#世論調査


記事・画像は引用しております

立憲共産党のコアな支持層が、高齢者ほど野党共闘に否定的だった。両党の年代別層で最多を占めたのは、70歳以上で、立民14.5%・共産党は6.9%だった。意外ですね。テレビでの洗脳や街宣に駆り出されている人達は、高齢者が多いのでてっきり、支持も多いものだと思っていたが、そうでもないようでね。

1 雪崩式ブレーンバスター(ジパング) [US] :2021/11/15(月) 16:48:32.84


立民と共産のコアな支持層である高齢者層ほど野党共闘に否定的な見解が目立った。年代別では、野党共闘を「続けない方がよい」との回答は50代(66・1%)、60代(64・3%)、70歳以上(59・5%)となり、50代以上で否定的な傾向が顕著となった。

両党の年代別支持層で最多を占めたのは70歳以上で、立民は14・5%、共産は6・9%だった。

https://www.sankei.com/article/20211115-5OJEODKLBBNZPGUGZGONTMRITI/


【【70代】 支持者wwww立O共O党W!! 最多 か AAAA!!】の続きを読む


産経・FNN合同世論調査で第2次岸田内閣の支持率は63.2%だった。憲法改正は55.5%の賛成。(もっとあるように思うが)日本維新の会が立民を9.0%上回った。内閣には、景気や雇用で42.3%でトップ。政党支持率・自民の40.2%だった。まあ、妥当なところでしょうか。内閣支持率が6割ちょいが支持しているという事で、このままどこまで続くかどうか。

1 マカダミア ★ :2021/11/15(月) 11:53:16.25

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は13、14両日に合同世論調査を実施した。先の衆院選後、10日に発足した第2次岸田文雄内閣の支持率は63・2%で前回調査(10月9、10両日)と変わらなかった。不支持率は30・7%。首相が意欲を示した憲法改正は55・5%が賛成で反対は33・9%だった。先の衆院選で躍進した日本維新の会が政党支持率を11・7%に伸ばし、野党第一党の立憲民主党(9・0%)を上回った。

岸田内閣に取り組んでほしい政策に関して複数回答で聞いたところ、「景気や雇用」(42・3%)が最多となり、前回調査でトップだった「新型コロナウイルス対策」(35・3%)と入れ替わった。新型コロナの感染者数が一定程度に抑えられ、有権者の関心が経済対策に向かっているようだ。他に「年金・医療・介護」(36・3%)、「子育て支援・少子化対策」(25・5%)が多かった。

「成長と分配の好循環」を掲げる首相の経済政策については「期待する」が59・3%で「期待しない」は36・6%だった。政府の新型コロナ対策は59・9%が「評価する」と回答した。

一方、年収960万円の所得制限を設けて18歳以下の子供に10万円相当を給付する政府・与党の方針に対しては「子供に限った給付は必要ない」(33・7%)、「所得制限を引き下げるべきだ」(27・1%)、「所得制限を設けず一律に給付すべきだ」(16・9%)と異論が強い傾向が浮かび上がった。観光支援事業「Go To トラベル」の再開は59・4%が賛成で反対は36・4%。

先の衆院選で候補者を一本化した立憲民主党と共産党が今後も共闘すべきかを尋ねたところ、55・9%が「続けない方がよい」と答え、「続けた方がよい」(33・2%)を上回った。また、衆院選の結果について44・2%が「野党がもっと議席を獲得した方がよかった」と回答。「ちょうどよかった」が40・7%だった。

政党支持率は自民が40・2%、公明党2・9%、国民民主党1・9%、共産党3・6%などだった。

調査では内閣支持率に関し、回答が不明確な場合に「どちらかといえば」と再度質問して回答を得た。

https://www.sankei.com/article/20211115-CPCJ52W63BJP5OGC5MW2RRJPSA/


【【63.2%】第OO岸田内閣 AA!支持率WW!維新が立民上回る11% 】の続きを読む


演説・話が上手い、れいわ新選組の支持率が「4%」です。ついでに共産5%・民民が4%・公明党4%・無党派層20%だそうです。(全く信頼していない世論調査です)今回の衆院選は、「モリカケ・さくら」と愚策で立憲共産党の票が分散したみたいに取れる。自公政権はこれで救われたか。それでも国民のお灸が利いて自民が議席を失う結果になったね。民意というお灸が利いたといえば立憲民主党が一番利いたという事だね。愚策を並べて調子
に乗り過ぎた。

1 スペル魔 ★ :2021/11/14(日) 11:19:21.25

 その他の政党は、共産党5%(同6%)▽国民民主党4%(同2%)▽れいわ新選組4%(同1%)▽公明党4%(同6%)――などで、「支持政党はない」と答えた無党派層は20%(同28%)だった。
https://mainichi.jp/articles/20211113/k00/00m/010/210000c
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1636801719/


【【4%】なんと!!支持率WWWW!!OOOO!しOせO組wwww!!】の続きを読む


やっぱり「野党側の問題」だったことが、世論調査でも明らかに 立憲へのダメ出し、自民が評価された理由
…し、枝野幸男代表が辞任を表明しました。衆院選では初めて共産党などとの「野党共闘」を進め、全体の4分の3の選挙区で候補者を一本化しましたが、有権者の支持…
(出典:withnews)


世論調査でも野党側の問題であったと。国民の多くがが否定的の立憲共産党の「安保・外交・夫婦別姓・ジェンダー平等・外国人の参政権・LGBT」など、厳しい判断が「民意の勝利」につながったのだろう。
立憲は共産党との共闘は、簡単には切れないだろう。参院選の野党1本化には半数が否定的。

1 マスク着用のお願い ★ :2021/11/10(水) 07:14:22.38

https://withnews.jp/article/f0211110001qq000000000000000W0di10101qq000023881A
やっぱり「野党側の問題」だったことが、世論調査でも明らかに

自民の勝利、「よかった」47%
参院選の野党一本化、半数が否定的
立・共協力 外交・安保の違いに厳しく

10月の衆院選。野党第1党の立憲民主党は、公示前の議席を13も減らして大敗し、枝野幸男代表が辞任を表明しました。衆院選では初めて共産党などとの「野党共闘」を進め、全体の4分の3の選挙区で候補者を一本化しましたが、有権者の支持は集められませんでした。朝日新聞社が11月6、7日に実施した全国世論調査(電話)で、選挙結果への有権者の受け止めを探ってみました。 (朝日新聞記者・磯田和昭)

(リンク先に続きあり)

2021/11/10
withnews


【【野党共闘】 OOOO問題WWWW!!世論AAAA!!!!】の続きを読む


新聞報道には気を付けよう。特に新聞世論調査。メディア・マスコミの報道にも注意が必要です。勝っているように見せかけて油断させる。自民優勢、野党は劣勢は常套手段なのだ。だから信用しない事が大事。油断とあおりが大敵。自公政権も野党連合、特に立憲共産党も国民にとって良くはないと思う。消去法ではなく、国の未来を考えて正しい判断をしてください。

2 ニューノーマルの名無しさん :2021/10/27(水) 02:31:57.80

ああ、良かった
国民はそこまでアホではないか


【【速報】  油断させてAA!OO党が単独過半数!!注意!!】の続きを読む

このページのトップヘ