#北アルプス



北アルプスに広がる満天の星 新穂高ロープウェイ夜間運行
 今季初日の21日は好天に恵まれ、ペガスス座やみずがめ座といった秋の星座が出現。オリオン座流星群が活発となる「極大日」とも重なり、訪れた人々が流れ星を見つけ感嘆の声を上げていた。
(出典:岐阜新聞Web)


オリオン座流星群オリオンざりゅうせいぐん)は明るい流星群のひとつ。毎年10月19日から23日の間に東の空で見られる。 オリオン座の中でふたごとの境界付近に放射点がある。比較的速度が速いため、明るい流星が多くみられる。 母天体(母彗星)はハレー彗星。約3000年前のハレー彗星の塵による。なお、5月…
4キロバイト (349 語) - 2022年3月23日 (水) 13:09
記事・画像は引用しております

10月21日、オリオン座流星群が活発となる「極大日」とも重なり、流れ星を見つけては歓声が上がった。北アルプスの満天な星の広がりに観光客を魅了する流れ星。流れ星だけではなく、星空を眺めるだけでも癒されるのではないでしょか。

【【満天の星空】AA!!北アルプスwwwwオリオン座流星群ww!!】の続きを読む


画像は引用しております

青空に、雪を被ったのは白馬村から臨む北アルプスで18日朝は、白い雪と紅葉。それに麓の緑「三段紅葉」と呼ばれる景色が広がる北アルプスでは17日、初めて雪が積もり、この景色を目当てに朝から多くの人が押し寄せました。三段紅葉とはいい表現ですね。確かにその通りの景色ですね。最高~って、叫びたくなるような秋景色。

【【絶景】 北OOOO!!三段紅葉凄いOOOパノラマ】の続きを読む


画像は引用しております

岐阜県・長野県の県境の北アルプス・乗鞍岳(3026メートル)の山頂付近で紅葉が見ごろを迎えている。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除後、初の週末になった2日は、多くの登山者やサイクリストが秋の山を楽しんでいました。乗鞍岳の秋のパノラマが絵画の額を置いたように静かに佇んでいますね。

【【絶景】 秋の色だwwww!!OOOO岳wwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ