#国際法順守


韓国のCPTPP加盟を日本は迎えるべきであると、上から目線で叫んでいるようだが、何を言うか。約束も守れない噓ばかりの国が無理だ。韓国にダメージを与えても与えなくても、「自国の輸出品業界にむしろダメージを与えることに日本は学ぶべきだ」と。余計なお世話。例えダメージがあっても、交際法や国と国の約束を守れない国との枠組みは無理だ。他の加盟国にも迷惑が及ぶ話でしょうから無理・無理・嫌だね。

1 昆虫図鑑 ★ :2021/11/06(土) 07:36:04.29

WTO(世界貿易機構)事務総長選で決戦投票まで進むも敗退した韓国の元通商交渉官(現在は外交部通商大使)が、韓国のCPTPP(環太平洋パートナーシップ協定)加盟を日本は迎えなければならないと述べた。

ソウル経済新聞は先月、ユ・ミョンフィ韓国通商大使のインタビュー記事を掲載した。

同紙は、韓国政府がCPTPP加盟について迷っていたが、中国と台湾の加盟申請によって「足取りが早くなった」としつつ、「CPTPPを導いてきた日本が韓国の加盟を気に入らず、加盟が容易ではないだろうという懸念が大きい」と指摘した。

それに対してユ大使は、同紙に対し「協定加盟にあまり拘る必要はない」とし、「私たちの戦略的価値を前進させ、堂々と交渉に取り組むべきだ。日本もCPTPPをより活気に満ちた協定にしたいならば、私たちを迎えなければならない」と言明した。

韓国の戦略的価値を問う同紙の質問には、「韓国はアジア太平洋地域内の貿易強国であり、半導体のような核心品目の製造技術と設備を同時に持つ国家」であるとし、「グローバルサプライチェーンが分裂するなか、安定的な供給基地を近く置きたい加盟国の需要が大きくなっているだけに、これをテコにしなければならない」と強調している。

ユ大使は続けて、CPTPPは防疫開放水準が高いことから、「CPTPP加盟のために韓国は日本産製品に対する一部関税を下げなければならない」とし、「韓国は過去10年間、日本との貿易で毎年200億ドル前後の貿易赤字を出してきたが、自動車などに賦課する商品関税率がさらに低くなると貿易赤字規模はさらに高まる」との予想を示した。

続けて、ユ大使は「CPTPPに加盟すれば韓国としては素材・部品・装備部門や農産物市場の開放圧力が大きくなるだろう」としつつ、「交渉過程で私たちの価値を前面に出せば、開放圧力を調節できる」と説明した。
ソウル経済新聞は、「ユ大使は日本を除く他の加盟国が《諸手を挙げて韓国の加盟を望む状況》であり、これを日本が引き続き無視することは容易ではないと見通した」と伝えている。

同紙は、ユ大使がRCEPの会場で世耕経産大臣(当時)に対し、日本の輸出規制を批判し「両国間の信頼が一度崩れれば、その物品を(金額的に)上回っても第三国から持って来る」とし「相互にマイナスになることを止め、政治論理から抜け出して未来志向的な貿易関係を作らなければならない」と述べたことを伝えている。


この報道をみた韓国のネットユーザーからは、

「通商は単純に貿易だけでなく安保と密接に関わるので、現実を直視することは大事…」

「韓国は貿易で食べる国なのでCPTPP加盟は当然大事」

「2019年の日本の輸出規制が韓国に対する感情による貿易制裁だと考えるのは純粋で正直者すぎる…日米韓の半導体三角構造から韓国が抜けて台湾が入ろうとしている見ないと…」

「…韓国にダメージを与えても与えなくても、自国の輸出品業界にむしろダメージを与えたことに日本は学ぶべき」

などのコメントがネット掲示板に投稿されている。

コリア・エコノミクス 2021年11月5日
https://korea-economics.jp/posts/21110505/
※前スレ
【韓国通商大使】「日本は韓国のTPP加盟を迎え入れよ」「他国は韓国加盟を諸手を挙げて望む」★3 [11/05] [動物園φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1636123940/


【【無理】OOOO!!のTPPOOOO!!「他国はOOOO!!】の続きを読む


2021年11月5日、韓国ムンジェイン大統領の欧州歴訪に日韓首脳会談が行われなかつたことについて、韓国メディアが不発に終わったと報じたが、大統領は日本にも事情があり、主要20か国・地域首脳会議に岸田首相は来られなかった。英国に急きょ来ることになったが、スケジュールが合わなっかったと説明した。岸田首相は合うことなど考えてはいなかったでしょう。韓国側が勝手に思い込みで動いていることで日本としては迷惑な話だね。韓国とはこんな感じで関わらないようにしていればよろしいかと。会いたければ、国際法や国との約束を守り、歴史認識や噓捏造など、すべての事を改めてからにすることが両国のためかと考えます。

1 昆虫図鑑 ★ :2021/11/05(金) 16:37:46.42

2021年11月5日、韓国日報によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の欧州歴訪中に日韓首脳会談が行われなかったことについて、一部のメディアが「不発に終わった」と報じていることに対し、韓国大統領府が「不発という表現は正しくない」と述べ遺憾の意を示した。

記事によると、韓国大統領府の朴洙賢(パクスヒョン)国民疎通首席は同日出演したラジオ番組で「日本にも事情があった。重要な選挙があり、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に岸田首相は来られなかった。英国には急きょ来ることになったが、文大統領とはスケジュールが合わなかった」と説明。「タイミングが合わなかっただけで、日本側に断られたのではない」「会おうとして会えなかったのではない」との点を強調したという。

また、今後の日韓首脳による会談については「いつかは会うようになっており、その道に向かって進んでいる。会談が実現するよう一歩一歩進んでいる」と述べたという。

韓国大統領府は3日にも、日韓首脳会談が実現しなかったことについて「両国首脳の動線が重ならなかった」「日韓関係の未来志向的発展に向けて共に努力するという立場に変わりはない」とのコメントを発表していた。

これに韓国のネットユーザーからは「どうせまたうそでしょ?」「会おうとしたけど断られたと正直に言えばいいのに」「バイデン大統領との2~3分の立ち話を米韓首相会談と言うくらいだからな」「動線はいくらでも合わせられたはず。ただの言い訳だ」「事前に調整せず、現場で偶然出くわすことを願うだけという外交力の低さ。本当に悲しい」など厳しい声が上がっている。

その他「そんなに頑張って日本に会う必要ある?」「どうせ会談しても立場の違いを確認するだけで終わりでしょ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)


https://www.recordchina.co.jp/b884655-s25-c100-d0191.html


【【国際法順守】OO約束ない!!思い込みWWWW!OOない!!!!】の続きを読む


TPP加入を表明している中国と韓国だが、11か国・参加国が認めなければならないが無理でしょう。国対国の約束を守らない・国際法も守らない・人権問題などがあるを国が参加できるとは思えないからです。いま、英国と台湾が加入を目指しているが、是非参加を認めてあげましょう。参加国に迷惑をかける国はダメです。正しい判断をしましょう

1 りそな一家(神奈川県) [US] :2021/10/20(水) 07:43:39.54


韓国政府、日本主導のTPPへの加入を10月末までに決定=韓国ネットは冷ややか
https://www.recordchina.co.jp/b883810-s25-c100-d0201.html

韓国政府が環太平洋パートナーシップ協定(TPP)加入について検討を進めている。10月18日、韓国・朝鮮日報が報じた。

記事によると、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は14日、米国・ワシントンDCで行われた金融・世界経済に関する首脳会合(G20サミット)の記者団懇談会において、韓国がTPPへの加入を検討中であることを明らかにした。TPPは2017年に米国が離脱後、日本を中心に豪州・メキシコなどの11カ国が18年末に発足させた自由貿易協定。現在TPPの加盟国は世界の国内総生産(GDP)の13%、貿易の15%を占めている。

洪副首相は、「TPPへ加入するためには国内制度の改善が必要だが、過去2年間に省庁間での検討を経て可能な限り改善を進めてきた」とし、「企画財政部長官としては加入すべきという立場だが、産業通商資源部、農林畜産食品部、外交部、国家安全保障会議(NSC)との調整が必要」と語ったという。

記事は「中国が最近TPPへ登録を申請したこととが、韓国政府の加入検討を促進させたとの見方もある」と報道。洪副首相も「中国と台湾が電撃的に登録申請を行ったのは、完全に予想外の重要な変数」と発言したとのこと。記事は「TPPは米国主導で誕生し、現在は日本主導で行われているため、中国は自国を孤立させる目的ではないかと警戒していたが、9月16日に突然登録申請を行い、続いて台湾も申請した」と説明している。

洪副首相はまた、「福島の水産物に対する規制と関連し、韓国の参加を敬遠していた日本が22年1月末に議長国を降りる。これも一つの変数」と発言。「もうあまり時間がない。『加入するのか、しないか』『するならば、いつか』について、10月末か11月初めには決めるべき。今は決定の最終段階に来ている」と述べたという。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは、「議長国が変わったとしても、加入国のうち1国にでも反対されれば登録できない。そんなに甘くはないはず」「要は中国の後を追ったということか」「制度の改善なんてしてないと思うけど」「中国と台湾は申請済みなのに、まだ検討中だったの?」など、冷ややかなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/丸山)


【【判断】 無理OOむり!!OOO!!まず守れ!!】の続きを読む

このページのトップヘ