#国際法


画像は引用しております

気候変動や新型コロナウイルス対策、半導体などサプライチェーンの構築やAIなど最先端技術の開発といった分野での協力が課題で、これらの分野でどこまで連携を深めていけるかが、中国に対する姿勢で4カ国がどこまで足並みをそろえるかが焦点でしょう。そうです、強い連携と強い信頼が必要です。中国の威圧にはひるまず・屈せず、一致団結が最も重要かと思います。

【【クアッド】 どう向き合うかAAAA!!連携を深めていく!】の続きを読む


画像は引用しております

日本・アメリカ・オーストラリア・インドの4カ国による首脳会合のあと、議論の成果を盛り込んだ共同声明が発表されました。これは中国の派遣的な行動を念頭に、国際法を遵守し、威圧に屈せず自由で開かれたルールに基づく秩序を推進するものですが、是非とも、推進を強く望みます。

【【国際法】 開かれた世界wwwwwルールをOOO!!】の続きを読む


中国が東シナ海で設けた休業期間が16日正午に開ける。中国南部の漁港では東シナ海への出漁準備が進む。尖閣諸島周辺海域に中国漁船がどれだけ向かうのか。日本政府は警戒を強める。政府・外務省は毅然とした対応策を取ることである。舐められないように国際法を遵守すること。

【【領海】 政府警戒、尖閣諸島周辺海域】の続きを読む


中国の福建省・浙江省の海洋漁業局は11日、中国政府が沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海に設定した禁漁期が16日に開けるのを前に、同幹部が漁民に対し、漁船が「禁漁期明けに敏感な海域に行くことは厳重に防がねばならない」と指示したと発表した。そもそも、そこは日本の領海だ。国際法を守れ中国政府。

【【日本領海】 漁業自粛指示、敏感な海域に行くな】の続きを読む


ベラルーシ・ルカシェンコ政権に、アメリカなどが追加制裁を科したことに対して、ベラルーシ側は「国際法」に反すると反発。アメリカ大使館の人員を5人までに減らすよう求めた。ベラルーシ外務省は10日発表した声明で、アメリカ・イギリス・カナダによると追加制裁について「国際法に反する一方的な措置だ」と批判。「ベラルーシ国民の意思を無視し、政権転覆を目指している」と主張した。まず、独裁政権を止めて国民に自由を与えることではないでしょうか。

【【反発】 大使館員削減要求、ベラルーシが米に】の続きを読む

このページのトップヘ