#停戦交渉


マリウポリの戦い(マリウポリのたたかい)は、2022年ロシアのウクライナ侵攻において、2月25日に勃発したロシアとウクライナの戦闘である。マリウポリはウクライナのドネツィク州にあり、ドネツク人民共和国が領有権を主張をしている[何の?]。ドネツク・ルガンスクの分離派地域とクリミア半島の中間の位置にあり
10キロバイト (1,134 語) - 2022年4月16日 (土) 04:24
我々の兵士が全滅なら、いかなる交渉も有り得ないという、ぜレンスキー大統領。ロシアの攻勢が激しいマリウポリ、多くの市民や兵士が犠牲になっている現状に、悲惨なこと・・何か、核を使う気がしてならない。ウクライナが落ちれば次は日本だ。早く手を打ち核武装を。攻め込まれて、あの時、核武装をと言っても、すでに遅いということだ。ブチャの虐殺のようになる覚悟なら仕方がないが・・・・


1 どどん ★ :2022/04/17(日) 07:12:37.28

 ウクライナのゼレンスキー大統領は16日、複数のウクライナメディアと懇談し、ロシア軍に包囲された南東部マリウポリの情勢について「我々の兵士らが全滅させられれば、いかなる交渉も終止符が打たれるだろう」と述べた。ロシア軍がマリウポリで最終的な強硬策に出れば停戦交渉を決裂させる考えとみられる。

 ウクライナのネットメディア「リガネット」が伝えた。ゼレンスキー氏は「我々は領土と国民については取引はしない」とも述べた。
朝日新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/e63e0add332e72d3316aeda9238649fdf94f6ec7


【【停戦協議】AA!!マリウポリww守備隊全滅ならww交渉は無いww!!】の続きを読む


停戦(ていせん)とは戦争や武力紛争の一時的な停止をいう。 戦争・紛争の双方の当事者が互いに攻撃的行為や敵対行為を一時停止することに合意すると停戦状態になる。 限られた時間、または限られた場所で戦闘が停止され、その間に負傷者や犠牲者の救出が行われたり、本格的な休戦協定や終戦への交渉が行われたりする。
4キロバイト (470 語) - 2022年3月18日 (金) 21:04
ロシアの大統領補佐官は、作戦が終了するか、終結交渉を望んでいるとしたが、戦争は続いており、停戦交渉もうまくいかず難航。それに約束を守らない事や噓の発言など、ウクライナ側の疑心暗鬼で停戦交渉がうまくいくとは思えない。



1 ぐれ ★ :2022/04/09(土) 07:53:08.46

※2022/4/8 22:00(最終更新 4/8 23:19)

ロシアによるウクライナ侵攻について、ペスコフ露大統領報道官は7日に放送された英スカイニュースのインタビューで「(露軍による)作戦が近い将来、目的を達成するか、あるいはロシアとウクライナの政府代表間の(停戦)交渉によって終結することを我々は本当に望んでいる」と語った。

タス通信によると、ペスコフ氏はこの発言の真意について8日、記者団に尋ねられ、「先が見通せる範囲の将来という話だ」と述べた。

 また、「作戦は続行しており、目的達成を目指している。軍事的な作業も(停戦)交渉の作業も続いている」と述べ、軍事作戦と停戦協議を同時並行で実施していく考えを示した。

続きは↓
毎日新聞: ロシア大統領報道官「近い将来、作戦終結望む」 英メディアに - 毎日新聞.
https://mainichi.jp/articles/20220408/k00/00m/030/378000c
※前スレ
【ロシア】ペスコフ大統領報道官「近い将来、作戦終結望む」 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1649441178/

★1 2022/04/09(土) 03:06:18.67


【【簡単ではない】AA!!大統領補佐官ww作戦終結望むww 近い未来WW!!】の続きを読む


国際連合安全保障理事会 (安保理からのリダイレクト)
に拘束力を持つ決議を行うことができる、事実上の最高意思決定機関である。 日本語では安全保障理事会・国連安保理安保理(あんぽり)とも略称される。 安全保障理事会が機能しなくなった場合、国際連合総会が「平和のための結集」決議に基づき、軍事的措置を含む行動を加盟に対し勧告することができる。 5かの常任理事国(Permanent
15キロバイト (1,591 語) - 2022年3月8日 (火) 08:55
戦争は悲劇です。どちらにも犠牲者出ます。国の存亡をかけて戦っています。
亡くなった方には、謹んでお悔やみ申し上げます。


1 ぐれ ★ :2022/03/13(日) 08:24:00.33

※2022年3月13日 日曜 午前6:34FNNプライムオンライン

ロシアによる軍事侵攻が続く中、ウクライナのゼレンスキー大統領は、これまでにおよそ1,300人のウクライナ兵が戦死したと明らかにした。

ゼレンスキー大統領は12日、国外メディアを含めた記者会見を行い、ロシアによる軍事侵攻後、これまでにウクライナ兵およそ1,300人が戦死した一方、ロシア兵は、10倍近い1万2,000人が死亡したと述べた。

ロシア軍による激しい攻撃が続く南部のミコライウでは、集合住宅の敷地内を歩く男性が空を見上げた直後に、立て続けに2回の爆発が起きた。

一方、南東部のマリウポリでは、11日もロシア軍による攻撃で、集合住宅や自動車の修理工場が大きな被害を受けた。

マリウポリの状況について、ウクライナのクレバ外相は、これまでに1,500人以上の市民が死亡したと明らかにしたうえで、「ロシア軍による包囲が続いているが、ウクライナ政府のコントロール下にある」と述べている。

こうした中、ウクライナ大統領府の顧問は、SNSに7日に行ったロシアとの3回目の停戦交渉の後も複数回、ビデオ形式での話し合いが続いていると投稿し、ウクライナの立場は一貫していると、あらためて訴えた。

続きは↓
FNNプライムオンライン: ゼレンスキー大統領 ウクライナ兵“1300人戦死” ロシア兵1万2000人死亡.
https://www.fnn.jp/articles/-/330620


【【哀悼の意を】AA!!残念wwウクライナ兵“1300人wwロシア兵1万2000人ww!!】の続きを読む


紛争を実際に解決することまで義務付けられているわけではない。平和的解決のための手段として具体的には、外交交渉、周旋、仲介、審査、調停のような非裁判手続きのほか、第三者機関が紛争当事国に紛争解決を義務付ける裁判的手続がある。これらの手続きのうちいずれを選定するかは、原則的に紛争
32キロバイト (4,426 語) - 2022年1月26日 (水) 18:29


ウクライナ外相は、中国に停戦の仲裁を求めたが・・・・中国には思惑があり簡単には仲介に入ることがない気がする。また、頼んではならない相手かもしれない・・・・




1 朝一から閉店までφ ★ :2022/03/02(水) 03:33:28.54

2022年3月2日 0:08

【北京=羽田野主】中国国営中央テレビ(CCTV)によると、王毅(ワン・イー)国務委員兼外相は1日、ウクライナのクレバ外相の電話を受けて協議した。クレバ外相はロシアの侵攻を止めるために中国に停戦の仲介役への期待を表明した。王氏は明言を避けた。

クレバ外相は「ウクライナは中国との意思疎通を強化し、中国が停戦実現のために仲裁してくれると期待している」と表明した。

ロシアとの停戦交渉は「順調でないにもかかわらず、冷静さを保ち、引き続き交渉を進めることを望んでいる」と明かした。戦争の終結が最優先の任務だと強調した。

王氏は「ウクライナとロシアが交渉を通じて問題解決の方法を見つけるように呼びかけている」と応じたものの、仲介役を担うかどうかは言及しなかった。ロシア側とも調整が必要なためとみられる。

王氏は「地域の安全は軍事を拡大して実現してはならないと考えている」とも話した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN01EKZ0R00C22A3000000/


【【疑問】AA!!停戦実現へwwww中国に仲介要請 wwww それは?ww!!】の続きを読む

このページのトップヘ