#台湾


台湾が独立宣言したら、戦争を始めることをためらわないと警告。武力行使を必ずやるとしている中国。何が何でも台湾を取りに来るだろう。多くの命が失われようとも。



1 お断り ★ :2022/06/11(土) 07:05:57.54
China will 'not hesitate to start war' if Taiwan declares independence, Beijing says
台湾が独立を宣言すれば、中国は「戦争を始めることを躊躇しない」と北京は告げる

中国の国防相は台湾が独立を宣言した場合、北京は「戦争を始めることをためらわない」と金曜日に米国のオースティン国防長官に警告した。
魏鳳和(ウェイ・フォンホー)の警告は安全保障サミットで米国防長官に発せられた。
北京は台湾を自国領土とみなし必要であれば武力で奪取すると宣言しており、この問題をめぐる米中の緊張はここ数カ月で急上昇している。
魏はオースティンに対し、「もし台湾を中国から引き離そうとするならば、中国軍は間違いなくどんな犠牲を払っても戦争を始めることを躊躇しない」と
警告したと国防省のスポークスマンが大臣の発言を引用して伝えた。

米国防総省によると、オースティン国防長官は「台湾海峡の平和と安定の重要性を再確認し、現状を一方的に変更することに反対し、中国に対し
台湾に対するさらなる不安定な行動を控えるよう呼びかけた」という。
台湾をめぐる緊張は、特に中国軍の航空機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入するケースが増加していることが原因となってエスカレートしている。
ジョー・バイデン米大統領は先月日本を訪問した際、中国から攻撃された場合は台湾を軍事的に守ると発言し、数十年にわたる米国の方針を覆すかのような発言をした。
ホワイトハウスはそれ以来、介入するかどうかについての「戦略的曖昧さ」の方針は変わっていないと主張している。

日本の首相が警告を発する
中国と台湾の緊張が高まる中、日本の岸田文雄首相はサミットで厳しい警告を発した。「今日のウクライナは明日の東アジアになるかもしれない」
岸田首相は「ルールを守らず、武力や脅威により他国の平和と安全を踏みにじる存在が出現することに、世界は備えなければならない」と述べた。

中国と米国は、台湾問題だけでなく、他のさまざまな紛争でも対立している。
ロシアのウクライナ侵攻をめぐっては、北京がモスクワを暗黙のうちに支援していると非難し両者は対立している。

フランス国営放送France 24 2022/6/10 ソース英語 『China will 'not hesitate to start war' if Taiwan declares independence, Beijing says』
https://www.france24.com/en/asia-pacific/20220610-china-will-not-hesitate-to-start-war-if-taiwan-declares-independence-beijing-says

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654884389/

【【武力で奪取】AA!!台湾がww独立を宣言ww戦争を始めるww !!】の続きを読む


威嚇行為を行なうが、アメリカ海軍も空母機動部隊を派遣したため、台湾周辺では一気に緊張が高まり、その後台湾のアイデンティティへ大きく影響を及ぼした。1950-60年代の危機と区別して「台湾海峡ミサイル危機」とも言う。 国共内戦 台湾問題 台湾海峡 千島湖事件 中華民国国軍
10キロバイト (1,436 語) - 2021年11月16日 (火) 11:08


中国が威嚇や脅威を与えなければいいだけの事。

1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/29(土) 09:35:19.09

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022012900243&g=int
台湾独立なら「軍事衝突」 駐米中国大使が警告―報道

 【ワシントン時事】米公共ラジオ(NPR)は28日、中国の秦剛駐米大使とのインタビューを報じ、秦氏は「台湾当局がこのまま独立への道を突き進めば、二大大国である中国と米国を軍事衝突に巻き込む可能性が高い」と警告した。米国が台湾に高性能の武器を売却し、米軍部隊を派遣しているなどと指摘。「米国にそそのかされた台湾当局が独立への道を歩んでいる」と主張している。

2022年01月29日09時04分
時事通信


【【警戒】AA!!台湾当局がwwww突き進めばww軍事衝突ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

中国軍は台湾海峡周辺で、海軍と空軍が合同で戦闘に備えたパトロールを行ったと発表した。台湾は、蔡英文総統がアメリカの超党派議員団と会談をしていた。中国は会談に合わせての挑発行動なのか。圧力と威嚇を繰り返す行動に、日本をはじめ、世界はどのように見ているのか、毎日が緊張状態の続く台湾海峡ですね。

【【台湾海峡】AA!台湾蔡英文総統WW米国超党派議員団と会談!!】の続きを読む


台湾の蔡英文総統は26日、テレビインタビューで、中国の脅威が日々増大いていると述べると共に、訓練目的で米軍部隊の派遣を受け入れている事実を認めた。蔡英文総統は、我々の防衛能力を高めるため、米軍と幅広く協力していると述べた。台湾だけでは中国の侵攻を防衛するのに限界があり、米軍の支援・援軍は必要不可欠である。日本もいつ他国が侵略するか分かりません。自国の防衛を万全にしなければなりません。

1 上級国民 ★ :2021/10/28(木) 15:15:53.50


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

台湾の蔡英文総統=10日、台北(EPA時事)

台湾総統、米軍受け入れ認める 中国の脅威「日々増大」 CNN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20211028-00000064-jij-cn

 【台北時事】台湾の蔡英文総統は26日、米CNNテレビのインタビューで、中国の脅威が「日々」増大していると述べるとともに、訓練目的で米軍部隊の派遣を受けている事実を初めて認めた。

 米メディアは先に、米軍の特殊作戦部隊と海兵隊が秘密裏に台湾に派遣され、軍事訓練を施していると報じていた。

 CNNによると、蔡氏は米軍の規模については明言しなかったが「人々が思っているほど多くはない」とし、「われわれの防衛能力を高めるため、米国と幅広く協力している」と述べた。米台双方の当局がこれまで確認を避けてきた米軍派遣を蔡氏が認めたことで、中国が強く反発するのは必至だ。


【【脅威】OO総統WW!!OOOO!!認める OO増大!!】の続きを読む


アメリカ・バイデン大統領は、テレビ番組で、台湾が中国に攻撃された場合、アメリカは防衛する責務があると発言し、台湾への関与を続ける姿勢を示した。それに対し、中国は内政であり、いかなる外部の干渉も認められないと反発した。いや、アメリカも日本も自由主義圏内は台湾を守らなければならない。これは重要なこと。

1 お断り ★ :2021/10/22(金) 23:59:28.28

アメリカのバイデン大統領はテレビ番組に出演し、台湾が中国に攻撃された場合、アメリカは防衛する責務があると発言し、台湾への関与を続ける姿勢を改めて示しました。

アメリカのバイデン大統領は21日、CNNテレビの番組に出演し、司会者や市民からの質問に答えました。
この中でバイデン大統領は「中国が台湾を攻撃した場合、アメリカは台湾を防衛するのか」と質問されたのに対し「そうだ、われわれはそうする責務がある」と答えました。

中国は反発「いかなる外部の干渉も認められない」
アメリカのバイデン大統領が、台湾が中国に攻撃された場合、アメリカは防衛する責務があると発言したことについて、中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は、22日の記者会見で「台湾は中国の領土の不可分の一部だ。台湾問題はまさしく中国の内政であり、いかなる外部の干渉も認められない」と述べ、反発しました。

NHK 2021/10/22
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211022/k10013317861000.html

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634906662/


【【速報】 OOO責務!!バイデン大統領 !OO台湾OO!!防衛!!】の続きを読む

このページのトップヘ