#人手不足


介護の目的とされ始めた。 介護保険法や支援費支給制度により老年者が在宅介護や施設介護のサービスを主としている。また介護を行う介護福祉士や訪問介護員等の介護職や、介護サービスの利用の調整を図る介護支援専門員は、名称独占資格の専門であるが肉体的・精神的な健康維持を続ける事への負担もある。介護職
22キロバイト (3,491 語) - 2023年7月28日 (金) 03:03

(出典 i.ansinkaigo.jp)
必要不可欠な介護職員の劣悪な環境


(出典 kinokunren.net)
政府は、どうしたら条件を満たしてくれるのか


(出典 blog.livedoor.jp)
益々、未来への不安が募るばかり

記事・画像は引用しております

これだけ必要としていても改善されない介護職。政治家たちの今だけカネだけ自分だけの金儲け主義に翻弄され、利権や利権絡みの団体には湯水のようにバラマキ、困った所には出し渋る岸田自公政権の罪。

1 デビルゾア ★ :2023/09/03(日) 04:43:41.78 ID:nhz0LxD+9
 ある求人サイトに公開された介護職の条件が「劣悪すぎる」と、SNSなどで話題にとなった。
「資格不要」「社会保険完備」などと条件が書かれているが、フルタイムで働いても月給が14万円程度というのは、確かにかなりの薄給だ。

 介護業界は、このような条件で募集しても果たして応募はあるのだろうか。また地方においては、この月給というのは一般的なのかもしれない。

 そこで、最近の介護職の待遇や求人について専門家に意見を聞いた。

少子化の影響で、どの産業においても人手不足が叫ばれているが、特に介護業界は深刻という話はよく耳にする。そんななか、大分県に所在する、ある医療法人の求人広告が話題となった。

「介護職・ヘルパー/病院/資格不要/経験者優遇」
月給13.2万円~14.0万円
時間 1)07:00~16:00 2)11:00~20:00 3)08:30~17:30

 介護関連職は薄給というイメージはあるが、さすがのこの待遇は、現在のものとは思えない。SNSなどでは「計算すると、最低賃金を割っているのでは?」「もはやボランティア」「地方では、この程度の賃金は有りうる」などと、さまざまな意見が飛び交った。

 この労働条件は果たして適正なのか。介護問題に詳しく、『新しい介護記録の書き方・活かし方』『科学的介護を現場で実現する方法』(ぱる出版)などの著書がある、介護福祉ジャーナリストの田中元氏に伺った。

「この求人そのものついては、詳しい仕事内容や実際の勤務体制などがわからないので、なんとも言えない部分がありますが、介護職としてはかなり低い水準だと思います。ただ、地域の最低賃金を割るような待遇だと、厚生労働省から介護事業者に対して指導が入りますから、ギリギリそれをクリアするような賃金設定になっているはずです」(田中氏)

 介護業界は慢性的な人手不足に悩まされている。それを踏まえて、このような待遇や給与水準では、ますます人材が集まらないのではと心配になる。

「介護職において人手不足というのは常態化しています。厚労省の『職業安定業務統計』によると、ホームヘルパーの有効求人倍率は15倍を超えているんです。一般職業紹介状況で有効求人倍率が高い仕事をみると、例えば建設解体業者で9倍くらいです。なので、この15倍というのは異次元の数値だと思います。地方によっては訪問介護や定期巡回などのための人材が集まらず、サービスそのものを提供できないという事態になっているところも出てきています」(同)

人材を集めるには、何よりも待遇を良くすることが最善策だが、それもなかなか進まない状況のようだ。

(中略)

介護業界では新規の人材不足に加え、現在働いている人たちの離職率も高くなってきている。

「介護の仕事をしている人たちも高齢化しており、ホームヘルパーの4人に1人が65歳以上といわれています。この世代になると職業に関わらず、自分の親の介護のために離職するというケースが続出しているので、今後の就業人数の維持も難しくなってくると思います」(同)

 介護業界の構造的かつ慢性的な人手不足に特効薬は無く、一朝一夕に解決する問題ではない。

「介護ロボットの導入というのも進められていますが、職員が高齢化している中で対応できる人材がどれぐらいいるのかという問題もあります。介護業者どうしが合併して大規模化したり、求人や人材育成を複数の事業所が合同で行うなどの体制づくりを行うというのも対策のひとつですが、こうした取り組みが地域による介護資源の偏りを生まないかという課題もあります」(同)

 賃金問題だけでなく、介護業界の構造ごと変えていかないと、遠くない将来に破綻してしまう可能性もあるのだ。

「個人的には、介護業界のイメージアップをすることも大事だと思います。ある高校生が、卒業後の進路に介護業界を希望していたけれども、家族や親戚一同に止められたというケースがありました。現状では、介護は“キツくて稼げない”という印象が強い。賃金を上げるなどの改革と同時に、学生たちに対しても、介護という仕事の社会の中での位置づけを見直してもらい、やりがいのある仕事だと教えていくことが必要だと思います」(同)

 介護は、社会の中で必ず誰かが担わなくてはならないサービス。その価値を改めて考え直し、認知していくことから始めていくべきだろう。

(全文はこちら)
https://biz-journal.jp/2023/08/post_358803.html

【【条件】AA!!介護職AAAA劣悪環境がAAAA!!!!】の続きを読む


超高層マンション(ちょうこうそうマンション)とは、従来のマンションと比べて際立って高い住居用高層建築物の俗称。その外観の形態からタワーマンションとも呼称される。 日本では超高層マンションに対する法的な定義はないが、『マンション学事典』では建築基準法第20条「高さが58mを超える建築物」と同義としてい
23キロバイト (1,998 語) - 2022年1月12日 (水) 12:36


タワマンの不都合。テレワークで不都合に気づいてしまう。エレベーター待ちのイライラや管理・修繕費の積立金の値上げなど。管理員や清掃員の人手不足で賃金上昇。もっと重大なのが大規模修繕工事なのだ。通常の2倍から5倍というところもあるとか。さあ、大変だ。憧れのタワマンを手に入れたが、夢の崩壊がはじまろうとしているようだ。

1 愛の戦士 ★ :2022/01/19(水) 16:06:39.92

夕刊フジ 1/18(火) 17:00

【マンション業界の秘密】

最近、タワーマンションに対する否定的な記事や論調を目にすることが多くなった。十数年前に私が「タワマン批判」的な記事を書き始めた頃は、まったくの孤立無援だったことを考えれば、隔世の感がある。

コロナ以降はテレワークの普及で、多くの人の自宅滞留時間が多くなった。自宅がタワマンの場合に、さまざまな不都合が生じたエピソードを取り上げている記事が多い。

そもそも、タワマンは都心か、その周辺部に多い忙しい人向きの住まいだ。彼らは本来あまり自宅には滞留しない人々だった。それがテレワークでにわかに自宅にいる時間が長くなり、不都合に気付いてしまう。

例えば、タワマンの戸境壁は薄い。普通のマンションなら戸境壁は鉄筋コンクリートの躯体になっている。しかしタワマンは乾式壁と言って、石膏ボードに遮音材を挟んだような建材が使われている。これでは必然的に隣戸の生活音が聞こえてしまう。

お互いに普段は昼間不在だったのが、24時間滞留すると、嫌でも生活音が聞こえてしまう。場合によってはくしゃみの音すら漏れてくるのだ。

また地震になるとよく揺れる。高層階なら、地震が終わった後でも揺れがしばらく続く。これに不安を抱く人も多い。

ずっと自宅にいると、エレベーターを使う機会も多くなる。コロナ以前の「寝に帰る」だけだったら、エレベーター待ちのイライラも、どのボタンを押すかで微妙に感じる階数ヒエラルキーに対しても、わりあい無頓着でいられた。それが妙に気になるようになる。

住むためのコストについても最近クローズアップされてきた。管理費や修繕積立金が値上がりしているのだ。

原因は、人手不足で、直接的には管理員や清掃員が人手不足によって賃金が上昇している。

さらに建築関係の職人さんが少なくなったことで、大規模修繕工事の費用もかなり値上がりしている。タワマンの場合、通常のマンションに比べて大規模修繕工事のコストが2倍以上とされる。だから、タワマンの月々の修繕積立金が、新築引渡時の3倍から4倍に値上がりするケースは珍しくない。5倍以上ということもある。

こういった理由により、世の中のタワマンに対する幻想は崩壊しつつある。

一方、管理費などは不要で、ランニングコストをオーナーが調整でき、マンションよりも部屋数や広さが確保できる戸建ての人気が高まっている。

コロナによってテレワークが常態化した先進国共通の現象である。首都圏での新築戸建ての供給が大幅に増えているということはなさそうだが、開発業者に取材すると作る先から売れてしまう状況だとか。

戸建て系の開発業者やパワービルダーの業績もおおむね好調。そして最近、老朽マンションの出口戦略が閉塞している問題も話題に上る。日本人の住宅選びは今後、再び戸建て志向が主流であった昭和の頃へと回帰するかもしれない。

■榊淳司(さかき・あつし) 住宅ジャーナリスト。同志社大法学部および慶応大文学部卒。不動産の広告・販売戦略立案・評論の現場に30年以上携わる(www.sakakiatsushi.com)。著書に「マンションは日本人を幸せにするか」(集英社新書)など多数。

https://news.yahoo.co.jp/articles/813dbf573c9ed1080c13f4bfe256b3ee058201a7


【【落胆】AA!!流れは変わるかwwwwタワマンのwwww!!】の続きを読む


コンビニの冬の風物詩といえば「おでん」ですが、撤去される話もあるのですが、コロナ禍の今、おでんの変わり様は信じられない程とのことです。でも、おでんには罪は無いが、コロナからの感染予防もあるのだろう。確かに、コロナ禍の影響はあるでしょう。おでんを温めている容器にたくさんの具材が入っているが、むき出し状態で、そこを通る人が咳をしたり、埃が飛んだりで衛生的にはどうかなと思うが。いずれにしても、撤去されれば、コンビニは売上に影響するね。

1 アルビレオ(青森県) [MX] :2021/12/02(木) 13:42:00.40


コンビニ“冬の風物詩”おでんの撤去相次ぐ

コンビニエンスストアから「おでん」が消える???。コンビニといえば、おでんは付き物。
冬の風物詩にもなっている。それが今、撤去が相次いでいる。おでんに代わって台頭しそうなのが、
“あの商品”だ。コンビニのレジ横を巡る戦いに迫った。

「どのチェーンも、おでんには手を焼いているでしょうね」。あるチェーンの幹部はこう証言する??。
コンビニ各社が競うように新製品の開発をしてきたおでん。コンビニの冬の風物詩にもなっている。
しかし、このところ、全然力が入っていない。

かつては、おでんの季節が来ると決まったように、新ネタの発表がなされていたのがウソのよう。
コロナ禍の今、おでんの変わり様は信じられないほどだ。おでんに罪はないが、
コロナからの感染予防もあるのだろう。

だからといって、「年間何百億円も稼ぐ商材をやすやすと手放せない。撤去したいのはやまやまだが、
おでんを撤去した後のスペースをどうするかが問題になる」(あるチェーン幹部)というわけだ。
https://news.biglobe.ne.jp/economy/1202/dol_211202_0720042565.html


【【悲報】AA!!撤去wwww咳して箸入れたりwwww!!!!】の続きを読む


出入国在留管理庁が、人手不足の深刻な14分野「外国人在留資格・特定技能」など事実上、在留期限をなくす方向で調整、家族の帯同も認めるという。これはもう、移民を認めるということですね。それもきっと、特定の国なのでしょうね。段々、岸田内閣・自公政権の危うさが表れてきた感がします。参院選には、しっかりと厳しく判断をしなければなりません。また、官僚の改革・各省庁の改革も厳しくしなければなりません。

1 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [US] :2021/11/18(木) 07:34:52.90


出入国在留管理庁が人手不足の深刻な業種14分野で定めている外国人の在留資格「特定技能」について、2022年度にも事実上、在留期限をなくす方向で調整していることが17日、入管関係者への取材で分かった。熟練した技能があれば在留資格を何度でも更新可能で、家族の帯同も認める。これまでの対象は建設など2分野だけだったが、農業・製造・サービスなど様々な業種に広げる。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE019ZY0R00C21A9000000/?n_cid=SNSTW001&n_tw=1637139615


【【無期限】AA!!技能実習生ww家族の帯同wwww!!!!】の続きを読む


英国では人手不足で困っているようです。新型コロナウイルスの影響やEUからの離脱で尾を引いていると言われている。タンクローリー・トラックドライバが不足し燃料不足で混乱している。野菜農家の人手不足で、収穫時給がなんと30ポンド・日本円で4500円だそうです。日本の人手不足も大変な情況ですが、時給は格段の差がある。国の事情も違うから一概には言えないが。

1 少考さん ★ :2021/10/03(日) 07:43:24.21

※時事通信

野菜収穫に時給4500円 軍が燃料運搬、人手不足深刻―英
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100200321&g=int

2021年10月03日07時13分

【ロンドン時事】英国が深刻な人手不足に陥っている。タンクローリーの運転手が足りず、各地のガソリンスタンドで燃料不足による混乱が起き、運搬代行に政府が軍を出動させる事態に発展。キャベツなど野菜の収穫作業員の求人では時給が30ポンド(約4500円)に高騰した。背景には新型コロナウイルス流行に加え、欧州連合(EU)離脱の影響が尾を引いていることがある。

燃料をめぐっては、英石油大手BPが運転手不足を理由に一部スタンドの一時閉鎖を表明。その後、ガソリン買いだめの動きが広がり、各地のスタンドで車が長蛇の列をなした。

 業界団体によると、大型トラック運転手の不足人員は推計10万人にも上る。一部地域では食品などの運搬に支障を来し、スーパーの棚が空っぽになった。食品加工業や農業でも労働者が不足し、中部ボストンでは野菜の収穫作業員に時給30ポンド、年収換算で6万2000ポンド(約930万円)が提示されたほどだ。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


【【深刻】AA!!そんなにwwもらえるwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ