不法滞在(ふほうたいざい)とは、自らが国籍を有する以外の国に在留許可がない状態で滞在していることを指す。在留許可がそもそもない不法入国と在留許可期間超過による不法滞留がある。 俯瞰的な観点からみると、世界各国の途上国から先進国への不法入国及び不法滞在が散見され、近年は不法
36キロバイト (5,876 語) - 2023年8月19日 (土) 18:19

(出典 newhoshu.blog.jp)
日本人とは、日本国籍を有する日本人を言う


(出典 www.nicovideo.jp)
犯罪が多い川崎市


(出典 www.youtube.com)
差別はダメ、差別はしないが区別はする。

記事・画像は引用しております

川崎か~。色々と、何かとあるところだな~。在日外国人問題(犯罪も含めて)とか逆差別問題とか。行きたくない場所ナンバーワン、オレはね。

1 ぐれ ★ :2023/09/04(月) 00:26:56.73 ID:BDreAyb59
※2023/09/03 09:53
読売新聞

 神奈川県と県内33市町村で2023年度、ふるさと納税による寄付に伴う住民税の控除額(流出額)は過去最多の計707億5244万円に上ることが、総務省の調査でわかった。県と市町村に集まった22年度の寄付金は過去最多となったが、計163億1059万円にとどまっていた。流出分について、川崎市は国の 補填ほてん を受けられないため、115億円近い税収を失うことになる。

 川崎市に22年度集まった寄付金が前年度比2億9622万円減の6億3008万円だったのに対し、23年度の流出額は18億2394万円増の121億1527万円で全国ワースト4位。失われる税収は、市内全世帯の90%にあたる69万世帯のごみ処理費に相当する。

 ふるさと納税は本来、自治体が減収になっても、その75%分は国が穴埋めする仕組み。ただ、川崎市などは税収が多いため、国からの補填はなく、寄付金と流出額の差額のすべてを失うことになる。福田紀彦市長は「制度の趣旨と現状は 乖離かいり し、川崎は全国一影響を受けている」と不満を抱く。

続きは↓
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20230902-OYT1T50172/

【【不満たらたら】AA!!ふるさと納税AA川崎市長AA!!!!】の続きを読む