#中国産


茹でる・焼く・揚げるかのいずれかの方法で調理したウナギを、別途用意した漬け汁と合わせて食べる。 ラテン系の地域ではエスカベッシュという名前で、よく出てくる料理。 2003年7月に中華人民共和国産ウナギから、合成抗菌剤 エンロフロキサシンが、10月に中華民国(台湾)産ウナギ
68キロバイト (9,856 語) - 2022年5月13日 (金) 18:50
国産ウナギが消費されず、余ったウナギが廃棄されるという。なんと残念なこと。一時はウナギが不足していると騒いでなかったか。無駄にしてはバチが当たるというもの。


1 風吹けば名無し :2022/05/22(日) 09:34:44.79

中国産ばかり売れる模様


【【残念!】AA!!廃棄かwwww余りまくるwwウナギww!!!!】の続きを読む


アサリの65%余りが北朝鮮産であり、経済制裁に効果ありと捉え、不買運動を積極的に行っている。改正された油濁損害賠償保障法(船舶油濁損害賠償保障法)の影響により日本の港に来港する北朝鮮船籍の船が減ったこともあり、統計上は輸入量が激減しているが、後述の畜養
23キロバイト (2,724 語) - 2022年2月8日 (火) 01:37
アサリ産地偽装問題で、偽装の温床とされる畜養業者を代弁する声が相次ぐ。県と県議のせめぎ合いか。正直に産地を表示すること。国名もハッキリと。買う買わないは個人が決めること。自分は買わないが。


1 七波羅探題 ★ :2022/03/10(木) 11:56:15.60

西日本新聞2022/3/10 11:30
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/888704/

熊本県議会の特別委員会が9日あり、アサリの産地偽装問題の温床と指摘されている「蓄養」を巡り、自民県議から蓄養業者を代弁する声が相次いだ。「やっていけない」「廃業するしかない」。蓄養の排除に向けてかじを切る県の方針に反発した。

「会社を畳まなければいけないとの相談がある」。3漁協が蓄養をしていた県北部が選挙区の坂梨剛昭議員は業者の窮状を強調。「真面目に取り組んできた業者を押さえ込んでいないか」と訴えた。

井出順雄議員も「蓄養した上で輸入品として出荷している業者もいる」と指摘。「偽装したのは佐賀や福岡など他県の人でしょう」と声を荒らげた。坂田孝志議員も「偽装がいけないのであって蓄養は悪くない。偽装の大半は県内すら経由しない。その対策をすべきだ」と語気を強めた。

蓄養は、輸入アサリを干潟に一時的にまき、鮮度回復や出荷調整を図る手法。違法ではない。一方、県は偽装アサリの2~3割とされる「熊本ルート」では、蓄養が悪用されていたとみている。

県は問題を受け、蓄養を継続する漁協にはアサリ振興に関する補助金を交付しない方針を表明した。県は「アサリ漁業は方向転換の時にある。純粋な県産アサリの再生に向けた支援にシフトしたい」などと答弁した。 (綾部庸介)


【【畜養】AA!!もう廃業かwwwwアサリ産地wwww県と県議のww!!!!】の続きを読む


食品偽装問題(しょくひんぎそうもんだい)とは、食品に対して何らかの偽装を行う行為(食品偽装)によって起こる問題のことである。事件化されたものについては食品偽装事件とも言う。 食料品の小売り・卸売りや飲食店での商品提供において、生産地、原材料、食品添加物、消費期限・賞味期限、食用の適否などについて、
7キロバイト (1,026 語) - 2021年10月13日 (水) 16:53


長年にわたり偽装があったという問題に、注文止まる。疑惑を持たれて死活問題だが仕方がない。自ら招いたものだ。

1 puriketu ★ :2022/02/04(金) 08:31:39.67

輸入アサリの産地偽装疑惑を受け、40年近く「熊本県産」アサリを販売してきたという熊本県内の水産卸売業者が3日、
熊本日日新聞の取材に応じ「(疑惑が浮上後)問屋から伝票を『熊本県産』から『中国産』に変えるように連絡が来た」
と明かした。スーパーや小売店が売り場からアサリを撤去する動きも相次ぎ、業者への注文はぱたりと止まった。
「中国産には注文が来なくなるのではないか」と不安を口にした。

この業者は卸売市場を通さずに県内の問屋からアサリを仕入れ、砂抜きや選別をした上で、
県内全域の仲卸業者や小売店に販売している。アサリのみを扱い、
問屋からの伝票に記された「熊本県産」の表記を信頼してきたと強調した。

しかし、蒲島郁夫知事が「県産アサリ緊急出荷停止宣言」を発出した1日、
問屋から、アサリの産地表示を中国産に変えるように連絡を受けた。問屋から来る伝票の表記も中国産に変わっていた。
「変更のはっきりとした理由は教えてもらえなかった。とにかく販売先への連絡に追われた」。
問屋より前の流通経路については「実態は分からない」と繰り返した。

県産アサリの漁獲量は1977年の約6万5700トンをピークに減少。近年は年間数百トン程度で推移している。
県内でアサリが採れていないとの認識は業者にもあり、「輸入物を県内で長く成育したものだろうと思っていた」と主張した。

出荷停止の対象は漁協などが県内で漁獲した県産アサリのみだが、輸入品も含めて県内での扱いが止まると誤解する
小売店もあるという。中国産と表記すれば通常通り販売できるが「アサリを引き受けてもらえなくなった」。

業者は「中国産だからといって味や品質は変わらない。このまま注文が来なければ死活問題だ」と話した。
https://kumanichi.com/articles/548463


【【偽装】アサリwwww 仕入れ先wwww客騙すwwww!!!!】の続きを読む


アサリ(浅蜊、蛤仔、鯏、英: Japanese littleneck, Manila clam、学名: Ruditapes philippinarum)は、異歯亜綱マルスダレガイ上科 マルスダレガイ科に属する二枚貝の一種。食用として重要な貝の一つである。季語は「三春」。 広義にはアサリ
23キロバイト (3,059 語) - 2022年2月2日 (水) 01:00


過去にもあった偽装問題。アサリの産地に噓をつく不正行為がまた。
バレなきゃ、こうやって客を騙し続ける。


1 スペル魔 ★ :2022/02/02(水) 10:43:51.47

 中国産のアサリが「熊本産」と偽って販売されていた問題で、農林水産省は調査の結果、「熊本産」として販売されるアサリの97%に「外国産が混入している可能性が高い」と発表しました。

 この問題は、中国産アサリを熊本県の干潟に撒いて短期間で回収し、熊本産として出荷するなどの手口で産地偽装が行われていたもので、CBCテレビが、これまでに度々報じてきました。

 農林水産省は去年10月からの3か月間、スーパーなど全国の約1000店舗を対象に調査を実施。

 販売されている熊本産アサリを買い上げてDNA分析を行ったところ、熊本産と表記されていたアサリの97%について「外国産アサリが混入している可能性が高い」と発表しました。

 また、おととしの熊本産アサリの漁獲量は21トンですが、調査の結果、全国で販売されている熊本産とされるアサリの量は、推計で100倍以上の2485トンに上るということです。

 農林水産省は今後、速やかに立入検査を実施し、不適正な行為を確認した場合は、厳正な措置を行いたいとしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/49399753cdce8ffc8424daf73a48219e5ef056e2
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643732168/


【【偽装】AA!!アサリwwww国産じゃないwwww 分析するとww!!】の続きを読む


農水省は8日、熊本県天草市の水産加工会社「五橋水産」が、中国産と福岡県産のアサリを約6630トンを熊本産と偽り販売していたと発表。とんでもない偽装販売五橋水産ですね。正直に言って売ればいいものを、セコイ商売するなと言いたい。これで信用落す。

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/12/09(木) 07:37:50.77

中国アサリを熊本産と偽装
6百トン超、是正を指示
2021/12/8 17:38 (JST)
12/8 18:10 (JST)updated
© 一般社団法人共同通信社

 農林水産省は8日、熊本県天草市の水産加工会社「五橋水産」が中国産と福岡県産のアサリ計約630トンを熊本県産と偽り販売していたと発表した。同社に是正と原因究明を指示した。

 農水省によると、九州農政局が情報提供を受け調べたところ、少なくとも2019年1~2月、中国産約610トン、福岡産約20トンを熊本産と偽って流通業者に販売していたことを確認した。同社は調べに「熊本産の調達が難しかったため産地を偽った」と話しているという。

https://nordot.app/841232858826162176


【【偽装】AA!OOアサリを熊本産wwww 6百トン超wwwwww!!】の続きを読む

このページのトップヘ