#共産主義


日本共産党(にほんきょうさんとう、英: Japanese Communist Party、略称: JCP)は、日本の政党。科学的社会主義(マルクス主義)を理論的基礎とし、社会主義・共産主義の社会実現を目標とする。 略称は「共産党」、「共産」、「日共」。1字表記の際は、「共」と表記される。
303キロバイト (46,312 語) - 2022年1月28日 (金) 16:45


岸田政権の責任は重いから退陣をしてもらいたいと思う。一方、破防法対象団体の共産党は、独裁で共産主義を掲げているのにはアレルギー反応が出てしまう。

1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/29(土) 15:14:07.73

政府は厳しい反省に立ち打開に責任を

志位委員長が会見


日本共産党の志位和夫委員長は27日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染急拡大で政府の対応について、
ワクチン3回目(ブースター)接種の遅れと検査ひっ迫という「二つの遅れが非常に深刻だ」と述べ、「どちらも政府の対応に重大な責任がある。
厳しい反省にたって、現状の打開に全力をあげることを強く求めたい」と訴えました。

志位氏は、ワクチンのブースター接種率は2・3%でOECD(経済協力開発機構)諸国では最下位が続いていること、
検査がひっ迫し必要な検査が受けられない状況が広がっていることを指摘。

「国民の命を守るためにブースター接種と検査の二つが非常に大きなカギを握っているが、両方とも深刻な形で遅れている。
その責任は岸田政権にあることをはっきり自覚して対応を求めたい」と強調しました。

ブースター接種の遅れの原因について、志位氏は「岸田政権は昨年11月、2回目接種後、何の科学的根拠もなしに8カ月以上間隔を空けることを『原則』にし、
1月7日までこの『原則』を変えなかった」と指摘。このため自治体が接種前倒しに対する備えがとれず、準備が追いつかなかったことが遅れの要因となっていると述べました。

この点について日本共産党が国会質疑でただしたものの、岸田文雄首相には反省がなかったと批判。

「政府は猛省が必要だ。そのうえに立って、最大限の迅速接種を行う責任を果たすことを強く求めたい」と語りました。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2022-01-28/2022012801_01_0.html

(写真)記者会見する志位和夫委員長=27日、国会内

(出典 www.jcp.or.jp)


【【迅速接種】AA!!3回目wwww接種の遅れwwww猛省をww!!】の続きを読む


共産党。限定的な閣外協力でも、共産党が協力して政権が生まれたら政治を根本から変える(根本から変えられたら困る)巨大な一歩となり、支配体制(共産体制は民主的体制ではない)を土台から揺るがすと述べた。志位委員長は野党共闘の継続を訴える。自民党は相変わらずの体たらく。岸田自公政権になって、国民との約束がない政策を次々にぶちかまし、国益を損ねる危ない政権と認識する。この体制早く終わらせることが重要と考える。が、やとう共闘する共産党はダメだ。破防法対象団体の政権は危険そのもの。譲ることができない民主主義。独裁の共産主義体制は多くの国民が許さない。自民党政権のお灸政党で居たらいい。

1 マカダミア ★ :2021/11/28(日) 06:34:05.17

共産党の志位委員長は27日、中央委員会の総会で、10月の衆議院選挙では、野党共闘で自公政権に「攻め込み、追い詰めた」として、野党の共闘の継続を訴えた。

共産・志位委員長「今回の総選挙は、支配勢力に攻め込み、追い詰めた」、「野党の共闘は重要な成果を勝ち取ったことをまず強調したい」

共産党は、10月の衆院選で立憲民主党などと共闘したが、12から10に議席を減らした。

志位委員長は、総会で「限定的な閣外協力でも、共産党が協力して政権が生まれたら、政治を根本から変える巨大な一歩となり、支配体制を土台から揺るがす」と述べた。

そして、「野党共闘を前進させるため、今後も揺るがず力を尽くす」と述べ、2022年の参院選でも共闘を継続すべきだとの認識を示した。

https://www.fnn.jp/articles/-/276966


【【支配体制】OO党WWWW!政権誕生wwww危険なOOwwww!!】の続きを読む


立憲民主党・国民の一部が自民・自公政権に「お灸」をと。叫んでいたが、結果はブーメランのように立憲共産党に襲い掛かったようだ。暴力革命・共産主義・独裁をを望むはずがない。国民の民意と常識が、野党に「お灸」をした形になったようだね。自分は、結果がこうなって安堵しているが、議席を落としている自民にも「お灸」をしたと感じている。

【【お灸】衆院選挙でOOOO!!WWWW共闘した野党wwww!!】の続きを読む


一部メディアの野党共闘の攻撃が酷いと共産党は言う。いやいや、共闘が怖いのではなく、破防法対象団体の共産党が怖いのだ。何も叩いてはいない。言っても分からない団体だから、声を上げるだけ。党首を選挙もなしで続ける異常さ。これを独裁という。周りの国を見たら分かるだろう。独裁政権の怖さが。今回の選挙は民主主義・民意の勝利。ただそれだけの事。

1 マスク着用のお願い ★ :2021/11/12(金) 13:20:12.30

https://twitter.com/shiikazuo/status/1458964951423356949?s=21

一部メディアの野党共闘攻撃がひどい。
共闘があげた成果を一切無視し、ひたすら叩く。
なぜ叩くか。
共闘が怖いからだ。
共闘をやめさせたいからだ。
自民党政治を永遠に続けたいからだ。
攻撃がひどければひどいほど、この道こそ正しい道だという確信を強くする。

10:08 2021/11/12
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【共産党】 OOOO!共闘じゃなくOO党だWWWW!!怖いのww!!】の続きを読む


立民は多くの選挙区で共産党などと候補者を一本化し、「政権交代」を訴えた。これが裏目に出て議席を激減させた。「共闘の失敗・他人のせいにする・外国人の参政権に1票を」など、世論は共闘の拒否感が強かった。つまり、民意の勝利だ。

1 お断り ★ :2021/11/07(日) 06:30:33.57

立民は多くの選挙区で共産党などと候補者を一本化。「政権交代」を訴え、躍進に手応えも感じていたが、逆に公示前勢力の110から96に議席を減らす結果となった。党への支持がより反映される比例代表は公示前の62から39へ激減した。

 党内では、敗因を共産党との選挙協力に求める意見が大勢だ。ある衆院議員は「共産は世論の拒否感が強い。左に寄り過ぎたから票が離れた」と指摘。来年に改選を控える参院議員は「無党派層を狙うべきなのに固定票を得る戦術に走った。共闘は失敗だ」と吐き捨てるように語った。

 枝野幸男代表は1日、支援を受ける連合の芳野友子会長を訪ね、結果を報告した。共産党との共闘に反対する芳野氏は「総括」を要求。この後の記者会見で「戦いづらかった。共闘は有権者に受け入れられなかった」と不満を口にした。

Yahoo!ニュース 時事通信 2021/11/6
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c6b878fb801f13e375ce69b17d13f5b851582c3

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636216759/


【【共闘】 OOOO!!OOは共産党 OOOO!WW!OO激減 !!】の続きを読む

このページのトップヘ