#墜落


F-15 イーグル アメリカ空軍のF-15C 用途:戦闘機 分類:制空戦闘機 設計者:ジョージ・グラーフ 製造者:マクドネル・ダグラス(現ボーイング)社 運用者 アメリカ合衆国(アメリカ空軍) イスラエル(イスラエル航空宇宙軍) サウジアラビア(サウジアラビア空軍) 日本(航空自衛隊) 初飛行:1972年7月27日
97キロバイト (14,497 語) - 2022年2月1日 (火) 07:45


記事・画像は引用しております

1月31日に消息を絶ったFー15戦闘機・乗員2名は、依然として行方不明で手がかりがない。いったい、どのような事になったのだろうか。

【【行方不明】AA!!今だにwwww発見できずwwwwいったいww!!】の続きを読む


F-15 イーグル アメリカ空軍のF-15C 用途:戦闘機 分類:制空戦闘機 設計者:ジョージ・グラーフ 製造者:マクドネル・ダグラス(現ボーイング)社 運用者 アメリカ合衆国(アメリカ空軍) イスラエル(イスラエル航空宇宙軍) サウジアラビア(サウジアラビア空軍) 日本(航空自衛隊) 初飛行:1972年7月27日
97キロバイト (14,477 語) - 2021年12月25日 (土) 23:44


精鋭部隊のFー15戦闘機がレーダーから消えたが、墜落かミサイルによるものか分からないが、疑念が残る。

1 ぐれ ★ :2022/02/01(火) 10:13:39.03

※2022/2/1 05:00

  ●地元に衝撃

 小松基地きっての精鋭部隊に何があったのか。31日夕、基地を離陸した直後にレーダーから消えたF15戦闘機は「アグレッサー」と呼ばれる飛行教導群に所属するエリートパイロットが操縦していたとみられる。「10秒ほど火柱が出て、海面から煙が上がった」。加賀市では住民が海上で赤い火柱を目撃。海上では懸命の捜索活動が続き、基地は緊迫感に包まれ、地元小松市に衝撃が走った。

 「北朝鮮のミサイルでも落下したのかと思った」

 午後5時25分ごろ、加賀市田尻町の大井龍輝さん(34)は小松市の会社から車で帰宅途中、加賀市新保町で海面から火柱が上がるのを目撃した。「右側が急に明るくなった。船にぶつかったり、家に落下していたりしたらと思うとぞっとする」と声を震わせた。

 加賀市の男性は同市伊切町の北陸自動車道を走行中、赤い光を見た。「松林越しに赤オレンジ色に海面が光った。タンカーが爆発したのかと思った」と振り返った。

 小松基地の正門前には報道陣が詰めかけ、関係者のものとみられる車両が複数入った。

 墜落した可能性がある洋上では、基地の救難ヘリ2機、救難捜索機2機が交互に捜索に当たった。乗員2人が見つかるまで捜索を続ける。

 アグレッサー部隊は、2016年6月に新田原基地(宮崎県)から小松基地に移転した。基地の隊員は「衝撃的だ。精鋭のパイロットでも対応できない状況だったのか。信じられない」と戸惑いを口にした。

続きは↓
北國新聞デジタル: 10秒の火柱、海面に煙 小松のF15墜落 加賀で目撃「ミサイルか」 基地緊迫、捜索続く|社会|石川のニュース|北國新聞.
https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/648301


【【目撃】AA!!墜落かFー15wwwwミサイルかwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ