記事・画像は引用しております

ロンドン・中国新疆ウイグル自治区の人権問題を巡り、中国の制裁対象になっている英与党・保守党のティム・ラフトン下院議員が8日までに、中国は国際協力を世界にアピールする場所として相応しくない。来年2月のペキン冬季五輪に反対した。外交的ボイコットを欧米や日本もとるように要望した。当然、日本も行動するべきでしょう。

【【人権弾圧】AA‼抗議した制裁対象ww日本も行動をww!!】の続きを読む