#侵入


台湾の防空識別圏に異常な数の中国軍機が大量に侵入。AUKUS結成の警告か。これまでに何度も進入しているが、今回は異常に威嚇・圧力をかけてきている。AUKUSの報復とみているが、国際法を守らない中国に屈したら負け。

【【警戒】OOOOに大量のOOOOが侵入だwwww⁉】の続きを読む


台湾がTPP加盟に向け正式に手続きを行ったと発表した。中国が強く反発し、台湾の南西空域を中心に、戦闘機が侵入して威嚇を続けた。先の国連のビデを演説は、何だったのか。噓つきの卑怯な国だね。

1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です :2021/09/23(木) 20:16:32.17

【台北=中村裕】台湾の国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など19機が防空識別圏(ADIZ)に大量侵入したと発表した。台湾が同日、環太平洋経済連携協定(TPP)加盟に向け、正式に申請手続きを行ったと発表し、中国が強く反発したものとみられる。

台湾のADIZに侵入したのは、中国軍の戦闘機「殲16」12機、対潜哨戒機「運8」2機など合計19機。台湾の南西空域を中心に侵入し、威嚇行為を続けた。

中国大陸と台湾は1つの国に属するという「一つの中国」を唱える中国は、台湾が独自の判断でTPPに加入することは論外で、断固反対する姿勢を貫く。

一方、台湾の通商交渉トップである鄧振中・政務委員(無任所大臣に相当)は、同日の記者会見で「台湾のTPP参加は、台湾の利益と経済発展のために行うものだ。中国の反対があっても、それは彼らの問題だ」などと切り捨て、TPP加盟に強い意欲をみせた。

中国は、台湾だけでなく、米国など国際社会が台湾を支持する動きをみせた際に強く反発し、戦闘機などを使って台湾周辺で威嚇行為を繰り返すことが、昨年後半から常態化している。

6月には、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の共同宣言で「台湾海峡」の安定が言及されると、中国は内政干渉に当たると反発し、過去最多の計28機の軍機を台湾のADIZに侵入させた。

9月に入ってからも米国の南シナ海への関与などに不満を示す形で5日に19機、17日も10機の中国軍機がそれぞれ、台湾のADIZに侵入した。

日本経済新聞 2021年9月23日 18:03
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM231LB0T20C21A9000000/


【【警戒】19機が大量侵入ww!!TPP加盟手続き威嚇かああ!】の続きを読む

このページのトップヘ