岸田首相は1日、北方領土問題に関し「決して次世代に先送りをしてはならないとの思いで取り組む」と述べた。「北朝鮮拉致問題も必ず解決する」と述べた。どちらもリップサービスに過ぎないだろう。国民に約束していない政策(危なかしい政策)を進めている中では、全く信用が出来ない。日ソ不可侵条約は一方的に破る。今は無駄なことはしない方がよい。国際裁判で竹島を取り返すのが先だ。

1 スペル魔 ★ :2021/12/04(土) 11:23:54.89

 岸田文雄首相は1日、北方領土の返還を求める北海道の1市4町の首長らと首相官邸で面会した。首相は「決して次世代に先送りをしてはならないとの思いで取り組む」と述べ、領土問題解決や日露平和条約の締結を目指す考えを示した。

 根室市の石垣雅敏市長は、北海道沿岸で赤潮被害が出ていることを踏まえ「北方四島との(日露の)共同経済活動をもとに、共同調査を進めることが双方の生活の場の海を守ることにつながる」などと要望した。首相は「具体的な問題も話し合いの土台に載せ、(共同経済活動を)前に進めることが大切だ」と応じた。【藤渕志保】
https://news.yahoo.co.jp/articles/20742d1f8517a093f200925ce01b402b983ca7ee


【【北方四島】AA!先送りしない!wwww問題解wwww!!!!】の続きを読む