#嫌韓


日韓関係は、日本と大韓民国との二国間関係を指す。朝鮮分割後、日本と韓国は1965年12月に日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約の下で外交関係を樹立し、日本は韓国を朝鮮半島全体の唯一の合法的な政府として認めた。 日本と韓国は隣国であり、どちらも東アジアにおけるアメリカ合衆国の主要な同盟国である
47キロバイト (6,764 語) - 2022年3月7日 (月) 06:50
韓国次期大統領は、日韓関係の悪化は日本の責任もあるような発言だが、責任はすべて韓国側にある。約束を守らずユスリ・タカリ・噓と捏造を繰り返す。まず、歴史認識を改め反日教育を止めてから、正常な日韓関係が始まる。


1 動物園φ ★ :2022/03/19(土) 07:00:33.54

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領選で当選した尹錫悦(ユン・ソクヨル)陣営の対日政策ブレーンを務めた朴チョル熙(パク・チョルヒ)ソウル大国際大学院教授は、新政権が発足すれば韓日関係改善に向けて積極的に取り組むとみられるが、関係改善には日本の努力も伴わなければならないと指摘した。世宗研究所日本研究センターが18日に開催した韓日関係セミナーでこうした見解を述べた。

 朴氏は文在寅(ムン・ジェイン)政権が問題を放置したのに対し、「(尹錫悦政権が)解決策を探る努力をするのは間違いない」と述べた。また、北朝鮮中心の外交から転換し、国際社会の信頼を得るには現在のような韓日関係であってはならないと強調した。

 ただ、新政権が発足しても両国関係がすぐに変化することはないとも指摘。強制徴用問題や日本の対韓輸出規制、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)などの懸案を一つ一つ解決していけば5年の任期が終わってしまうとして、「大きく包括的に解決していくべき」と述べた。

 その上で、「韓国が答えを書いてくれば日本が採点するというアプローチ方式は通用しない」とし、「(関係進展は)韓国の努力だけでできるものではなく、日本も共に努力すべき部分が非常に多い」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/03/18/2022031880236.html

1
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1647618529/


【【認識を改め】AA!!まず歴史教育ww約束を守るww噓つくな!!】の続きを読む


反日(はんにち、英: anti-Japanese)とは、日本や日本人に反感をもつこと。「反日運動」「反日感情」などを指す。対義語は親日。 大韓民国、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国の3ヶ国の反日が、日本が統治下においた地域のある他の国より圧倒的に強い背景には、中国には中華思想、朝鮮半島には小中
37キロバイト (5,523 語) - 2022年2月11日 (金) 19:26


とにかく朗報、とても良いこと。いつまでもそう願いたい。日本人は嫌いだ、韓国人は嫌いと言うと、なぜ嫌いなのって言う。その神経がが分からない。。お互い関わるのはよそう。それが一番。できるなら断交がよい。日本の偉人も言っていた。朝鮮人には関わらないことだと。


【【朗報】 AA!!お互いさまwwww韓国人女性 wwww日本が嫌いww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

小学生が描いた反日ポスターを容認する韓国政府・国民の酷さ。反日教育の表れで、反日教育の中では日韓の友好も外交も平和もない。こういう教育を・歴史認識を・捏造を改めない限り、日本人の嫌韓は益々拡大するだろう。もう一つ言えば、在日コリアの反日運動は許すべきではない。

1 ハニィみるく(17歳) ★ :2021/11/16(火) 07:39:34.59

(キャプチャー画像)

(出典 pds.joongang.co.kr)

_______________________________________________________

小学生が描いた極端な志向の反日ポスターがネット上で広まり、情緒的虐待ではないかという議論が提起されている。特に、刀で日本地図を切り刻んだり日本人に向けて銃を射つなど、その暴力性は小学生が描いたとは想像できないレベルだとし、「憎悪を教えている」という批判が出ている。一方では、「日本での嫌韓はさらに酷い」という反応も出ている。

去る14日、オンラインコミュニティーのポムプ(ppomppu)とポベドリームには、「誇らしいK-小学生の作品の世界」というタイトルで、小学生が描いたと見られる数十枚の絵が投稿された。公開された画像には、「日本人どもを皆*にしよう」というセリフとともに、韓半島(朝鮮半島)から列島に向けて銃を乱射する絵が描かれている。また、燃える日本列島の上に「滅んぶ地」と書いたポスターはもちろん、日章旗(日の丸)を踏みつけたり唾を吐くなどの絵が集められている。

これを見たあるネチズンは、「これを今さら見事だと投稿したのか」とし、「精神年齢が成熟していない子どもたちに、このような過激な教育を勧めるのも情緒的虐待だ」と指摘した。また別のネチズンは、「理性ではなく憎悪を教えるのはまさに野蛮だ」、「世界化に逆行する子どもたちを育てている」という指摘が相次いだ。

あるネチズンは、「大人は歴史を絶対に忘れず、価値観を捉える役割をすべきだ」と言いながら、「(反日感情が)盲目的な大人たちの感情によるものなら、これは深刻な問題になる」と指摘した。

反対の意見もハゲしく対立している。あるネチズンは、「日本には嫌韓書籍のコーナーがある」とし、「日本の女子中学生の反韓デモの現場は見ていないのか」とし、問題ないという主張を繰り広げた。一部からは、「これって北韓(北朝鮮)の子どもたちが学校でいつもやってることだよ?南韓(韓国) 米帝の手先は皆*だ!とか?」とコメントした。

ソース:中央日報(韓国語)
https://www.joongang.co.kr/article/25023945


【【断交】 日本OOO皆殺しWWWW!反日ポスターwwww!!!!】の続きを読む


道上氏の父親は、息子の仕事柄、韓国に親近感を抱いていたが、「もうあの国はいい」「友達になれない国だとわかった」と、平均的な日本人の心が離れてしまった。韓国をリスペクトしていた人ほど失望が深いと、外交官の、道上尚史氏。自分も、日本や日本人に対する多くの対応を見聞きし、今では十分に嫌いになった国。こんなツイートを見た。「私は、日本が嫌いなんだけど、なぜ、日本人は韓国を嫌いなんだろう」と。

1 蚯蚓φ ★ :2021/09/23(木) 11:52:29.68

「最近の韓国には日本を緻密に研究し、対日関係をしっかり管理し改善しようとする作業が見えず、即興的な反応や反発が目につく」「平均的な日本人の心は韓国から離れてしまった。韓国をリスペクトしていた人ほど韓国への失望が深い」

日本の現役外交官の中でも、最も韓国をよく知る道上尚史・日中韓三国協力事務局(TCS)前事務局長(63)が、韓国の総合雑誌『月刊中央』の2021年9月17日発売の最新号に掲載された長文のインタビュー記事で韓国に苦言を呈し注目されている。『月刊中央』は大手紙『中央日報』系列の子会社が発行している韓国を代表する月刊誌だ。

■目の前の目標ばかり追求し周りが見えない韓国
(中略:元記事参照)

■嫌韓は日本の偏見や優越感でなったのではない

道上氏は今回のインタビューで、最近の日本における反韓・嫌韓的な世論の雰囲気を伝え、韓国に一考を促している。その際、道上氏の父親は息子の仕事柄、韓国に親近感を抱いていたが「もうあの国はいい、友達になれない国だとわかった」と言い出していることを紹介しながらこう指摘している。

「平均的な日本人の心が韓国から離れてしまった。現在は韓国への失望と“距離置き”の状況だ。これは一時的な現象ではなく、構造的変化と見なければいけない。韓国に対する偏見や優越感でそうなったのではない。昔に比べ、日本人の韓国への知識は大幅に増えている。韓国をリスペクトしていた人ほど失望が深いともいえる」

最後に、日韓関係回復に向けて助言を求められた道上氏は、まず最も関係が順調だったといわれる金大中政権(1998~2003年)の時を振り返り「日本を理性的、建設的に見て感謝すべきは感謝し、韓国の国益における日本の重要性を深く理解する指導者が登場した、今後の日韓は信頼と協力の関係になるだろうと期待したけれども、最近の韓国はそこから大きく後退したように見える」と述べたうえで次のように語った。

「コロナ禍が落ち着き、ビジネスマンや学生が再び自由に往来できることを切に期待しているが、ただお互い客観的に、少し余裕のある気持ちで相手を見、国と国との約束や礼儀を守る関係になることを願っている。以前は問題が生じれば韓国が日本に憤慨し批判する場面が多かったが、最近はその基本構図が変わった。韓国はまずこの点を冷静に直視していただきたい。“われわれは日本のことをよく知っている、日本は韓国を知らない”という固定観念からは何も生まれないだろう」

道上氏は現役の外交官ながら著書やインタビュー、寄稿文、講演など公開的な舞台でも精力的に“対外発信”をしてきたことで知られる。日本では『日本外交官韓国奮闘記』(文春新書)や『日本エリートはズレている』(角川新書)などの著作があり、韓国でも自著を出版している。

■韓国政権内の「視野の狭い仲間内の考え」
(中略:元記事参照)

道上氏も韓国に対し「リスペクトしていた人ほど深く失望」している1人だろうが、今後とも日本外交の対韓言動が萎縮してもらっては困る。経験豊富な知韓派として「リスペクトしつつ、言うべきことはちゃんという」という姿勢は維持してほしい。

黒田 勝弘 : 産経新聞ソウル駐在客員論説委員、神田外語大学客員教授

ソース:東洋経済<日本外交官が苦言「日本が韓国に失望した」理由>
https://toyokeizai.net/articles/-/457511


【【判断】  なかよくなれないwwww!親韓派ほど失望した国‼】の続きを読む

このページのトップヘ