アオノリュウゼツラン 高さ約6mにぐんぐん伸びて咲く黄色い花 尾道市
…た??という情報を受け取材班が尾道市に行きました。 こちらが、百年に一度の花、アオノリュウゼツランという植物の花です。 黄色い小さな花がいっぱい咲いています。
(出典:テレビ新広島)


「百年に一度咲く花」センチュリープラント=世紀の植物が咲いたという話ですが、情報を受け尾道市に行きました。黄色い花がいっぱい咲いています。。この花、ちょっと宙に浮いているように見えませんか。およそ6メートルの高さに咲いているのです。ここの花は、50年前に植えられたそうですよ。珍しい花なんです。良いことがあるかもしれませんね。

【【驚愕】 世紀の植物、アオノリュウゼツラン】の続きを読む