#奈良県警



^ “人事:県警本部長に大塚氏就任へ /青森”. 毎日新聞. (2016年3月25日). http://mainichi.jp/articles/20160325/ddl/k02/010/028000c 2016年10月21日閲覧。  ^ “県警:「交通安全啓発したい」 井上本部長が着任 /鳥取”
7キロバイト (841 語) - 2022年8月25日 (木) 22:49
記事・画像は引用しております

奈良県警鬼塚本部長は辞職した。責任を取ったという事らしいが、それはそれとして、止める前に暗殺の真実解明がされず、有耶無耶で辞めることに心が痛くないのか。きっと言えない闇があるに違いない、不可解なことが多過ぎる暗殺事件だ・・・・


【【辞職】AA!!その前にww解明がww有耶無耶にww闇の中にww!!】の続きを読む


奈良県警察部(ならけんけいさつぶ)は、戦前の内務省監督下の奈良県が設置した府県警察部であり、奈良県内を管轄区域とする。 1948年(昭和23年)3月6日に廃止となり、奈良県警察部は国家地方警察奈良県本部と奈良市警察などの自治体警察に再編されることになった。 1887年(明治20年)11月 大阪府より奈良県が分離。奈良県警察本部を設置。
9キロバイト (478 語) - 2022年4月4日 (月) 05:57
旧統一教会のメディア報道は異常だ。拘置所にいる山上容疑者への差し入れ・現金も含めて、これも異常。同情や嘆願、政治家との関係なども異常だ。闇が深くなるばかり。カルト教団か・暗殺の目的は共産主義者か・日本を潰す反日左派たちか・日本にとって何も良いものはない。


1 Stargazer ★ :2022/08/24(水) 21:46:18.12ID:D/2oL2eH9
「徹也から19日に段ボールが届いた。拘置所にいっぱい差し入れがきているみたい。なんせお金が多いらしい。段ボールには、お菓子やマンガ本が入っていた」

 こう語るのは、安倍元首相の銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(41)の伯父(77)だ。

 奈良地方検察庁は先月25日、山上容疑者を奈良西署から大阪拘置所に移送。現在、責任能力の有無や程度を調べる鑑定留置を行っている。山上容疑者は犯行動機について、「統一教会によって人生と家族がめちゃくちゃになった」と供述。家庭が旧統一教会に崩壊させられたことが明らかになり、あらためて旧統一教会の闇がクローズアップされることになった。

 事件発生からすでに50日近く経つというのに、メディアは連日のように、旧統一教会の霊感商法や政治家との関係を追及。「全国統一協会(教会)被害者家族の会」や「全国霊感商法対策弁護士連絡会」には、元信者や被害者家族からの相談が殺到している。旧統一教会の実態が明らかになればなるほど、山上容疑者に対する世間からの同情が集まっているようだ。

■伯父が振り返る「父親代わり」の過去

 山上容疑者の父親は1984年に自殺。以来、次男の山上容疑者が、小児がんを患う1つ年上の兄と4歳下の妹の面倒を見てきた。山上容疑者の母親(69)は、父親の生命保険6000万円を子どもたちに一切残さず、すべて旧統一教会に献金。兄は将来を悲観して自*、山上容疑者は金がなくて大学受験すらできず、妹は奨学金をもらいながら高校、大学を卒業した。

 大阪府内に住む伯父が振り返る。

「徹也の父親が自*てからは、徹也が父親代わりだった。兄と妹が統一教会の影響を受けないよう、ガードしていた。兄と妹が生活に困っている姿を見て、自分の生命保険を渡してやりたいと思い、受取人を母親から兄に変更して05年に自殺未遂を図った。徹也は母のことでずっと悩み苦しめられてきた。母親はこれからもずっと統一教会にいるでしょう」

 山上容疑者が14歳の時、母親は実父に包丁を突き付けられ、「脱会しろ」と迫られたが、結局、首をタテに振ることはなかった。母親は事件から1カ月経った7日、身を寄せていた伯父宅を離れ、旧統一教会のコントロール下に戻った。

 山上容疑者と似たような環境で育てられた「2世」は多い。容疑者への同情が集まれば集まるほど、社会の闇の深さを物語る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a2359e58d6879974a7a36ffdc993548ba662e01
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1661339236/

【【異常】AA!!何か変ww世間から同情やカネwwww!!!!】の続きを読む


国益を損なうことはあってはならないと。警察庁長官に奈良県警の情報のだしかたを本庁がしっかりチェックをと。それは当然だが、出せない何かがあり隠しているのか、きっとうやむやで終わるだろう。


1 Stargazer ★ :2022/07/14(木) 11:21:49.13ID:/ffjaS+k9
片山さつき @katayama_s
警察庁長官に「奈良県警の情報の出し方等万般、警察庁本庁でしっかりチェックを」と慎重に要請致しました。これ以上の詳細は申せない点ご理解を。霞ヶ関を肌で理解する者同士の会話です。皆様の感じられた懸念は十分伝わっています。組織に完璧はありませんが、国益を損なう事はあってはなりません。
http://twitter.com/katayama_s/status/1547149539055833088
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【【警察庁に要請】AA!!情報の出し方ww奈良県警チェックを慎重にww!!】の続きを読む


SP, Sp, sp セキュリティポリス (Security Police)。要人警護を担当する警視庁の警察官。 スペシャル (SPecial)。特別・特殊。特別番組など。 セールスプロモーション (Sales Promotion)。マスコミ以外の媒体による広告を「SP広告」と呼ぶ。 スピーカー (SPeaker)
6キロバイト (727 語) - 2022年7月1日 (金) 10:24
安倍元首相は狙撃で死亡した事で、奈良県警に、クレームが殺到しているという。また、随行の現場担当SPは強いショックを受けているという。それは責任として当然だろう。自民党の後援会長がお前の責任ではないと言ったそうだが、では誰の責任。確かに現場担当責任は免れないが、関係上層部の責任が最も重いのは間違いない。うやむやにしないことが国民の思いだろう。


1 どどん ★ :2022/07/14(木) 07:20:05.70ID:8v5rBL/D9
 安倍晋三・元首相(67)が遊説中に銃撃され死去した事件を受けて、奈良県警にクレームが殺到しているという。

 安倍氏は7月8日、奈良・大和西大寺駅の北口前で参院選の応援演説を行っていた。現場では、奈良県警の警備部参事官をトップとする体制で指揮がとられ、県警本部や奈良西署の警察官、さらに東京から随行した警視庁警護課のSP(要人警護官)1名が安倍氏の警護に当たったという。しかし、安倍氏は約5メートルの至近距離で背後から撃たれ、命を落とす結果となってしまった。

 総理大臣の警護を担当したこともある警視庁元SPは、発砲があった瞬間の現場の動きについて「少なくとも犯人が前に出てきた瞬間に、後方を警戒していた人間がまず飛び出すべきでした」と悔やむ。

 世間では「警護体制は適切なものだったのか」という疑問が噴出し、奈良県警には11日午前7時までに電話やメールなど約1300件のクレームが殺到した。また、12日に警察庁で行われた記者会見では、中村格長官が「警察としての責任を果たせなかった」「警察庁の関与のあり方にも問題があった。長官として慚愧にたえない。責任は誠に重いと考えている」として、警護措置要領を見直す方針を示した。警察庁が、個別の事案について会見を開くのも、長官が責任を認める発言をするのも異例のことだ。

 安倍氏の後援会幹部によると、事件の現場を担当していたSPは強いショックを受けているという。
「警視庁から派遣されたSPに後援会会長が電話したところ、号泣して言葉にならなかったそうです。『お前の責任じゃない』とは伝えたものの、ずっとそんな調子で泣いていたと聞きました。安倍さんならきっと、こういう時に『キミじゃなくてよかったよ』と言っていたのではないかと思いますが……」

 後援会の幹部は、安倍氏との思い出を悲痛な様子で振り返る。

「地元の支援者としては、何をしても今はつらい。ふとした場面で『ああ、ここを安倍さんと歩いた』など思い出してしまいます。8月13日には、関門海峡花火大会が3年ぶりに開催されます。安倍さんも下関に毎年来られて楽しみにしていた花火大会だったのに、今年はご覧になれないと思うと……」(後援会幹部)

 安倍氏の銃撃事件により、多くの人の心が深く傷ついている。

NEWSポストセブン

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd492151140f58d9a5ed1ca43305cdf185236dbf

前スレ
安倍氏の専属SPが号泣 後援会幹部の「お前の責任じゃない」電話にも言葉にならず涙 ★7 [どどん★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1657724968/

【【号泣】AA!!専属SPwwww責任をww言葉にならず涙 ww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ