#判断


国葬(こくそう)とは、国家に功労のあった人物の死去に際し、国の大典として国費で行われる葬儀のことである。 古来、天皇の崩御などの場合、大喪が発せられる慣習があったが、特に国葬の名は明治以降正式に使用された。明治以降、国葬をすべき必要が生じた場合に応じて「特ニ国葬ヲ行フ」とする勅令が個別に発せられていた。
37キロバイト (4,105 語) - 2022年8月31日 (水) 01:01
国中が安倍元総理大臣の「国葬」を巡って賛成、反対が沸騰しているが、市民団体や左翼の反対が異常に見える。税金を使うわけだから、詳細発表は当然である。国はかかる警備などは国葬後に発表するとしている。自分は賛成でも構わないが、本音は国民葬がいいのではと思っていたが決まったので従うが、ただ、電通パソナに依頼すると聞いたが、電通を含め、あちらこちらで中抜きが横行するのだろうなと・・・・


1 Stargazer ★ :2022/08/30(火) 22:53:20.57ID:96QzRag89
安倍元総理大臣の「国葬」をめぐって、松野官房長官は、会場周辺の警備費用など、支出を決めたおよそ2億5000万円に含まれないものは、「国葬」が終わったあとに公表する考えを示しました。

安倍元総理大臣の「国葬」を前に政府は、先週、会場の設営費などとして、今年度予算の予備費からおよそ2億5000万円を支出することを決めた一方、会場周辺の警備や海外の要人の接遇にかかる費用などは含まれていません。

松野官房長官は記者会見で、会場周辺の警備などに見込まれる費用の規模について「要人の数や各国首脳との会談の有無などが不確定であり、現時点で確たることを言える段階にない」と述べました。

そして、こうした費用は既定の予算で対応する方針を重ねて説明し「国葬」が終わった後に精査したうえで、公表する考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220830/k10013794381000.html
※前スレ
安倍元首相の「国葬」 警備費用などは終了後に公表へ [Stargazer★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1661863056/

【【判断】AA!!国葬ww警備費用ww終了後に公表wwww!!!!】の続きを読む



行方不明 小倉美咲さん 山梨県警が死亡と判断
…った人の肩甲骨について、山梨県警は、行方不明になっていた千葉県成田市の小倉美咲さんのものと明らかにしました。  これは、DNA型鑑定の結果明らかになっ…
(出典:チバテレ)
記事・画像は引用しております

行方不明の女児さん。山梨県警は死亡と判断。これはDNA鑑定の結果を受けてのことでしょう。もう、ただ残念無念ですね。可哀そうで。

【【判断する】AA!!残念wwww女児さんww無念だけww!!】の続きを読む


亡命政府(ぼうめいせいふ/英:government in exile)とは、クーデターや他国による占領などでその国の政治から排除された元首または国民などが、外国に脱出してその地で組織する政府組織。通常は転覆された政権のメンバーが中心となって亡命先で結成し自らの正統性を主張しているものを呼ぶ。いくつか
21キロバイト (2,858 語) - 2021年12月31日 (金) 09:26
ぜレンスキー大統領が、キエフを離れなければならなくなった時、亡命政府をどのように支援するかについて検討中という。ウクライナ情勢が依然として混迷。


1 どどん ★ :2022/03/08(火) 09:22:29.92


(出典 www.cnn.co.jp)

ウクライナ大統領公邸で記者団に応じるゼレンスキー大統領=3日/Laurent Van Der Sto*t/Le Monde/Getty Images

(CNN) 米国と欧州の当局者が、ウクライナのゼレンスキー大統領が首都キエフを離れなければならなくなった場合、西側諸国が亡命政権をどのように支援するのかについて検討を進めていることがわかった。情報筋が明らかにした。

話し合いの内容は、ゼレンスキー氏や主要な当局者がウクライナ西部のリビウに移った場合の支援から、ゼレンスキー氏や側近がウクライナからの避難を余儀なくされポーランドに新政権を樹立することまで幅広い。

情報筋によれば、話し合いは初期段階にあり、何の決断もされていない。

西側の当局者は亡命政権についてゼレンスキー氏と直接協議することについては慎重だという。これはゼレンスキー氏がキエフにとどまることを望んでおり、これまでのところ、ロシアに対する戦闘でウクライナを支援すること以外に重点を置いた話し合いを拒絶しているからだという。米欧による協議のなかには、キエフが陥落してゼレンスキー氏が脱出を望まなかったり出来なかったりした場合に備えて、ゼレンスキー政権のメンバー1人以上を外部に送り、そこで政府を樹立するというものも含まれる。

米国のブリンケン国務長官は6日、CBSの番組で、詳細には言及しないとしたが、ウクライナで政府を継続させるための計画があると明らかにしていた。

米欧の当局者は戦争が始まった当初はゼレンスキー氏がリビウに移ることは実行可能であろうとみていた。これは、ロシアがウクライナ西部を標的とするかどうかが不明だったためだ。しかし、現在、ロシアが過去数日でウクライナ全土で民間人を標的にし始めたことを考えると、欧米の当局者は、ロシアがウクライナ領内に攻撃を加えない地域を残すのか確信を持てなくなっているという。

2022.03.07 Mon posted at 14:39 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35184532.html

※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1646654656/


【【判断】AA!!亡命政権かwwwwウクライナwwww検討中ww!!】の続きを読む


b 毎日新聞「ポスト安倍:岸田氏、石破氏の戦略は? - 毎日新聞」2017年9月4日 ^ 「早く行きたければ…」岸田文雄首相が所信表明演説でことわざを引用し訴えた「私は日本人の底力を信じています ハフポスト 2021年10月8日配信 2021年12月15日閲覧 ^ 岸田首相「みんなで進め」、どこのことわざ引用?西野亮廣さんも好む
119キロバイト (15,552 語) - 2022年1月28日 (金) 11:07


国の指導者が判断を間違えると国民は不幸である。今の政権が心配だ。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/29(土) 08:20:37.30

2022.01.29

小倉 健一 イトモス研究所所長





丸投げしかしない岸田

岸田文雄政権の新型コロナウイルス対応に自治体が困惑している。自治体の「判断」を尊重すると繰り返すものの、その実態は現場への「丸投げ」にすぎないからだ。1月19日には新たに13都県への「まん延防止等重点措置」適用を決定したが、国家としての方向性が定まらない上、思うような「武器」も与えられない「丸腰」状態の自治体からは悲鳴が聞こえる。

日本国内の新規感染者数が初めて3万人を突破した1月18日、岸田首相は「メリハリのついた対策を講ずることで感染者数の増加を抑制することが必要だ」と説明し、
19日には首都圏の1都3県のほか新潟や群馬、愛知、岐阜、三重、香川、長崎、熊本、宮崎各県を「まん防」の対象に加えることを決定した。期間は1月21日~2月13日で、すでに適用されている沖縄、山口、広島の3県を加えて対象地域は計16都県に拡大した。

変異ウイルス「オミクロン株」の感染急拡大により、全国では連日のように過去最多の新規感染者数が報じられている。重症化率は従来に比べ低いとはいうものの、上昇し続ける病床使用率などに危機感を抱く都道府県が国家の力を求めるのは当然だ。だが、安倍晋三政権や菅義偉政権と現政権の対応は異なるという。

首都圏のある自治体幹部が語る。

「アピールについては苦手を通りこして嫌いにも思えた菅政権。しかし、菅政権には国家として『こうする』という強い意志と判断があった。そのために政府の感染症対策分科会で議論し、それらを踏まえた自治体への助言も細やかだった。
しかし、岸田政権の基本姿勢は『待ち』。自治体から要請があれば『まん防』を適用するが、国家としての明確な方向性がなく、何をするのかも自治体任せ。これでは対策に地域差が出てくるのではないか」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91884

認証店のほうが損する!
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91884?page=2


【【判断】AA!! 正しかったwwww..感染大爆発がwwww!!】の続きを読む


対策推進本部に設置され、2020年2月7日と2月10日に開催された。 2月14日、内閣設置の新型コロナウイルス感染症対策本部の下、新たな構成員を加え、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議に改組した。 専門家会議廃止に伴い、改めて厚労省
53キロバイト (6,709 語) - 2022年1月9日 (日) 05:51


3回目のワクチン接種後に男女2人死亡した。男性はモデルナ製・女性はファイザー製。厚労省は因果関係の情報不足で評価できないとのことです。私見ですが、これは怖いです。煽るつもりはありませんが。接種は個人の自由と責任と認識しているが、情報が飛び交う中での判断ができない。

1 生玉子 ★ :2022/01/22(土) 07:10:40.68

 厚生労働省の専門部会は新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種後に男女2人が死亡したと発表しました。死亡したのは70歳の男性と57歳の女性で3回目のワクチン接種後の死亡例は初めてです。

 男性はモデルナのワクチンを接種、女性はファイザーのワクチンを接種していたということです。ワクチン接種と死亡との因果関係について、厚労省の専門部会は「情報不足で評価できない」としていて、今後、詳しく調べる方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4453549.htm


【【判断】AA!!3回目wwww接種後wwww厚労省が関連はwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ