#世界中



ジュラシックパーク」(Jurassic Park)、後に「ジュラシック・ワールド」(Jurassic World)は、アメリカのSFメディア・フランチャイズである。1990年、ユニバーサル・ピクチャーズとアンブリン・エンターテインメントが、マイケル・クライトンの小説『ジュラシックパーク
26キロバイト (1,613 語) - 2022年3月21日 (月) 15:10
記事・画像は引用しております

世界中の人々が心を躍らせ。映画史に偉大な足跡を残したジュラシックパーク。最新作にして完結編を祝福。ワールドプレミア開催。最初、リアルな凄い映画で感動しました。

【【祝福を】AA!!完結編wwジュラシックパークww映画史にww!!】の続きを読む


シーンから生まれた。バンクシーは、後に英国の音楽グループマッシヴ・アタックの創設メンバーとなったグラフィティアーティスト、3Dに触発されたと語っている。 バンクシーは彼の作品を建物の壁面や自作の物理的な小道具のような、公に見える表層に展示している。バンクシー
31キロバイト (3,853 語) - 2022年1月2日 (日) 12:53


世界中を渡り歩く覆面アーティスト・バンクシーの作品が壁ごと撤去され、地元民は、新たな観光の名所になることが期待されていたのにと、所有者夫妻に自己中とか強欲だとか非難の声が。違法なことをしているわけでもないし所有者の自由。でも、撤去とは、チョット残念。

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/01/21(金) 06:46:37.50

https://japan.techinsight.jp/2022/01/yukke01191125.html

海外発!Breaking News 2022.01.21 05:00 NEW! writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】バンクシー作品を壁ごと撤去し、私的に売却したビル所有者に地元民は激怒「自分勝手すぎる!」(英)<動画あり>


バンクシーの新作と描かれていた壁の跡(画像は『Metro 2022年1月16日付「Landlord sells Banksy mural ‘for £2,000,000’ after ripping it off wall」(Picture: SWNS)』のスクリーンショット)

(出典 static.techinsight.jp)



昨年8月、英サフォーク州ローストフトにある古い電気店の壁に覆面アーティスト「バンクシー」の新作「Crowbar Girl」が登場した。地元民は歓喜に沸いたが同年11月、ビルの所有者はこの壁画を売却するために壁ごと撤去してしまった。そして今年1月中旬に同作品が個人バイヤーへと非公開価格で売却されたことが発覚し、地元民は怒りを露わにしている。『The Mirror』『Metro』などが伝えた。

イギリスを拠点に活動する覆面アーティストのバンクシー。彼の作品は独特なステンシル技法が特徴的で、ストリート作品は世界中の壁や橋などに突如現れては人々を驚かせている。

砂の城の横にバールを持つ子供が描かれたグラフィティアートが昨年8月上旬にサフォーク州ローストフトの電気店の壁で発見されると、作風から「バンクシーの作品ではないか?」とたちまち人々の話題になった。

バンクシーは8月14日、キャンプカーでサフォーク州とノルフォーク州の各所を巡り、新作「A Great British Spraycation」のシリーズ9作品を作り上げていく様子を公式インスタグラムに公開していた。

この投稿により「Crowbar Girl」が彼の新作の一つであることが判明すると、30万ポンド(約4700万円)で売りに出されていた壁画を含む建物は、すぐさま50万ポンド(約7800万円)に値上げされたという。

この壁画はイースト・サフォーク評議会(East Suffolk Council)によって透明なアクリル板で保護され、新たな街の観光名所になることが期待された。しかし11月14日、ビルを所有するゲイリー・シュワルツさん(Gary Schwartz)と妻のナディーンさん(Nadine)は壁画を壁ごとくりぬくと、競売のために撤去してしまったのだ。

この夫妻の行動に、地元民からは「自己中すぎる」「強欲なやつらだ」などの非難の声が続出し、
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://japan.techinsight.jp/2022/01/yukke01191125.html/2


【【覆面アーティスト】AA!!作品をwwww壁ごと撤去wwww残念!!!!】の続きを読む


新型コロナウイルス感染者が、ヨーロッパ各国・アメリカなどで過去最多。アメリカではオミクロン株の感染拡大で拡大に歯止めがかからない情況で深刻です。世界中が、コロナウイルス感染拡大、オミクロン株の拡大で大混乱な状態で、このウイルスによつて世界中が振り回されているが、だが、インフルエンザだ、ただの風邪程度という専門家がいるが。一体、責任はどこなのだ。腹立たしい。

1 少考さん ★ :2021/12/30(木) 08:18:35.61

ヨーロッパ各国や米で感染者数 過去最多に 仏は一日20万人超
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211230/k10013409331000.html

2021年12月30日 6時11分

ヨーロッパでは29日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者がフランスで20万人を超えるなど各国で最も多くなりました。アメリカでも一日に報告される感染者の1週間平均が過去最多の28万人余りとなり、オミクロン株の広がりで感染の拡大がさらに深刻になっています。

欧州各国 感染者数が過去最多

このうちフランスでは29日、新たな感染者が20万8099人確認され前日の17万9807人を上回って2日連続で過去最多となりました。ベラン保健相はオミクロン株が極めて強い感染力で広がっているとして「1秒当たり2人が感染していることになる。このような状況は見たことがない」と危機感を示しました。

またイギリスでは29日に報告された感染者数がこれまでで最も多い18万3037人となりました。人口の大半を占めるロンドンを含むイングランドではオミクロン株が全体の感染者の93%にのぼるとみられています。

さらに
▽イタリアでは9万8030人
▽ポルトガルでは2万6867人と
いずれも感染者が過去最多となりました。

米 一日平均28万人余

一方、アメリカでも感染者の急速な増加が続いていて、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、一日に報告される感染者の1週間平均は28日時点で28万2117人と、これまでで最も多かったことし1月のおよそ25万人を超えて過去最多になりました。アメリカCDC=疾病対策センターは、感染力の強いオミクロン株によるものだとする見方を示しています。

ヨーロッパやアメリカでは感染拡大に歯止めがかからない状況になっていて、状況はさらに深刻になっています。


【【深刻な状況】AA!感染者数wwww 過去最多wwww】の続きを読む



中国ロケットの再突入、NASAが「無責任」と非難 モルディブ近海落下
…Business) 米航空宇宙局(NASA)は9日、制御不能になった中国ロケットの残骸がインド洋に落下した問題をめぐり、中国を非難する声明をウェブサイトに掲載した。
(出典:CNN.co.jp)


記事・画像は引用しております

どこに落下するか分からない中国のロケット。無責任で危険で問題だ。宇宙のゴミにも無責任。そりゃあ、世界から非難されるでしょう。「大国」と胸を張るのなら責任ある行動をとるのが世界の常識。

【【速報】AA!!非難の声明wwww国ロケットwwww!!!!】の続きを読む

このページのトップヘ