政治資金収支報告書(せいじしきんしゅうしほうこくしょ)は、日本の政治団体の収入、支出及び保有する資産等について記載した報告書である。政治資金規正法により政治団体の会計責任者等に作成・提出が義務付けられている。 政治団体の会計責任者は、毎年12月31日現在で、当該政治
10キロバイト (1,473 語) - 2023年11月29日 (水) 04:38

(出典 www.fnn.jp)
キックバック


(出典 news.yahoo.co.jp)
政治とカネ


(出典 news.yahoo.co.jp)
派閥政治


(出典 ken3blog.com)
さくらレポート・岩田明子氏


(出典 www.gakuenmaeshika.com)
議員バッチ


(出典 ameblo.jp)
記事・画像は引用しております

メディア・マスコミは煽りまくり。何としても安倍派を貶めたいらしい。いや、勿論、裏金帳簿記載なしは、どうであろうと脱税だ。
とにかく、派閥・与党野党問わず公平に調査してもらいたい。公平に。

1 ばーど ★ :2023/12/23(土) 21:38:13.93 ID:YnITXHYm9
安倍派でパーティー券の売り上げが議員にキックバック(還流)され、裏金化していた問題で、ジャーナリストの岩田明子氏は、「安倍晋三元首相が同派会長当時、対応を指示していた」と12日発行の夕刊フジ1面でリポートした。これを裏付ける形の報道が相次いでいる。

岩田氏の「さくらリポート」によると、細田博之前衆院議長が会長だった「細田派」時代(2014~21年)、現金で還流した分を政治資金報告書にどう記載するか、統一方針が提示されなかったという。

21年11月に派閥会長となった安倍氏は翌年2月にその状況を知り、「このような方法は問題だ。ただちに直せ」と会計責任者を叱責、2カ月後に改めて事務総長らにクギを指した。同年5月のパーティーでは方針が反映されたが、2カ月後、安倍氏は凶弾に倒れ、改善されないまま現在に至ったようだ―と伝えた。

リポートはX(旧ツイッター)でトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。一部には「安倍氏をかばっている」という批判もあった。

だが、23日付産経新聞は「安倍派は22年にパーティー券をノルマ以上売らないように通達していたが、一部議員には引き続きノルマ超過分を還流していた」と報じた。

同日の朝日新聞は「安倍氏は22年の派閥パーティーを5月に控えた同年4月、還流の取りやめを提案した」が、「最終的に4月の方針は撤回され、従来通りの裏金としての還流が9月にかけて実施されたという」と、岩田氏のリポートを補強するような報道だった。

夕刊フジ 2023.12/23 15:00
https://www.zakzak.co.jp/article/20231223-42GNIRF6IRI2ZN2KDSQEA2KCYI/
https://www.sankei.com/resizer/qfoc2IuVSj7Ozwqn5tbBcN-GR9E=/730x0/filters:focal(1055x809:1065x819):quality(50)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/636LYZPIJFB5BNEY57RU3DF37Q.jpg

前スレ
安倍元首相、細田派時代のキックバック「ただちに直せ」と会計責任者を叱責も2か月後凶弾に倒れ改善されず…産経・朝日が補強報道 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1703329752/

【【𠮟責】AA!!キックバックAAAA改善されずAAAA!!!!】の続きを読む