#依存症


マスク着用することだ」「今後数カ月間、全員がマスク着用するだけで何万人もの命が救える。民主党員や共和党員に限らず、米国民の命を救うということだ」「お願いだから、自分のために、そして周りの人のためにマスク着用してほしい」と国民にマスク着用を要請した。…
4キロバイト (542 語) - 2022年1月30日 (日) 10:32
マスク苦しい。だが、外せない、今さら外せと言われても。国の厳しい要請によってマスクが外せなくなった学生さんたち。体育授業も登校下校時も。


1 朝一から閉店までφ ★ :2022/07/10(日) 20:54:33 ID:YfrDijmx9.net
総合 sougou
時計2022/7/10 11:00神戸新聞NEXT


 熱中症の危険が高まる夏場を迎え、文部科学省や兵庫県教育委員会が、体育の授業中や登下校時はマスクを外すよう何度も呼びかけている。
ただ各地の学校を訪ねると、暑い運動場でも外している生徒は少数派のようだ。今や「顔パンツ」とも呼ばれ、若者に定着しつつあるマスク。生徒からは「いまさら外せと言われても」と戸惑いの声が上がる。(古根川淳也)

■外してもいい、と言われても

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202207/0015457064.shtml

【【マスク苦しい】AA!!外せないww小中学生ww体育や登下校…ww!!】の続きを読む


大麻の合法の合法化について色々意見が多く、メリットもあり、デメリットもある。自分は医療用としては良いのかと思う。嗜好品としては必要ないと思う。なぜかと言うと、必要とする何ものもないから。

1 muffin ★ :2021/09/19(日) 23:18:10.68

https://sirabee.com/2021/09/19/20162663564/

ジャーナリスト・ミュージシャンなどマルチに活躍するモーリー・ロバートソン氏が、19日に自身公式ツイッターを相次いで更新。かねてからの持論である*合法化を改めて主張した。

モーリー氏はこの日、日本が*解禁を検討し始めたというネット記事を引用。「今や世論を動*ほどにメジャー化した自分が申しますが」とまずは自身の影響力を念頭に入れ、前置きとする。

続けて、「日本で*を合法化した方がいいと思います」と従来の持論である*の合法化を改めて主張。「*取締法は時代遅れですし、合法化のメリットの方が圧倒的に多いから」と理由に触れると、「ご検討くださいませ」と呼びかけた。

これに対し、ユーザーからは「ようやく日本も時代・国際化に追いついてきた感」「いろいろメリットあるのに悪いイメージが付いて*が可哀想」「麻で救われる命、心、健康がどれだけあることか」など、おおむね理解を示す肯定的な意見が寄せられる。

一方、「ゲートウェイドラッグになる可能性は当然あると思う」などと一部否定的な意見も見られ、一筋縄にはいかない世論を映し出す格好となった。

その後、モーリー氏は「ようやく日本も時代・国際化に追いついてきた感」という反応を引用し、「定期的にこの意見を発信してどれぐらい反発が来るか、業界の仕事が減るかを観測してきましたが、次第に環境が変わってきています」とコメント。

一貫して主張してきた実感として、以前ほど反発が強くなく、徐々に理解が進んできたことをうかがわせる。

同ツイートではさらに「*、移民、多様性、環境をまともに議論しても良くなってきていますね、日本の集合無意識的に」とも指摘し、これまで意見が分かれてきたテーマも議論する時に来ていると述べたのだった。

モーリー氏はかねてから日本の*解禁を叫んでいる立場で、さまざまなメディアやコラムでもその主張を展開。ツイッターでも、メリットなどを説きながら定期的に議論を喚起させている。多様性が世界的テーマとなっている現代、モーリー氏の悲願が達成される日もそう遠くないうちに来るかもしれない。

https://twitter.com/gjmorley/status/1439500676606816264
モーリー・ロバートソン@gjmorley
しまった!しらべぇの記事になってしまった…なんてね。毎日新聞もNHKもどんどん取材していただいて大丈夫です。国会でも議論していただきたいです!

★1:2021/09/19(日) 16:29:48.90
【芸能】モーリー・ロバートソン氏、*合法化を改めて主張「メリットのほうが圧倒的に多い」「*取締法は時代遅れ」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1632048575/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【疑問】 大麻合法化がOOOO!考えようwwww⁉】の続きを読む

このページのトップヘ