#夏の風物詩



ペルセウス座流星群が8月11日~13日に見頃。月明かりに負けない明るい流れ星に期待
…夏の風物詩「ペルセウス座流星群」が見頃を迎えようとしている。 ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ3大流星群の1つだ。
(出典:BUSINESS INSIDER JAPAN)


- 13日のペルセウス座流星群はSOLiVE24の各番組内で、2010年1月4日のしぶんぎ座流星群観測までは、『weathernews LiVE』の番組内で放送していた。本稿ではそれらの放送についても、併せて記述する。 流星群の観測が期待できる際に、全国各地にウェザーニューズ社員による中継リポーター
66キロバイト (9,839 語) - 2022年1月17日 (月) 19:12
記事・画像は引用しております

夏の風物詩、ペルセウス流星群が8月11日~13日に見ごろのよう。月明かりに負けない明るい流れ星に期待しよう。13日の土曜の夜にはたくさんの流れ星が飛び交うかも。

【【13日の夜】AA!!流れ星wwペルセウス座流星群ww飛び交うww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

栗原市と登米市にまたがる「伊豆沼」では、夏の風物詩「ハス」の花が見ごろを迎え、訪れる人たちを楽しませています。伊豆沼では今、「はすまつり」が開かれ、遊覧船に乗って水面を彩るハスの花を間近で見ることができます。乗船した人は、「幻想的な感じで朝早く来てよかった」と話していました。それは美しいものを見ることが出来てよかったですね。

【【夏の風物詩】AA!!伊豆沼ww遊覧船で幻想的な風景ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ