#女性軽視


山谷えり子 (カテゴリ 聖心女子大学出身の人物)
同性婚を可能とする法改正について、2016年のアンケートで「反対」と回答。 LGBTを差別なく受け入れるための社会や法案の実現には非常に慎重な姿勢を崩さない。2021年5月21日のLGBT「理解増進」法案を審査した自民党の部会で「体は男だけど自分は女だから女子トイレに入れろとか、女子陸上競技に参加してメダルを取るとか、不条理なこ…
73キロバイト (9,764 語) - 2023年2月28日 (火) 17:38
記事・画像は引用しております

埼玉県富士見市議会の加賀ななえ議員はLGBTの女子トイレ使用について一石を投じた。どれだけ当事者の苦しみを知ったとしても、だからといって女性の恐怖を軽視してよいわけではないと。正におっしゃる通り。LGBTの問題が大きくなるにつれて、女性の存在が薄れ軽視に繋がる。考慮すべきものを施策にしていくことが重要なのだ。


1 ぐれ ★ :2023/03/03(金) 09:25:00.80ID:WdRfK/tA9
※3/1(水) 17:02配信
ENCOUNT

トランス女性の女性スペース利用は一般女性の安全に対する懸念から慎重論も

 近年、LGBT(性的マイノリティー)の人々の権利をめぐり、各方面でさまざまな議論が起こっている。中でも大きな議論を呼んでいるのが、トランスジェンダー、とりわけトイレや入浴施設などで女性スペースの利用を望む女性自認の身体男性(=トランス女性)に関する諸問題だ。トランス女性の女性スペース利用をめぐっては一般女性の安全に対する懸念から慎重論も根強いが、そんななか、埼玉県LGBT条例基本計画案について問題提起をした市議の動画がネット上で大きな話題を呼んでいる。埼玉県富士見市議会の加賀ななえ議員に投稿の意図を聞いた。

 先月26日に投稿された3分ほどの動画で、加賀市議は「安全を求める女性の声が差別として扱われていた」「『心は女性・体は男性』の方が同じトイレに入ってくることは私も怖いと感じると伝えたらカウンセリングを勧められた」「どれだけ当事者の苦しみを知ったとしても、だからといって女性の恐怖を軽視して良いわけではない」「男性身体を持つ方の女性の性自認に関する要求については明確に女性の生存権との衝突が起きうる」とやや緊張しながらも意を決した表情で主張。

「人権と人権が衝突する場合は、公共の福祉による制約が働くとされていますが、制約を働かせることが行政の役割にも関わらず、現状、LGBT条例制定後の埼玉県の審議会においては、性自認ベースのトイレ利用や災害時における避難所運営のあり方、苦情処理制度など、女性の生存権や恐怖を軽視した形で議論が進められています」として、女性の生存権を考慮した施策を求めた。

 加賀市議の投稿は3月1日現在で4200件以上のリツイート、9000件以上のいいねを記録するなど大きな反響を呼んでおり、26日には「#加賀ななえ市議を支持します」がトレンド入り。「みんなが言いづらかったことをよくぞ言ってくれた。勇気ある発言」「女性の安全、女性用スペースを守ることはトランス差別じゃない」「女性への人権侵害に声をあげただけで差別扱いされるのはおかしい」と賛同の声が多く上がっている。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/44b8c386efce2ac82b95b503e1840b798d510cf1
※前スレ
【LGBT】トランス女性の女子トイレ利用は「女性の恐怖を軽視」 一石投じた埼玉県富士見市議に「よくぞ言った」 ★5 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1677766206/

★ 2023/03/02(木) 15:16:55.60

【【LGBT】AA‼女性軽視AA女性の恐怖をAA一石をAA!!!!】の続きを読む


鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載。略称は「鬼滅」。 日本大正時代を舞台に、主人公少年がと化した妹を人間に戻すためにたちと戦う姿を描く、和風剣戟奇譚。単行本(全23巻)
445キロバイト (78,902 語) - 2022年2月16日 (水) 22:12


アニメ「鬼滅の刃」で、入浴シーンに対し、否定的な意見が報道され、女性を侮辱していると。作品を捻じ曲げるな、などの反発の声も。入浴シーンが本当に侮辱に当たるのだろうか。何でもかんでも差別・差別と。女性の敵は女。


1 牛丼 ★ :2022/02/17(木) 06:14:15.81

 テレビアニメ第2期『鬼滅の刃 遊郭編』(フジテレビ系)の最終回となる第11話「何度生まれ変わっても」が2月13日午後11時15分から45分拡大版で放送され、世帯平均視聴率9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 約32分間の本編がCMなしで放送されるなど大反響を呼び、ネットでは「#鬼滅の刃遊郭編最終話」がトレンド入りすることに。
ファン感激の『鬼滅の刃』遊郭編最終話

「『鬼滅の刃』は、家族を鬼に*れた竈門炭治郎が、鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻すために旅に出るというストーリーです。

 原作は、2016~20年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、テレビアニメ『鬼滅の刃竈門炭治郎 立志編』が2019年4~9月に放送。

 2020年10月に劇場版『鬼滅の刃無限列車編』が公開されました。『遊郭編』はその続きとして2021年12月にスタートし、先日の最終回を迎え多くのファンを魅了しました」(アニメ雑誌デスク)

 また番組の最後では、アニメ第3期となる『刀鍛冶の里編』のテレビアニメ化決定の発表があった。放送日は未定だが、主要キャラクターの霞柱・時透無一郎(ときとう むいちろう)と恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)のティザービジュアルも公開された。

 ところがこの発表を受け、一部ファンの間から『刀鍛冶の里編』の甘露寺の入浴シーンに対し否定的な意見がネット上に上がっているとの報道がなされたのだ。

《蜜璃ちゃんの温泉のとこカットしてほしい。「じゃあ、見るなよ!」と言われるけど私は、非常に嫌です。女性を侮辱してる》

《単刀直入に言わせてもらうと蜜璃ちゃんの入浴シーン全カットでお願いします。あのシーンは、「女性蔑視」になりかねない。同じ女性としてとても許し難い》

 といったように、原作にある甘露寺蜜璃の入浴シーンが女性蔑視にあたるため、アニメではカットして欲しいというものだ。

 この報道に対し、原作ファンが猛烈に反応し、

「あれのどこが女性蔑視なのか分からない。カット絶対しないで欲しい」

「深夜アニメなんだし、嫌なら見なければいいだけ。原作を否定するな。自分が気に入らないからって作品を捻じ曲げようとする方がおかしい」

「原作に忠実にやってるならよいではないの。そのキャラのアイデンティティだよ」

「炭治郎や玄弥の入浴シーンだってあるのにそれは問題視しないで甘露寺にだけ反応してる時点で性差別」

 と反発の声があがっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7750b633fbb79ec86a22fa6ec5a54c1152c7b2ae


【『炎上』AA!!女性軽視とwwww物議報道wwwwオカシイww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ