記事・画像は引用しております

京都大と住友林業は、宇宙空間で木材がどのように変化するかを探る実験に取り組む。2021年12月にも補給船で国際宇宙ステーションの船外実験装置に材料を持ち込み、宇宙放射線など、約半年間さらして影響を分析するとしている。23年打ち上げを目指す。世界で初の木造人工衛星だなんて、面白そうで興味津々ですね。

【【驚愕】AA‼なななんとww木造人工衛星がww!!】の続きを読む