#売国議員たち


今回の参院選、自民党を選び投票した人達は、少なからずも後悔した人も多いのではないか。これだけでたらめな自公政権。日本を見ずに海外に力を入れる政権や議員たちが思うほど落選しなかったことにも、更に 後悔しているのではないか。私利私欲で選んだ人たちもだ。
自分は自民党支持を止めたので当然、投票は別の党に投票した。後悔だけで済めばいいが、酷い社会になっていくような気がしてならない。


1 風吹けば名無し :2022/07/13(水) 10:11:30.32ID:+ouoiVSP0
おる?

【【後悔】AA!!投票がwwww自民党ww選んだがwwww!!!!】の続きを読む


大韓民国 (韓国政府からのリダイレクト)
韓国式自然農法と称して実践している。 近年では日本が開発した品種の種苗を韓国内に持ち込み、韓国内で無断栽培・無断増殖して韓国国外に輸出することが韓国による日本の農作物に対する知的財産権の侵害として、問題になっている。2017年の推計によると、イチゴ
334キロバイト (47,816 語) - 2022年4月16日 (土) 11:58
まったく、腹立たしい。不愉快な。盗っ人猛々しい。盗んでおいて、日本を追い出せだと!ホントに関わりたくない国だな。噓もつくが盗っ人もする。日本の議員の間抜けな実態。自民も公明も野党も売国、間抜け議員だらけ。また盗まれるさ。


1 昆虫図鑑 ★ :2022/04/17(日) 08:51:40.02

忠清南道扶余郡で9年間マッシュルームの生産を営んできたキム・ミョンシンさんの農場を訪れた。660平方メートル規模の薄暗い倉庫に入ると、4段に分かれた棚から白いキノコが小さく芽生えていた。今年2月に植え付けたキノコ菌が、1カ月で10ウォン玉の大きさに育ったという。キムさんが育てている品種は、農村振興庁が2017年に開発した「トダム」という品種。他のマッシュルームよりも色が白くて形が完全な円型に近いため、商品性が高い。キムさんは「外国産の種菌(キノコの種)を使うにはロイヤルティーまで支払わなければならないが、国産の種菌は20%ほど安いほか、品質も高いため、20%ほど高く売れる」と笑みを浮かべる。

韓国は今年、植物新品種保護国際連盟(UPOV)への加盟20周年を迎えた。UPOVは、音楽アルバムやソフトウエアの特許のように、食品の種も知的財産権で保護しようとの趣旨で設立された国際機関だ。UPOV加盟後、外国産の品種を搬入する際に支払わなければならないロイヤルティーを節約しようと始められた韓国産種子開発が、農家所得の増進に大きく貢献している。

■イチゴの種を輸入していた韓国、今では輸出国に

 農村振興庁によると、野菜や花卉(かき)、果樹、特殊農産物などの4分野13作物により支払われるロイヤルティーは、2012年の175億7000万ウォン(約17億6000万円)から昨年は95億8300万ウォン(約9億6000万円)へと半減した。作物を栽培する際、国産品種をどれだけ使用しているかを示す国産化率は、10年前の17.9%から昨年は29.4%にまで上昇した。2012年に44.6%だったキノコの国産化率は昨年60%になった。特にマッシュルームは、国産品種のトダムのおかげで国産化率が72.3%にまで上昇した。開発費4億ウォン(約4000万円)を投じて開発した「トダム」は、農村振興庁が作った「セア」「セハン」などの品種を再改良したものだ。トダムを開発した農村振興院のオ・ヨンイ農業研究士は「セハンを育てたキノコ栽培士(農民)たちからキノコの形が楕円(だえん)形だと指摘され、新しく開発したのがトダム」とし「トダムは柔らかさも改善されたほか、冷蔵保管期間も1-2日間伸びた」と改良に伴う効果について説明する。

キノコよりも高い国産化率を誇る作物はイチゴだ。2005年に開発された「ソルヒャン」という品種は、当時80%を占めていた日本の品種を追いやった。「ソルヒャン」の急速な普及に伴いイチゴの国産化率は昨年96.3%まで上昇した。特に、イチゴは韓国産の品種が人気を集め、2012年に2244万ドル(約27億4000万円)だった輸出が、昨年は6348万ドル(約77億6000万円)にまで増えた。韓国産のイチゴが高級果物と認識された香港やシンガポールでは、コロナ以後に物流網が閉鎖されると、チャーター機まで利用して輸入するケースも見受けられた。韓国産イチゴの種「サンタ」は、1500万ウォン(約150万円)のロイヤルティーで中国に輸出することとなった。

■パプリカやキャベツなどの新種も続々登場

 事実上の「種子独立」を成し遂げたイチゴは、新しい改良品種も続々と登場している。忠清南道農業技術院のイチゴ研究所が作り出した「キングスベリー」「サニーベリー」「ドゥリヒャン」などが代表的だ。忠南道論山市でイチゴ農家を始めて9年になるパク・スジンさんは、今年2000平方メートル規模のビニールハウスに「ドゥリヒャン」を植えた。「ドゥリヒャン」は「ソルヒャン」よりも糖度が1-2ブリックス(brix、1ブリックス=100グラム当たり糖分1グラムを含む)高く、香りも良い。パクさんは「忠南研究所で新しく開発された品種ということで、試しに『ドゥリヒャン』を植えてみたが、おかげで今年はイチゴの在庫がなくなるほどによく売れた」と現況を語った。


続きはソースで
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/15/2022041580113.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/04/15/2022041580115.html


【【恥知らう】AA!!盗んでおいてww日本を追い出しwwふざけるなww!!】の続きを読む



(出典 jbpress.ismcdn.jp)
記事・画像は引用しております

私見ですが、当てにならない世論調査ですが、立憲民主党の3%切ったのは予想通りで当然です。オカシナ売国議員が、好き放題、勝手放題、言いたい放題で、支持率低下。上がる要素が何もなし。代表の指導力の無さ。共産党を持ち出すことがアウト。まあ、選挙でがた落ちするがよい。一方、自公政権の体たらくにはどうしょうもない状況だね。二階幹事長を取り換えろと言っているが、声が届かない。公明党と縁を切りなさいと言っても縁を切らない。どん底に落ちるがいい。マトモナ議員は居るが、お粗末議員に抑えられている。これじゃ政権も危ないかも。支持率低下は、コロナだけじゃない、「二階一派と公明党が原因だ」とにかく、自公政権の終焉か。

【【速報】AA!!政党支持率ww自民党22.8%ww立憲民主党ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ