#和平交渉



国内外で評価割れたゴルバチョフ氏、プーチン氏はソ連崩壊を「20世紀最大の地政学的悲劇」
 約半世紀に及んだ東西冷戦を、「対話」を軸に終結に導いたミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領は、国内外での評価が大きく割れ続けた。後継国家ロシアのプー…
(出典:読売新聞オンライン)


後、さらに8つの共和国がこの宣言に参加した。ソ連の崩壊は、結果としてソ連共産党書記長ミハイル・ゴルバチョフ(後にソ連大統領)が行ったソ連の政治・経済体制の改革に終止符を打った。1991年12月、ゴルバチョフはソ連大統領を辞任し、ソビエト連邦最高会議も解散を決議した。1989年の東欧諸国での革命とともに、ソ連の崩壊は冷戦の終わりを告げた。
21キロバイト (2,386 語) - 2022年8月21日 (日) 15:47
記事・画像は引用しております

ゴルバチョフ氏は、疲弊したソ連を存続させるため、米国との和解を軸に交渉し、ベルリンの壁や東西ドイツの統一にも道を開き、その功績が称賛された。ゴルバチョフ氏は国内外では評価は色々だが、和平には努力をした人ではないだろうか。

【【和平交渉】AA!!和解ををwwベルリンの壁ww東西ドイツ統一ww!!】の続きを読む


経済制裁(けいざいせいさい、英語: economic sanctions)とは、経済の力をもって制裁を加える国家行為である。 ある国家の行った、不当もしくは違法な行為に対して、行政府や議会などが民間企業や大衆に呼びかける道義的ボイコットから、封鎖海域や港湾などを設定し、区域を航行・停泊する商船に臨検
24キロバイト (3,302 語) - 2022年3月19日 (土) 07:05
記事・画像は引用しております

トラス英国外相は、ロシアがウクライナから撤退すれば制裁解除の可能性があると。ロシアがそう簡単には撤退はしないだろう。ウクライナを分断し、壊滅させたい野望が簡単には無くならないだろうと見るが・・・・


1 あずささん ★ :2022/03/28(月) 06:59:17.49

[ロンドン 26日 ロイター] - トラス英外相は、ロシアの個人と企業に科している制裁について、ロシアがウクライナから部隊を撤退させて侵攻の終結を約束すれば、解除が可能になるとの認識を示した。英紙テレグラフが26日、インタビューの内容を報じた。

同相は「制裁は完全な停戦と撤退に加え、さらなる侵攻がないことをロシアが確約した場合にのみ解除すべきだ」と述べた。その上で、ロシアがその後にさらに侵攻した場合は直ちに制裁を科す可能性があるとも強調した。

英政府はこれまでにロシアの銀行やオリガルヒ(新興財閥)に制裁を科している。これら銀行の総資産額は5000億ポンド(約6586億5000万ドル)相当、オリガルヒとその家族の純資産は1500億ポンド超という。

ソース/ロイター
https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN2LO0AH

前スレ(★1の立った時間 2022/03/28(月) 02:36:16.84)
【ウクライナ】対ロシア制裁、完全な停戦・部隊撤退で解除─英外相
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1648402576/


【【ないだろう】AA!!制裁解除wwww完全な停戦ww部隊撤退wwww!!】の続きを読む


国家安全保障(こっかあんぜんほしょう、英語: national security)は、ある集団が生存や独立などの価値ある何かを、何らかの脅威が及ばぬよう何かの手段を講じることで安全な状態を保障することである。また、その目的のための体制・組織などを指す場合もある。国際関係における安全保障
55キロバイト (8,970 語) - 2022年1月30日 (日) 02:31
ぜレンスキー大統領は、安全保障の確約と中立性、和平合意は第3者が保証し、国民投票にかけるとしている。だが、ロシアはウクライナの分断を狙っているはず。簡単には引き下がらないだろうと思う。



1 ラルテグラビルカリウム(長野県) [CA] :2022/03/28(月) 08:03:53.99


ウクライナのゼレンスキー大統領は27日、ロシアとの和平合意の一環として、
ウクライナの中立化と東部ドンバス地方を巡る譲歩を協議する用意があると述べた。

ロシアのジャーナリストとのビデオインタビューで述べた。
ロシア政府は、このインタビューを報道しないようメディアに警告した。

ゼレンスキー大統領は「安全保障の確約と中立性、非核保有国の地位。われわれはこれに向かって進む用意がある」とロシア語で述べた。

和平合意は第三者が保証し、国民投票にかける必要があるとの考えも示した。

一方、ウクライナ軍の情報機関トップは、ロシアのプーチン大統領がウクライナを二つに分断し、
東部を掌握しようとしているとの見方を示し「ウクライナに南北朝鮮をつくろうとする試みだ」と述べた。

トルコ大統領府は、エルドアン大統領がプーチン大統領と27日に電話協議し、
ウクライナとロシアの次回の和平交渉をイスタンブールで今週行うことで合意したと明らかにした。
ウクライナとロシアの交渉担当者らも、対面での協議が行われると確認した。

ウクライナ、中立化と東部巡る譲歩の用意=ゼレンスキー大統領
https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-idJPKCN2LO0LN


【【速報】AA!!それでいいのかNATO加入断念ww東部ドンバス譲歩 ww !!】の続きを読む

このページのトップヘ