に存在する天体のうち、極めて高密度で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。 「black hole」という呼び名が定着する以前までは、崩壊した星を意味する「collapsar(コラプサー)」などと呼ばれていた。光
66キロバイト (7,528 語) - 2022年5月12日 (木) 14:33
天の川銀河の中心にある巨大ブラックホールに「いて座Aスター」の輪郭を撮影したと発表。謎の多い宇宙の魅力が少しずつ解明されていくのが楽しみですね。


1 名無し募集中。。。 :2022/05/12(木) 22:39:25.73

国立天文台など日本を含む国際チームが12日、地球が属する天の川銀河の中心にある巨大*ホール「いて座Aスター」の輪郭を撮影したと発表した。
*ホールであることを間接的に証明する成果が2020年のノーベル物理学賞に選ばれており、今回は画像として直接的に捉えることに初めて成功し、その存在を裏付けた。
チームは19年、世界で初めて別の*ホールの輪郭を撮影したと発表しており、それに続く2例目の大きな成果。
*ホールは宇宙に多数あるとされるが不明な点が多く、複数を比べることで特性の解明に役立つと期待される。銀河の形成との関わりを探る手掛かりにもなりそうだ。
*ホールは重力が極めて強く、光さえも吸い込むため、それ自体は撮影できない。チームは前回と同様に世界各地の電波望遠鏡をつないで観測した。周囲の光やガスを捉え、中心にある*ホールの黒い穴を浮かび上がらせた。
いて座Aスターは、地球から約2万7千光年の距離にある。19年に公表した約5500万光年先のM87銀河の巨大*ホールと比べ、地球からの距離が格段に近い。
一方で質量は小さく、周囲のガスなどが目まぐるしく動くため、大きさは前回とほぼ同じに見えるが、鮮明な画像を得ることが難しかった。
チームは17年に観測したデータをもとに数千枚の画像を作成し、重ねるように組み合わせて1枚の画像にまとめた。日本の研究者はデータ分析や画像処理などで貢献した。
電波望遠鏡は世界各地の望遠鏡をつなぎ合わせることで、大型の望遠鏡に匹敵する観測能力を得られる。
チームは日本などが運用する南米チリのアルマ望遠鏡など、世界6カ所8台による観測データを持ち寄り、地球サイズの巨大望遠鏡を仮想的に作り出した。

(出典 www.nikkansports.com)


(出典 livedoor.blogimg.jp)


【【いて座Aスター】AA!!天の川ww巨大ブラックホールww撮影に初成ww!!】の続きを読む


スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(英: Space Exploration Technologies Corp.)、通称スペースX (SpaceX) は、カリフォルニア州ホーソーンに本社を置くアメリカの航空宇宙メーカーであり、宇宙輸送サービス会社である他、衛星インターネットアクセスプロ
22キロバイト (2,006 語) - 2021年11月8日 (月) 13:39


記事・画像は引用しております

スペースXは現地時間2月3日、インターネット通信衛星(スターリンク)49機の打ち上げに成功しました、ということです。凄いですね。ただ、光害・こうがい(ひかりのがい)が懸念されている、ということです。

【【驚き】AA!!凄いwwwwスペースX wwww!!!!】の続きを読む


宇宙ステーションは、地上から400キロ辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようです。宇宙ステーション位の高さだと、まだ重力の影響下にある。物が落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。そうなんですね。自分で経験しないと実感がなく分からないので経験したいですね。

1 ブラディサンデー(SB-iPhone) [US] :2021/11/27(土) 16:46:21.84


テレビで宇宙ステーションの映像を見ると、宇宙飛行士たちがぷかぷか浮いている。

この問題の答えは、つい「無重力だから」と答えたくなってしまうものだが、宇宙ステーションは地上から400kmを辺りを飛んでおり、重力は10%ほどしか小さくなっていないようだ。

地球の重力は地球から離れるほど弱まるが、宇宙ステーションくらいの高さだとまだまだ重力の影響下になる。

宇宙ステーションとともに中にいる人が一緒に落ちているというのがポイント。ものが落ちている時は、重力を感じていない無重力状態になっている。

飛行機を急降下させて無重力状態を意図的に作る実験では、機内においたりんごの重さは計測不能のゼロ状態となった。これが宇宙ステーションでも起こっている。

https://sirabee.com/2021/11/27/20162710071/


【【重力10%】AA!宇宙ステーションwwww常に落下wwww】の続きを読む


記事・画像は引用しております

自分の知識の無さで、画像が間違っていましたら申し訳ございません。

日米英などの大学・研究機関で作る国際研究チームは、「宇宙からのちり」に覆われて隠れた131億年前の銀河を初めて発見したと発表しました。宇宙の未発見の銀河や宇宙の謎の解明に繋がると期待される。本当に期待しています。未知の宇宙の世界に。ワクワクする。

【【謎】 AA!!正体はwwww⁉発見されたAAAA!!!!】の続きを読む


米・実業家・グレン・デブリース氏(49)が11日、飛行機事故で死亡した。11日午後3時ごろ、ニュージャージー州・ハンプトンで小型機の墜落事故でデブリース氏を含む2人の死亡が確認された。宇宙企業ブルーオリジンの宇宙旅行を経験したばかりだった。原因は分かりませんがとても残念ですね。ブルーオリジン社は、突然の訃報に打ちひしがれているとのことです。
謹んでお悔やみ申し上げます。

1 少考さん ★ :2021/11/13(土) 16:38:29.38

※CNN

ブルーオリジン宇宙船に搭乗の男性、小型機事故で死亡 米
https://www.cnn.co.jp/usa/35179420.html

2021.11.13 Sat posted at 14:17 JST

(CNN Business) 米ニュージャージー州で11日、小型機が墜落し、米宇宙企業ブルーオリジンの宇宙船で10月に宇宙飛行を経験したグレン・デブリース氏(49)が死亡した。デブリース氏は仏ダッソー・システムズの生命科学・医療部門で幹部を務めていた。

ダッソー・システムズの広報は同氏の遺族や、同氏が共同創業した同社傘下メディデータの関係者に弔意を表明。「彼の無尽蔵のエネルギーや思いやり、進取の精神は彼を知るすべての人に強い印象を残した。グレン氏の死は痛恨の極みだが、彼の夢は生き続ける。われわれは彼と同じくらいの情熱をもって生命科学や医療の進歩を追求していく」と述べた。

ニュージャージー州警察によると、デブリース氏を乗せた航空機は11日午後、ニューヨーク市から約64キロ離れた同州ハンプトンの雑木林に墜落した。

米連邦航空局(FAA)の記録によると、同機は訓練や趣味のフライトに使われる4人乗りの「セスナ172」で、墜落時の状況は不明。国家運輸安全委員会(NTSB)が調査に当たっている。

デブリース氏はブルーオリジンの宇宙船「ニューシェパード」の搭乗に支払った費用を公表しなかったものの、地球帰還後、CNNにその価値はあったと語っていた。

ブルーオリジンの広報は「グレン・デブリース氏の突然の死を知り打ちのめされている」と述べた。


【【訃報】宇宙船に搭乗の男性WWWW!!小型機事故で死亡wwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ