#国民の代表


参議院(さんぎいん、英語: House of Councillors)は、日本の立法府たる国会の議院の一つである(日本国憲法第42条)。 両院制を採用する諸国の上に相当し、下院である衆議院(しゅうぎいん)とともに国会を構成している。その特質から、「良識の府」とも呼ばれる。 日本国憲法では両議院
61キロバイト (6,573 語) - 2023年8月10日 (木) 12:40

(出典 japanandworld.net)
良識の府


(出典 www.jimin.jp)
国民・国益のために全力


(出典 hochi.news)
パリ視察に行ったが、未だに研修レポートを出していない。何をしてきたのか?

記事・画像は引用しております

二院制の参議院は、とかく下に見られ二軍扱いだが、そんなことはない。「良識の府」の通り、衆議院の再考の場として国益に全力を傾けている議員が確かにいる。また、オカシナ議員・反日議員がはびこっているのも確かだ。こういう議員は良識の府には相応しくない。本人は分かっていないから参議院議員になるのだろう、恥ずかしくもなく。

【【全力】AA!!参議院AAオカシナ議員は居るAAマトモナ議員多いAA!!】の続きを読む


間接民主主義(かんせつみんしゅしゅぎ、英: indirect democracy)とは、国民が選挙において代表者を選出し、一定期間その代表者に権力の行使を委託することで間接的に政治参加を行い、民意の反映・実現を図る政治体制のことである。間接民主制(かんせつみんしゅせい)とも呼ばれる。…
11キロバイト (1,825 語) - 2023年3月11日 (土) 11:32
記事・画像は引用しております

政治家が国民国益のための政治をしているか。今だけカネだけ自分だけの政治の世界。民主主義以前の話。主権在民・国民が主権者で国民は国会に代弁者・代表者をおくる。その役目を果たしているのか国会議員。国民の声なんてどこへやら。選挙で当選することだけを考え、その時だけ「あれをやる、これをやる」と言ってカネをばらまく政党が。選挙が終われば素知らぬ顔で知らんふり。選挙に棄権・無責任でこれを許したのは国民の責任。

1 風吹けば名無し :2023/04/15(土) 17:47:32.13 ID:iowbKR0MM.net
民主主義の根幹がよくわかってないからよくわからん

【【本音か】AA‼政治家AAAA民主主義の根幹を揺るがすAAAA!!!!】の続きを読む


日本の国会議員(にほんのこっかいぎいん)では、日本国憲法下の日本の国会(衆議院、参議院)の議員(衆議院議員、参議院議員)について解説する。 日本の国会は「全国民(いわゆる有権者)を代表する選挙された議員」(憲法第43条)である国会議員で構成されている。 日本の国会
39キロバイト (4,675 語) - 2022年3月22日 (火) 10:38
れいわの国会議員は、ぜレンスキー大統領演説を参加せず帰宅していた。自由参加とのことだが、で、あっても、国民に選ばれた国会議員が参加拒否でいいのだろうか。仕事をボイコットしているのだから議員報酬も当然ボイコットするだろうな。


1 powder snow ★ :2022/03/25(金) 06:06:48.71

https://news.yahoo.co.jp/articles/24e41729c13a755df509078628b6c6fa814fac0e?page=1

~前略~

 れいわはロシアへの制裁を批判しており、ウクライナ周辺国への支援とウクライナ避難民の受け入れ拡大を求めている。ゼレンスキー氏が演説で制裁強化を訴えたことを念頭に、スタンディングオベーションの問題点を次のように指摘した。

「衆参両議長を含む全参加者が起立して拍手する場面が、切り取られて放送された場合、外国では、日本がさらなる制裁に向けて足並みをそろえる姿勢と受け止められる可能性もある」

欠席議員はツイッターで「小競り合い」

 仮に演説が本会議場で行われた場合は、「日本がゼレンスキー氏に国賓同等のステータスを与えることを意味する」として、紛争当事者を国賓待遇することへの懸念を表明していたが、結果的には議員会館で行われたため、

「この『開かれた』施設において、停戦に向かうための様々な意見の一つとして、当事国首脳の意見表明が行われることは、容認できると判断した」「今回の決定を賢明なものと評価する」

とした。

 ゼレンスキー氏の演説会場への出席は任意で、「れいわ」からは衆参3人が出席。出席しなかった議員をめぐり、ツイッターでは「小競り合い」もあった。出席しないように求めるツイッター上の声に対して、多ケ谷亮衆院議員は

「私は不参加です もう帰宅しました」

と絵文字付きで返信。別のツイッター利用者から

「国会議員なら帰宅した理由を述べよ」

と迫る声があがり、多ケ谷氏は

「自由参加だからだよ。文句ありますか?」

と、やり返していた。


【【参加自由か】AA!!れいわwwww制裁を批判ww帰宅だww何か文句あるかww!!】の続きを読む


自民党幹事長に就任した茂木氏敏充氏は、国会議員として人間的に問題ありそう。パワハラのし放題の欠陥人格者のようです。いくら頭脳が良くて、仕事が出来れば良いというものではないだろう。国民の代表として国会に出ている訳だからね。例えば、「おい、デブこの野郎」というように。多くの秘書が無念で辞めているという事実もあるようです。偉いと思って威張り散らすのか、偉いことを誇示したいのかダメだね、この幹事長も敵は多い。

1 スペル魔 ★ :2021/11/19(金) 17:19:26.65

11月4日、自民党の幹事長に就任した茂木敏充氏(66、栃木5区)。当選10回で外相、経産相、政調会長、選挙対策委員長などを歴任し、海外との交渉にも簡単に折れないタフネゴシエーターとしても知られる。一方で、前任者の甘利氏とは別のタイプの「政治とカネ」の問題は何度も伝えられた過去を持つ。

(略)

こっちからじゃ、入れねえだろっ! 
 リストについて、茂木事務所の関係者が打ち明ける。

「まず、足利(政党支部所在地)・佐野・栃木という3地域の各事務所が個別に配布先を決める。そして7月に入ってから毎週末、3事務所合同の秘書ミーティングにおいて、その配布先で本当に良いのかどうかを揉む。物故者やご遺族の肩書き、組織にしっかり貢献してくれていたか否か、が配布先の選定基準。代議士に直接回ってもらう場合、相手方が配布予定日にご在宅かも当然、調べます」

 そしてこの関係者は、茂木氏の人との接し方について触れて、

「“このハゲー”発言で有名になった豊田真由子さんに負けないくらい、本人(茂木氏)もすごく怒鳴るんです。“おい、デブこの野郎”とかは普通に言う。些細なミスでもネチネチずっと説教するから、ある秘書は我慢できずにキレて、携帯をへし折ってそのまま辞めたと聞いたことがあります。だから茂木事務所の秘書は辞める人がたくさんいて、一時はハローワークで求人を出していたくらいなんです」

 と明かし、こう続ける。

「運転していて“こっちからじゃ、入れねえだろっ!”みたいに。怒られたくない秘書は、初盆の何日も前からルートの下見をします。本人を訪問先にどう送り届けるか、実際に運転して確認するのです。ナビや地図だけでは、訪問先の家の正面ではなく裏側についてしまうこともありますから。更に、次の訪問先までの時間も計っておいて、“どれくらいだ?”と訊かれたら、答えられるように準備しておきます」

(略)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ce0f7708393751c7ae51cad7fc90dbc548b5ec7


【【パワハラ】AA!!幹事長ww秘書にパワハラww!!!】の続きを読む


野田聖子の夫は「元暴力団員」と裁判所が認定 約10年間組員として活動
 新聞・テレビが報じない話を記事にする。それこそが週刊誌の真骨頂であるが、痛いところを書かれた相手によっては、法廷で“潔白”を訴える。その過程では驚…
(出典:デイリー新潮)


記事・画像は引用しております

元組員か。まあ、元だからと言えばそれまでだけど、野田議員は現職の国会議員だからね。国民が許すかどうか。私は議員でいることに反対ですね。国民の代表の議員の夫が元とはいえ、反社会的な立場にいたのだからダメだね。

【【驚愕】AA!!元組員かwwww野田聖子の夫wwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ