#器物破損


辻元 清美(つじもと きよみ、1960年4月28日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員(7期)、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣(鳩山由紀夫内閣)、内閣総理大臣補佐官(災害ボランティア活動担当)(菅直人第2次改造内閣)、社会民主党政策審議会長(第5代)、同国会対策委員長(第
122キロバイト (18,080 語) - 2022年2月26日 (土) 01:04


立憲の元議員の事務所に、何者かが不法侵入し、器物を破損をしたという。不法侵入も器物損壊も犯罪です。何か恨まれるようなことでもあったのかな。



1 BFU ★ :2022/03/02(水) 12:49:12.87

大阪府高槻市にある立憲民主党・辻元清美元衆議院議員の事務所の窓ガラスなどが、何者かに壊されていたことが分かり、器物損壊などの疑いで警察が捜査しています。

 関係者などによりますと、1日午前3時前、白い防護服を着た男が敷地内に侵入し、その後、事務所の裏側の窓ガラスや壁をハンマーで壊した後、中に侵入したとみられるということです。

 辻元清美元衆議院議員:「不法侵入が重なって、とても怖い。きちんと捜査してほしい」

 事務所にあった物が盗まれた形跡はないということで、警察は、器物損壊や窃盗未遂の疑いで、周辺の防犯カメラなどを調べています。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/7b508bb542bedba608f006d11ce34d7b0c9f5ab0&preview=auto


【【狙われた】AA!!元議員wwww事務所ガラスwwww恨みかww!!】の続きを読む


刑事部 (捜査1からのリダイレクト)
捜査を担当していた捜査など刑事部の局・を移行し、組織犯罪対策、暴力団犯罪捜査、北九州地区暴力団犯罪捜査、薬物銃器対策の4を設置。北九州地区暴力団犯罪捜査が指定暴力団工藤會の犯罪捜査を担当し、暴力団犯罪捜査は工藤會を除く県内の暴力団捜査
20キロバイト (3,041 語) - 2022年1月9日 (日) 07:36


沖縄警察襲撃関連事案で、県警捜査1課が、警察官・高校生から詳しい状況を聞きとり、警察官を庇うことはないとした。当然のこと。公平に調査して真実は何だったのかを調べることが重要です。


1 BFU ★ :2022/02/04(金) 11:08:40.37

1月27日未明に沖縄県沖縄市宮里の路上でバイクを運転していた男子高校生(17)と暴走行為警戒中だった巡査の男性警察官(29)が接触、高校生の右眼球が破裂し失明した事案で、県警捜査1課は3日、発生から1週間たって初めてコメントを発表した。「非常に重大と認識している」「警察官をかばうつもりは全くない」と述べた。警察官から状況を聞いたが高校生からは聞けておらず、回復を待っている。

入院中の高校生の母親は県警の対応に「なぜ初動捜査の段階で重大事案として受け止めなかったのか。抗議がなければ、報道がなければ、単なる事故として処理されていたのではないか」と疑義を呈した。
「私たちは(高校生が訴えるように)『警察官に殴られたのではないか』と一貫して主張していて、それは変わらない」とも話した。

 県警によると事案発生は1月27日午前1時15分ごろ。

 住宅街の路地を徒歩で巡回していた男性警察官が、対向から来たバイクの運転手に職務質問しようと両手を上げて停止を求めたという。バイクが止まらなかったため、警棒を持った状態で手を伸ばし、バイクを制止しようとして強くぶつかったと説明する。

警察官は県警の調査に「一瞬のことでどこが高校生に当たったのか分からない」と話しており、相手にけがをさせた認識はなかったという。接触後、巡回業務に戻り、同僚にも伝えていなかった。

 一方、バイクを運転していた高校生は自ら119番通報し、救急隊員や母親に「急に現れた警察官に右側から棒のようなもので殴られた」と話した。停止を求められた覚えもないと証言しているという。

 県警は当時警察官が着ていた制服と、手に持っていた警棒の鑑定を進める。目撃情報や防犯カメラの映像は確認されていない。

 捜査1課の東濵貴大次席は「(事実関係は)予断を持って答えられない」としつつ、「警察官に非があれば厳正に対処する」とコメントした。

 沖縄署への投石などによる器物損壊容疑についても捜査を進めている。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/905386
※前スレ
★1
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643933426/


【【当然】AA!!警察官をwwwwかばうつもりはないwww厳正にww!!】の続きを読む

このページのトップヘ