#中国反発


台湾有事(たいわんゆうじ)とは、中華民国(台湾)への軍隊の侵攻や、台湾における大規模自然災害の発生など緊急事態のこと。とくに大陸側(中華人民共和国)の人民解放軍が台湾に侵攻する事態を指す。 中華人民共和国政府はあくまでひとつの国家を標榜して台湾を「不可分のひとつ」「核心的利益」としており、台湾
35キロバイト (4,928 語) - 2022年5月7日 (土) 09:38
台湾有事の際、軍事的に関わるとバイデン氏の発言に中国が反発。オースティン国防長官は政策に変更はないとしてきした。バイデンの発言がフラフラ大丈夫かな。


1 蚤の市 ★ :2022/05/24(火) 10:47:38.39

オースティン米国防長官は23日、バイデン大統領が台湾有事の際には米軍が介入する意向を示したことに関し、台湾政策に変更はないと強調した。米国内でも「米中戦争」に発展する可能性に波紋が広がる中、台湾有事の際の対処について明確にしない「あいまい戦略」は変えていないとの認識を示した。

台湾を自国の一部と主張する中国は、バイデン氏の発言に強く反発。米メディアも、米軍最高司令官を兼ねるバイデン氏の発言を大きく取り上げている。

日米首脳会談後の記者会見で、ロシアが侵攻するウクライナへの軍事介入についてバイデン氏が否定していることに触れながら、台湾有事の際には軍事的に守る意向があるかと記者が質問。バイデン氏は「イエス」と明言した。

ただバイデン氏は台湾政策に変更はなく「一つの中国」政策は維持すると繰り返した。オースティン氏は記者会見で「われわれの政策に変更はない」と指摘した。(共同)

産経新聞 2022/5/24 10:12
https://www.sankei.com/article/20220524-LW562UYSPNKDNF4GSGXNV3GQPI/


【【台湾めぐり】AA!!変更否定ww米大統領発言ww国防長官 がww!!】の続きを読む


中国「汚名を着せた」と反発 G7外相会合に対し

(出典:テレビ朝日系(ANN))


イギリスで開催のG7主要7カ国の外相会合で、中国など覇権主義的体制に抵抗する声明が出された。中国政府は「イメージに泥を塗られた」と強く反発している。」確かに、人権問題に覇権主義など、泥を塗られるような行動をしているので、非難されても仕方がなく当然といえよう。またロシアのウクライナ問題にしても抵抗しなければならない。

1 愛の戦士 ★ :2021/12/14(火) 08:22:19.15

TBSニュース 12/13(月) 20:11

 イギリスで行われたG7=主要7か国の外相会合で中国など権威主義的な体制に対抗する声明が出たことに、中国政府は「イメージに泥を塗った」などと強く反発しています。

中国外務省・汪文斌報道官
 「私たちは、G7が中国の内政に干渉し、中国のイメージに泥を塗り、中国の利益を損ねることに断固反対する」

 中国外務省の汪文斌報道官は13日の記者会見でこう述べ、G7の議長声明が中国の人権問題や台湾海峡の問題などに触れたことに対し強く反発しました。

 また、汪報道官は「道理もなく特定の企業を抑圧することを放棄するよう」要求。「イデオロギーで一線を画すやり方を正し、世界を分裂させるのではなく真の多国間主義を実行するよう求める」と主張しました。(13日18:21)

https://news.yahoo.co.jp/articles/72b52c2807d8b073fe2340e43666627d90502222


【【抵抗】AA!!それがいいG7の声明wwwww猛反発 wwwww!!】の続きを読む


画像は引用しております

アメリカの議員団が、軍用機で台湾を訪問したことに対し、中国外務省は「下品なパフォーマンスだ」と反発した。(どちらが下品でしょう)これまでのところ、訪問の目的などは明らかにされていない。中国がお決まりの反発していますね。米国は、どんどん台湾平和外交を推し進めてください。日本は見習うところがないのですか?

【【反発】 米OOがW!!OOOO!訪問W!強いOOwwww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

米国、超党派の議員は台湾に。中国国防省は猛反発。「一つの中国」原則に挑戦したと反発した。「台湾地区と公共往来や軍事的連携を展開することを、直ちに停止するよう求める」と迫った。さらに「もし誰かが身の程知らずにも台湾を中国から分裂させるならば、中国人民解放軍は一切の対価を惜しまず、正面から痛撃をくらわし、国家統一と領土保全を断固として守る」と強調した。
よく言うわ。日本の領土の尖閣諸島を不法にも奪おうとしているくせに。

【【時事ネタ】AA!!猛反発ww米議員団台湾へww中国国防部ww!!】の続きを読む


記事・画像は引用しております

中国、米大統領令に反発。対抗処置警告。中国外務省の報道局長は、「米国は国家安全保障の概念を拡大し、手段を選ばずに中国企業を抑圧している」と批判。市場の原則を尊重し、中国企業に対する規制リストを撤廃するよう求めた。大統領令に対して「断固反対」「必要な処置を取る」と警告。中国は自分勝手な国だね。

【【時事ネタ】AA!!反発中国ww米大統領令wwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ