#台湾防衛


米国ブリンケン国務長官は、中国が武力を行使して台湾海峡の現状を変えようとするならば、平和と安全に対する脅威だ。米国及びその見解を共有する他の国々は行動を起こすだろうと述べた。オーストラリア・ダットン国防国防相は、アメリカが行動を起こすことを決定した場合は、オーストラリアは米国を支持しないとは考えられないと示唆した。頼もしい。日本は命がけで台湾を守るのでしょうか。台湾の次は日本なのだ。

1 お断り ★ :2021/11/16(火) 13:23:36.54

米国のアントニー・ブリンケン国務長官は、11月10日に開催されたイベントで、中国が武力を用いて台湾海峡の現状を変えようとするならば、それは地域の平和と安全に対する大きな脅威となるため、米国およびその見解を共有する他の国々は行動を起こすだろうと述べた。
オーストラリアのピーター・ダットン国防相は最近のインタビューで、米国がその時点で行動を起こすことを決定した場合、オーストラリアが米国を支持しないことは「考えられない」と示唆した。

RFI 国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル 2021/11/13 ソース中国語 『澳防长:若美国采取行动保卫台湾,难以想象澳大利亚不会支持』
https://www.rfi.fr/cn/%E6%B8%AF%E6%BE%B3%E5%8F%B0/20211113-%E6%BE%B3%E9%98%B2%E9%95%BF-%E8%8B%A5%E7%BE%8E%E5%9B%BD%E9%87%87%E5%8F%96%E8%A1%
8C%E5%8A%A8%E4%BF%9D%E5%8D%AB%E5%8F%B0%E6%B9%BE%EF%BC%8C%E9%9A%BE%E4%BB%A5%E6%83%B3%E8%B1%A1%E6%BE%B3%E5%A4%A7%E5%88%A9%E4%BA%9A%E4%B8%8D%E4%BC%9A%E6%94%AF%E6%8C%81


澳大利亚国防部长:若美国派兵“保卫台湾”,澳大利亚作为盟友不参加军事行动“不可想象”
オーストラリア国防相 「米国が台湾防衛のために軍隊を派遣した場合、オーストラリアが同盟国として軍事作戦に参加しないことは考えられません」
11月12日付のThe Australian紙によると、ピーター・ダットン豪国防相は最近のインタビューで、「中国本土には台湾を取り戻す権利はない」と発言したという。
この発言を受けて、The Australian紙は、"Defending Taiwan against Beijing is a must, says Peter Dutton "という見出しをつけた。
画像

(出典 p9.itc.cn)


捜狐 2021/11/13 ソース中国語 『澳大利亚国防部长:若美国派兵“保卫台湾”,澳大利亚作为盟友不参加军事行动“不可想象” 』
https://www.sohu.com/a/500838318_115479


【【速報】 台湾有事WW!米国と軍事行動!OOオーストラリア国防相】の続きを読む


画像は引用しております

中国政府の台湾担当部門h13日の会見で、中国軍が台湾周辺で相次いで実施した軍事活動について、「台湾独立活動と外部勢力の干渉」を阻止する目的だと主張した。中国の威嚇・軍事的圧力は日増しに高まり、一触即発の状態でないかとみる。

【【危険水域】 何がなんでもOOOO!!決死のOOOO!!】の続きを読む

このページのトップヘ