#原因不明


がん剤(こうがんざい、英語: Anticancer drug)とは、悪性腫瘍(がん)の増殖を抑えることを目的とした薬剤である。抗癌剤、制癌剤と称す。 がんの三大治療である手術、化学療法、放射線療法のうち化学療法に入る。 抗がん剤の起源は、第一次世界大戦、第二次世界大戦で使用された化学兵器・毒ガス…
36キロバイト (5,433 語) - 2023年9月7日 (木) 09:16

(出典 seikatsu-kurashi.hatenablog.jp)



(出典 item.rakuten.co.jp)



(出典 ameblo.jp)
記事・画像は引用しております

原因不明だという、50歳未満のガン発症例が世界的増加しているという論文がある。気になる方はインターネットで情報を。政治的にも医学的にも発信している政党・医学者はいる。

1 ぐれ ★ :2023/09/08(金) 06:49:30.07 ID:JY1ya1D59
※2023.09.07
Forbes

50歳未満でのがん発症例が世界的に増加しているとする研究論文が5日、学術誌BMJ Oncologyに掲載された。原因は不明という。すでに逼迫している医療機関がさらなる負担を強いられる恐れがあるほか、がんに関するこれまでの知見の多くに反する傾向だ。


がんは今も高齢者に多く見られるものの、論文によると、50歳未満のがん(早期発症がん)患者数は過去30年間で増加。2019年には世界全体で50歳未満の182万人ががんと診断され、106万人が死亡したことが報告されており、1990年からの増加率はそれぞれ79%と28%だった。

発症増加が特に顕著なのは気管がんと前立腺がんで、年間でそれぞれ2.28%と2.23%のペースで増加していると推定される。

早期発症がんで発症例と死亡例が最も多かったのは乳がんで、2019年の10万人当たりの症例は13.7人、死亡例は3.5人だった。非黒色腫皮膚がんを除外すると、乳がんは世界で最も多いがんとなっている。

続きは↓
https://forbesjapan.com/articles/detail/65794?read_more=1

【【ガン】AA!!増加AAAA50歳未満AA原因は不明 AAAA!!!!】の続きを読む



クリミア大橋爆発 プーチン氏、インフラ警備の強化を命令
…一方的に「併合」したウクライナ南部クリミア半島とロシア本土を結ぶ橋「クリミア大橋」で起きた爆発をめぐり、ロシアのプーチン大統領は8日、橋や電気と天然ガ…
(出典:毎日新聞)


クリミア大橋爆発(クリミアおおはしばくはつ)は2022年10月8日午前6時07分(モスクワ時間)、クリミア大橋の道路部分で爆発が発生し、3人が死亡した。通過中の列車の燃料タンク車7両も発火して鉄道部分でも大規模な火災が発生し、橋の一部が崩壊した。 ロシアの国営メディアはトラックが爆発したと報じ、クリミアの政治家Vladimir…
4キロバイト (456 語) - 2022年10月9日 (日) 03:00
記事・画像は引用しております

2014年にロシアが一方的に併合したクリミア半島とロシア本土を結ぶ橋、クリミア大橋で起きた爆発でインフラ警備を強化するよう指示する法令に署名という。どちら側か、原因など不明のままだ。

【【爆発】AA!!炎上wwクリミア大橋wwインフラ強化を指示ww!!】の続きを読む


今年に入って死亡者が急増しているのはなぜか?死因別の内訳は明らかになっていないが謎と。全体の9割が70歳以上の高齢者らしい。
う~んなぜだろう・・・・


1 生玉子 ★ :2022/06/21(火) 11:26:55.42
 日経新聞が6月5日に報じた記事が論争を呼んでいる。今年に入って国内の死亡者数が急増している事実を指摘した内容だが、医療関係者やネットを中心に“理由はなんだ?”と謎解きゲームが始まっているのだ。その背景を探ってみた。

 記事のタイトルは<死亡数1~3月急増 国内3.8万人増、「感染死」の4倍>。厚生労働省の人口動態調査(速報値)によって、今年1月から3月にかけての死亡者が前年同期より3万8630人(10.1%)増えて、42万2037人にのぼったことを紹介。

 同期間の新型コロナウイルス感染者の死亡者は9704人と、増加分を大きく下回っており、<コロナ以外の要因があるとみられるが詳しい原因は不明だ>と日経は書く。

 実際に厚労省の同調査を見てみると、確かに今年に入って死亡者は急増しており、特に2月の死亡者は13万8474人と、前年比で2万人近く増加。3月も13万9571人と、前年より約1万6000人増えている。

 速報値のため死因別の内訳はまだ明らかになっていないことから、謎が謎を呼び、議論が過熱しているのだ。

■ネット上に飛び交った「ワクチン犯人」説

 同時期はオミクロン株が猛威を振るった「第6波」の期間と重なる。1月27日に始まった「まん延防止等重点措置」は3月21日に解除されるまで、最大で36都道府県に適用拡大。

 全国の感染者数は2月に初めて10万人の大台を超えるなど、昨夏のデルタ株を超える“感染爆発”を見せた。一方で重症化率は低下し、死者数も過去の流行は上回ったものの、全体の9割を占めたのは70代以上の高齢者だった。

 日経新聞の記事が出たあと、ネット上では“ワクチン接種の副反応が原因”、“これはワクチン死だ”、“ワクチンだけじゃなく、コロナ対策の弊害だ”といった声が多く上がり、いまも物議を醸している。

 果たして、死者急増の理由をどう考えればいいのか。

全文はソースでご確認ください。
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/06200557/

前スレ
【謎】原因はコロナかワクチンか、今年に入って「日本人の死亡数」が激増している理由
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1655731323/

【【謎】AA!!なぜwwコロナかワクチンかww日本人の死亡数ww激増ww!!】の続きを読む



記事・画像は引用しております

肝炎を起こすことがある。また、成人発症のB型肝炎もほとんどは急性肝炎で発症する。HBVによる慢性肝炎も有名であるが、これは垂直感染によってキャリア化した場合がほとんどである。ただし、キャリアが急性増悪を起こし、急性肝炎のような経過を取ることはよくある。また、薬剤性肝障害も急性
10キロバイト (1,446 語) - 2022年3月30日 (水) 03:01
記事・画像は引用しております

2022年4月以降、小児における原因が分からない重症急性肝炎の報告が相次ぎ、日本でも注意が喚起されているよう。詳しいことが何もわからず心配だが、それらの情報に耳を傾けることですね。

【【小児に!】AA!!まだwwww何にもWW急性肝炎がww!!!】の続きを読む



原因不明の子どもの急性肝炎、世界の患者約190人に=ECDC
…る原因不明の子どもの重症急性肝炎について、これまでに少なくとも12カ国で約190人の患者が報告されたと発表した。 小児急性肝炎の症例は今月、英国で最初…
(出典:ロイター)


肝炎を起こすことがある。また、成人発症のB型肝炎もほとんどは急性肝炎で発症する。HBVによる慢性肝炎も有名であるが、これは垂直感染によってキャリア化した場合がほとんどである。ただし、キャリアが急性増悪を起こし、急性肝炎のような経過を取ることはよくある。また、薬剤性肝障害も急性
10キロバイト (1,446 語) - 2022年3月30日 (水) 03:01
記事・画像は引用しております

世界で急増している原因不明の子供の急性肝炎が120カ国で確認されている。日本でも確認された。重大な急性肝炎の情報に注意を要する。

【【深刻】AA!!世界でwwww急増ww子ども急性肝炎がww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ