「計画ありき」で進む宮城県の水道「民営化」 水は誰のもの?
 宮城県議会で7月5日、水道事業の運営権を民間企業に売却する「みやぎ型管理運営方式」関連議案が可決された。県が担う上下水道、工業用水の3事業が対象だ…
(出典:週刊金曜日)


宮城県の水道事業民営化、フランス・ヴェオリア・ジェネット社が51%の株式保有へ。村井知事が民営化を正式申請する。さっそく値上がりが20%以上の模様。国民もそうですが、宮城県民は「命の水」の大切さを知っているはずなのに、水道事業の民営化に賛成した。県議会も村井知事も。民意だから仕方がないが、この先に大きな不安が危惧されるが。

1 バズソーキック(東京都) [US] :2021/11/10(水) 08:22:05.02


888 名前:風吹けば名無し :2021/11/09(火) 18:32:22.99 ID:pYZEC+std
ワイ宮城県北、20%以上上がる模様

(出典 i.imgur.com)


宮城県の水道事業民営化、仏のヴェオリア・ジェネッツ社が51%株式保有へ 村井知事が民営化を正式申請
https://johosokuhou.com/2021/10/27/52621/


【【危惧】OO民営化W!OO県民wwwwさっそく20%WWWW!!!!】の続きを読む