#大学生


防空壕(ぼうくうごう、英語: Air raid shelter)は、敵方の航空機の攻撃(空爆、機銃掃射)およびミサイル攻撃から避難するために地下に造られた施設。避難壕(シェルター)の一種である。 鉄筋コンクリート造のものも一部に造られたが、第二次世界大戦時の空襲に備えたものは、物資難の状況から多く
16キロバイト (2,187 語) - 2022年2月23日 (水) 21:39


大学生がウクライナのキエフに避難しているという。なぜキエフに?なぜ国外に脱出しなかったのか。地下駐車場で泣いているという。自業自得の自己責任だね。



【【悲報】AA!!大学生wwwww避難して涙wwwwwキエフ地下ww!!】の続きを読む


高齢者検挙人員全体に占める高齢者の比率も、昭和63年度2.5%から13.3%と大幅に増加している。無論高齢者人口増加もあるが、高齢者人口が2倍に増加したに対して新受刑者は6倍に増加している。ただし平成19年(2007年)は団塊世代がちょうど60歳になり始めた時期であり、この時期高齢犯罪
38キロバイト (6,021 語) - 2022年1月28日 (金) 02:48


最近、高齢者の暴行が多いが、後で謝るくらいなら冷静になれないか、いい歳をして。
何がうるさかったのか。

1 愛の戦士 ★ :2022/01/31(月) 09:38:21.24

北海道ニュースUHB 1/31(月) 8:19

暴行の現行犯で男を逮捕した北海道警函館中央署
 北海道函館市で、同じアパートの駐車場で車を修理していた大学生を呼びつけて殴ったとして1月30日、69歳の男が現行犯逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、函館市美原に住む無職の69歳の男です。

 男は30日午前10時ごろ、函館市美原にあるアパートの駐車場で、車を修理していた男子大学生に腹を立て、「うるさい。こっちにこい」などと呼びつけて、右手の拳で学生の左頬を2回殴りました。

 殴られた男子大学生が「男に殴られた」などとすぐさま警察に通報し、男は駆けつけた警察官にその場で逮捕されました。

 警察によりますと、男は「バカなことをした」などと話しているということです。

 警察は被害者との関係性や経緯などを詳しく調べています。

UHB 北海道文化放送
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/fbb358ad52158bbca1ecf09388cc1e503676ece2&preview=auto


【【高齢者暴力】AA!!なぜ切れるwwwwうるさいwwww左頬2回ww!!】の続きを読む


助けられて、そして助かってよかったですね。助けようとする行動は当然なんでしょうが、突然のことで躊躇してしまうかもしれませんが、勇気あるお二人に感謝ですよね。これから心優しい人で。

【【朗報】 人命救助、18歳と19歳の女子大生二人が男児を】の続きを読む

このページのトップヘ